« コースター2枚 | トップページ | コースター2枚ピンク系 »

作り方:グラニートート

 このたび、ブログ”うねうねごろごろ”は、ライブドアブログに引っ越す事となりました。

 以下が新しいトップページとなりますので、お手数をおかけして恐縮ですが、登録いただいている皆様には、ブックマーク、リンクの変更をお願いします。
 しばらくココログ側の記事も残りますが、コメントなどは新ブログの記事にいただけると幸いです。

-------------------------------

新サイトURL: http://unegoro.blog.jp/

-------------------------------B260117
 すみません、アイロンかける前に撮影してしまいました!しわしわー。

B26011702
 タックがアクセントになるので、毎回特に飾りは付けておりません。

B26011703
 今回も縫いつけのマグネホックで。内布はキルティング布です。見た目より大容量かも。

B26011704
 マチは10cm。入れ口の口布幅は23cm。高さ22cmです。直線裁ちの布のみ使用するので、裁断はとても楽かなあと。

■製図■
 本体内布、外布 幅45cm高さ50cm それぞれ1枚
 口布4枚 幅25cm 高さ7.5cm
 もち手2本 幅 10cm 高さ35cm
 ポケット布 幅15cm 55cm(50cmでもOK)

 接着芯は布の厚みによって、必要になります。基本は布と同サイズです。
 キルト芯は縫い代分(各辺1cm)を減らして下さい。

 このサイズはあくまでこの見本のサイズを作るための物で、サイズは自由に可変可能です。大きめを作りたい場合は、サイズを足してください。

第9回消費マラソン中(布幅110cm/20mスタート)

1590 - 50 = 1540

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら

01
 まずは布の裁断です。今回内布にキルティングを使いましたが、形状キープがある程度できたほうがいいので、布の厚みにもよりますが、キルティング布を使わない場合はキルト芯の使用をオススメします。

02

 芯の分量や厚みは布の厚みに対応して変化します。薄手のデニムなら、もち手に使う接着芯は半分だけでも。シーチングなどの薄手の場合は、全面に貼った方がいいと思います。帆布などの厚みのある布なら芯なしで。

03
 口布に印を付ける作業をします。わかりやすいようにきつく折り目を付けてますが、実際は折り目が付くほど畳まなくてもOKです。この写真のように、折り目の位置にノッチ(印)を付けて下さい。4枚全部です。

04
 ポケットを作っていきます。まずは半分に折り、入れ口部分にステッチを入れます。レースをつけたり、タグを付ける作業もここで。

05
 移動ポケットなどを作られた経験がある方ならわかりやすいと思いますが、このように畳みます。中表に!

06
 両端を縫います。上の辺はそのまま開けておきます。下の角は斜めに縫い代をカットしておきます。

07
 開けておいた上の辺から、くるっとひっくり返し、形を整えます。

08
 口布の内側になる布に、中表になるように重ねて、中央位置揃えで仮留め。

09
 こうなってれば正解。ボタンはこの段階で付けておいてもいいし、最後の仕上げで付けてもいいですが、ピンのタイプのマグネホックを使うなら、この段階で。
 口布がピラピラするのが気になる方は、ホックを持ち手の両側に付けるといいかも。

 この同じような方法でファスナーをつけるのも有りかと思います。

10
 本体布に印をつけます。ちょっと分りづらい写真ですが、赤い点は口布の印をつけたのと同じように、半分に折って印、更に半分に折って印、という感じです。更に、赤い点と赤い点の中央位置にも印を付けます(写真青の点)。

 写真に印のマークを付け忘れてますが、脇の開き用の縫い止め位置の目印として、上辺、下辺から5cmの位置の両脇にも印を付けて置いて下さい。

11
 口布と中表に重ね合わせます。この際、本体赤い点の部分と、口布につけたノッチをの位置を合わせてマチ針で留めます。

12
 青い点の位置のノッチ部分をつまんで、垂直の壁のようにします。

13
 中心に向かって壁を倒します。→→中心←← という方向です。この状態で1cmの縫い代で縫い付けて下さい。

14
 縫い代を上に倒し、押さえステッチをします。
 反対側も同じように作ります。

15
 内布も同じように印をつけて、口布に縫いつけますが、この際タックの倒す方向は外布とは逆で、←←中心→→にします。また両端のタックの先が、布端から1cmはなれるように手加減して下さい。

 内布の縫い代は下に倒すのですが、キルティングは立ってしまうので、上に倒してください。

16
 中表に半分に折りたたんだら、本体布につけた開きの縫い止め位置のための印から、底側まで縫い合わせ、袋状にします。内布側は返し口を忘れずに残してください。

17
 10cmのマチを縫い、縫い代をカットします。

18
 もち手を仮止めします。位置はノッチの入っている位置を持ち手の端に合わせるか、ノッチに持ち手の中心が来るようにあわせます。今回はノッチが持ち手の中心の位置にあうようにしています。

