« 文庫サイズブックカバー1 | トップページ | 文庫サイズブックカバー3 »

文庫サイズブックカバー2

B26499901
 押さえ紐をアクリルテープで代用してみました。

B26499902
 ブックカバーのように、入れるものが決まっていて、ブカブカでもダメだし、入らないのはもっとダメだし、というものは、芯を貼ったときの布の縮みや、布の厚みのせいで小さく仕上がるという事の影響をめちゃくちゃ受けます。1mmの差が明暗を分ける!みたいなことも。

 なのでブックカバーやカードケースのように、入れるもののサイズが固定で、なるべく合うサイズに作る必要があるものは、芯を貼って裁断するという工程にするのが失敗率を下げると思います。

 あと入らないよりはブカブカなほうが、まだ使えるので、最初の1作目は縫い代を控えめに、1cmの指示があっても7mm~8mmのところを縫うのがいいと思います。
 これなら芯の厚みの誤差や、布の厚みの誤差でサイズが小さくなってしまっても、本のカバーリングは可能なので。大は小を兼ねるが小は大を兼ねられない、といった感じなのがブックカバーの闇。

 昔は完成した後に、本が入らなくてほどいて縫い直しとかよくやりました・・・;

第9回消費マラソン中(布幅110cm/20mスタート)

1533 - 5 = 158

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら

« 文庫サイズブックカバー1 | トップページ | 文庫サイズブックカバー3 »

ちくちく(小物)」カテゴリの記事

2016年10月

           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
         

FLAG

  • Flag Counter

楽天

アンケート