« 布合わせのミニトート(ブラウン) | トップページ | 角丸底の片側絞り巾着2 »

作り方:角丸底の片側絞り巾着

 このたび、ブログ”うねうねごろごろ”は、ライブドアブログに引っ越す事となりました。

 以下が新しいトップページとなりますので、お手数をおかけして恐縮ですが、登録いただいている皆様には、ブックマーク、リンクの変更をお願いします。
 しばらくココログ側の記事も残りますが、コメントなどは新ブログの記事にいただけると幸いです。

-------------------------------

新サイトURL: http://unegoro.blog.jp/

-------------------------------C139115

 底は角丸の巾着で、片側絞りの巾着を作りました。もう番号は迷走しまくりですね・・・w

C13911502
 作り方は今までと違うから、独立番号でも良かったとは思うのですが、巾着レシピばかりになるのもねー。

C13911503
 紐通しと内布は一体型です。薄手の布がオススメ。
 今回シッカリ目の布で作りましたので、ちょっと絞りが硬めです。
 ダブルガーゼなんかのほつれやすい布を使う事を想定した変な型紙になってます。

 完成サイズは幅17cm高さ19cmです。

■型紙■

「20150524.pdf」をダウンロード

■製図■

Seizu1Seizu2

--------------

第9回布消費マラソン中(布幅110cm/20mスタート)

79 - 1 =  78

---------------

人気ブログランキングへ
 ランキングUPが毎日更新の励みになってますヽ(´▽`)/ ポチっとお願いします

人気ブログランキングへ
←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら

01
 裁断し、折り目をアイロンで付けておきます。 外布の上側に出っ張り部分がありますが、これはほつれやすい布の対策なので、ほつれない布やしっかり系の布なら、出っ張り部分を省略して裁断してもOKです。

02
 飾り布を乗せたり、タグを乗せたり。飾り布も省略してOKです。芯を入れずに巾着は作る事が多いので、ちょっとした形のキープ用です。デザイン的にもいいですし。

03
 外布を中表に合わせて、写真の赤い線のように、端から端までぐるっと縫います。

04
 曲線部分は縫い代に楔形の切り込みを入れるか、5mmぐらい残して縫い代をカットするかします。縫い代は割り、上の出っ張り部分は下に倒しておきます。
 ここまでできたら、外布は表に返します。

05
 内布も中表に合わせ、ぐるっと縫います。今回は片側絞りなので、片方(写真では右側)は、折線のところまでしか縫いません。両方に紐通しをつけたい場合は、もう片方も同じように折れ線のとこまで縫う事になります。

06
 外布と同じように縫い代を処理し、縫い残した部分もしっかり折り目を付けておきます。

07
 外布の袋に内布の袋を入れます。このとき外布のでっぱりを折りこんだ側が、内布の縫い残した部分が来るようにしてください。

08
 外布の切りっぱなしの部分と、内布の一番下の折り線が合うようにそろえ、内布を重ねてクリップで留めます。

09
 そしてぐるっと縫う。

10
 50cmの紐を用意して、紐を通し、ビーズなどを通してストッパーにします。
 なければ、作り方:27*27を消費するための巾着がま口セット の巾着部分の解説にある、紐ストッパーの作り方を参照して作成してください。

« 布合わせのミニトート(ブラウン) | トップページ | 角丸底の片側絞り巾着2 »

ちくちく(小物)」カテゴリの記事

作り方(無料レシピ)」カテゴリの記事

コメント

おはようございます(^-^)

ピンクで可愛い~♪
方絞りだとストッパーが欲しいですよね。
この出っ張り、ほつれ防止になるんですか^^?
良い知恵をいただきました!

プリンさんこんにちは!

 ストッパーがないともどっていっちゃう感じになりますね。
 この内布でくるんで紐通しを作るタイプは、どうしても外布が切りっぱなしになってしまうので、使っているうちに糸が出てきちゃったりするんですよね。
 ちょっと面倒な裁断になりますが、長持ちするものになると思います。

この記事へのコメントは終了しました。

« 布合わせのミニトート(ブラウン) | トップページ | 角丸底の片側絞り巾着2 »

2016年10月

           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
         

FLAG

  • Flag Counter

楽天

アンケート