19
 内布の袋に、表に返した外布の袋を入れて、位置を合わせてクリップで留めます。

20
 ここからが難しいです。脇から縫い始めるのですが、位置をキッチリそろえたら、縫わない部分は全て反対側に寄せます。この写真だと、これからクリップのついた辺を縫うのですが、左側の口布部分や、右側の本体下部分は全部左に寄せてます。

 布がどうしても避けにくければ、ノッチの印をつけている部分の切り込みを深くしてください。縫い目から3mmぐらいの位置まで。

 口布と本体の縫いあわせで、両方が上方向に縫い代を倒している場合、布の厚みがすごい事になってるので、ゆっくり縫ってくださいね。

21
 本体の脇を縫ったときの縫い目の終了地点から針を刺す感じで、返し縫いをしっかりした上で縫い進めます。反対側の脇に達したら、返し縫をします。

 一度針を上げたら、今度は反対側の残りの入れ口部分を同じ感じで縫います。

 口布上の角の縫い代を斜めにカットして、表に返します。返し口を縫い閉じます。

 表に返したら、1周押さえステッチをしたら完成です。

 この最後の作業の写真を撮り忘れてました!

« コースター2枚 | トップページ | コースター2枚ピンク系 »

ちくちく(バッグ)」カテゴリの記事

作り方(無料レシピ)」カテゴリの記事

コメント

おはようございます(*^ー^*)
レシピありがとうございますヽ(*^▽^*)ノ♪
最近ちょっと忙しくて、手芸する気力が持てなかったのですが、久し振りにしたい気分だったので、(直線縫いだけみたいだし(笑))試してみようかと思います。
寒くなったから、編み物も恋しいし…、手の遅い私には悩ましい季節ですf(^ー^;

おはようございます、
いつも解かりやすい説明を有難うございます。
参考にさせて頂きますね。

私の好みドンピシャな布合わせです(^-^)

タックのところが綺麗に出来ればさほど難しくなさそうなので作ってみたい一品になりそうです♪

内ポケットの作り方、参考になります(^-^)/

おはようございます。表側のアーガイル柄…可愛い!!!!!!!
凄く凄く凄く好みです!冬のモノトーンな装いの指し色になりますね。
先日、作ったスリーマイルトートの下部分に初めてMACKさんを見習ってトリックバスケットを使ってみました。周りから好評です!

MACKさん こんにちわ
作り方ありがとうございますo(*^▽^*)o
ぜひ 作ってみたいです。しばらく先になりそうですが・・・
同じものを作っても、生地が変わると雰囲気が変わって、
いろんなバッグを持ってるみたいになっていいですね。
私は、「試作2」の感じが1番好みです(*^-^)

いつも素敵な作品ですね、型紙を作るのも大変なのにいつも有り難うございます。
参考に作らせていただきます、これから寒く成りますのでお体に気を付けて新しい作品を楽しみにしております。

いつも本当に丁寧なレシピをありがとうございます(^-^)
 今回は、特に写真も説明も多くて大変でしたね。
 お疲れさまでした(^_^;)

可愛いアーガイルですねv
花柄もストライプもアーガイルも、どれも好きです!
ドットはキルティングも持っていると便利ですね~。
まずは、紙でシュミレーションしてみます。
このポケットの作り方、絶対にマスターしたい。

口布のマグネットボタンですが、何センチの物を使っていらっしゃいますか?

いつも読み逃げすみません。
この形のバッグほしいなあと思っていましたが、持ち手が木のものだったり、形も丸かったりでどうしても理想のものに出会えませんでした・・・。絶対作りたいと思います。いつも良いレシピをありがとうございます。

こんにちは。
レシピアップありがとうございました。
作り方、細部まで丁寧に説明してくださってるので
助かります。
長方形の布だけど、細かい作業があるからこそ
このような形になったのですね~。
絶対作りたいバッグ№1です。
布合わせで表情の違うバッグになるので、
これもまた楽しみです。
本当にありがとうございましたheart04

さっそくのレシピ公開ありがとうございます(*^^*)
なんと大きなハギレセットで作れるじゃないか!と、ひとり興奮しちゃいましたw
MACKさんのレシピは説明が本当に分かりやすくて、初心者の私にはすごく助かります(*´ω`*)
どんな組み合わせで作ろうかと、色々妄想中ですw

りえこさんこんにちは!

 裁断も楽ですし、パーツ作りも段階を踏めるので、空き時間に少しずつ進めていけると思います。でも最後の表と内を組み合わせる時の脇部分の縫いがちょっと難しいです!

--------------
しろねこれおさんこんにちは!

 説明をかいていると写真の撮り忘れに気付きます。もう少し印の位置とかわかりやすくしたかったです。こういう製図系のものは印刷できるレシピがあればいいなあと思いながらも、中々手が出せずにいます。

---------------
hanakenさんこんにちは!

 タック部分はとっても簡単です。他のレシピにも応用が利くのではないかと思うので、他のものを作る時にもこの工程でやってみようかなあと思います。

 内ポケットの作り方は、元々移動ポケットやブックカバーを作る時にこういう作り方だったのを、それをそのまま踏襲しただけで、目新しい作り方ではないのですが、こういうタックありのバッグにポケットをつけたい場合はとてもいい作り方だと思います。両脇をパイピングして処理するのも、アクセントになって可愛いです。

----------------
下手ママ さんこんにちは!

 このアーガイル柄の布、ちょっぴり起毛してる冬の生地なので、今の季節に使うとすごくあいます。色は寒々しいですけど、アーガイルは冬の柄なので合いますよね。私も好きです。

 トリックバスケットいいですよねーw バッグ類を作るなら絶対に持っておきたい柄布です。毎年新作が出るのも嬉しい!

-----------------
まちさんこんにちは!

 布が変わると雰囲気がかわるので、ぜひ手持ちの布で作っていただけたらと思います。私も試作2のデザインはとても気に入ってます。もち手と口布の色も合っているので、この布あわせで別小物も魅力的になりそう。ちょっと大人っぽくもありますよね。

aoki さんこんにちは!

 今回は製図作りをさぼってしまいました。
 その分説明の写真は多めに用意できたかなあと。
 裁断はとても楽なのですが、最後の仕上げの工程がちょっと面倒くさいです。

-------------------
kayokayoさんこんにちは!

 タックのあるものをあまり作ってきていないので、そのあたりの部分は特に説明を濃い目にしてみました。パーツ作りのそれぞれの独立した記事を書いておけば、詳しくはここ参照、みたいに出来て、あとあと楽なのかなあと思ったりも。

------------------
じゃむさんこんにちは!

 キルティングがあると本当に便利です。でもちょっと厚みが気になってきますね。
 紙でのシミュレートはオススメです!布を決める時にもサイズ感がわかっていいかと。

 マグネットボタンのサイズは・・・1.8cmぽいです。
 http://item.rakuten.co.jp/auc-my-mama/00499/ これ買いました~。
 この文字部分が見える位置に来るのかと思ったのですが、文字の部分を裏側にしないとくっつかないっていう・・・。

-------------------
pukupukuさんこんにちは!

 グラニー系は底が丸く作られることが多いですよね。今回私は製図として曲線がないようにするため。全部直線にしたのですが、結果的にそれも可愛い感じになりました。物を入れて持つと、底はどうしても丸まってしまいますので、丁度良かったかも。ぜひ作っていただけたらと思います。
 サイズも結構自由が利く感じですよ。

--------------------
ひなかなそらさんこんにちは!

 説明が細かいと、今度は逆に工程が分りづらいこともあるのですが、今回は写真が多いのでイメージしてもらえるかな、と。
 気に入っていただけて嬉しいです。
 
 脇の開きが作りにくければ、脇の開きなしでも作れるのではないかと思います。

---------------------
soranotamagoさんこんにちは!

 あーそれの消費になるかどうかは全然考えていませんでしたが、確かにいけますね!
 何か馴染みのあるサイズだなあとは思っていたんですよ・・・w狙ったのではなく偶然でした;

 布あわせも楽しんでいただけそうで、アップしてよかったです。
 口布も内側の方を別色とかにしても、チラチラ見えて可愛いかもですね。

こんにちは。
まったくの初心者です。バックを作りたくて、ネット検索しているうちにこちらにたどり着きました。とても素敵な作品ですね。私がすごく思い描いていた形でしたので、舞い上がってうれしくなりました。

何とかして作ってみたくなりました。
でも、こちらの型紙はどのようにして手に入れられるのでしょうか?

すみません。ど素人な質問で・・・・・・
教えていただければと・・・・
よろしくお願い致します。


りんちゃんさんはじめまして。
 
 こちらのレシピを気に入って下さり、ありがとうございます。

 型紙ですが、こちらは他のレシピと違って、どのパーツも一般的な家庭用のプリンタで印刷ができるサイズではないため、ご自分で線を引いて型紙を作っていただく必要があります。

 製図解説の部分で、縫い代込みの製図サイズを記載していますので、布に直接書き込むか、量産したい場合は新聞紙やカレンダーなどの大きな紙で型紙を作っていただく必要があります。

 少し手間があるかもですが、印刷できる形にするのは難しいためご了承ください。

この記事へのコメントは終了しました。

« コースター2枚 | トップページ | コースター2枚ピンク系 »

2016年10月

           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
         

FLAG

  • Flag Counter

楽天

アンケート