« 雑誌を入れるトート | トップページ | 雑誌が入るトートアレンジ版 »

製図:雑誌が入るサイズのトート

 このたび、ブログ”うねうねごろごろ”は、ライブドアブログに引っ越す事となりました。

 以下が新しいトップページとなりますので、お手数をおかけして恐縮ですが、登録いただいている皆様には、ブックマーク、リンクの変更をお願いします。
 しばらくココログ側の記事も残りますが、コメントなどは新ブログの記事にいただけると幸いです。

-------------------------------

新サイトURL: http://unegoro.blog.jp/

-------------------------------B278017
 昨日の作品より、少し横幅にゆとりを持たせて作り直しました。

B27801702
 柄の可愛い布なので背面は飾ってませんが、底の切り替え部分を隠すための底布を追加しています。こういうトートバッグは、柄自体がとても魅力的だとか、大柄の物を生かすのにいいですね。

B27801703
 内布はちょっと大人っぽいです。雑誌用なのでポケット類はつけていませんが、結構実用的だなあと。

B27801704
 前作よりややゆとりありです。2~3冊入るかも。

------------------

01
 メモは大まかに決めたサイズを記入しておき、実際作ってみて変更したい点を書き加えています。一番最初の段階では型紙はなくて、布に直接書き込んで裁断してます。
 これが基礎中の基礎の雛形ですねー。デザイン的に切り替えをしたりする型紙を作るときも、これをベースにします。 

02
 メモを元に、型紙を作って、その型紙を使って作ったのが今回の作品。

03

 

 外布は柄に上下がある布や、50cm買いの布で作れるように、底をはぎ合わせ、はぎ合わせ部分を隠す布を重ねました。アクセントとしてもかわいいかな?と思います。
 内布は、底を”わ”にして裁断しました。

04
 作成の工程は 型紙:A4が入るトート の記事を参考に。マチは2cmです。

第9回消費マラソン中(布幅110cm/20mスタート)

1450 - 50 = 1400

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら

« 雑誌を入れるトート | トップページ | 雑誌が入るトートアレンジ版 »

ちくちく(バッグ)」カテゴリの記事

作り方(無料レシピ)」カテゴリの記事

コメント

こちらのバッグも素敵ですね〜♡
小物を作ることが多いので大柄の布は買わないのですが、欲しくなってきました(;^_^A

MACKさんのアドバイスのおかげで重い腰を上げることが出来ました。
一度にやろうとせず少しずつ進めるっていいですね。ありがとうございましたm(_ _)m

おはようございますヽ(*^▽^*)ノ
私もちゃんと製作ノート作らなきゃだなぁ…と思う今日この頃(;´д`)。型紙のない物は、いつも適当に作り散らかしてました(´▽`;)ゞ
MACKさんを見習わなければ…の一つです。

おはようございます!

クローバーとてんとう虫ってゴールデンコンビ(笑)ですね~(≧∇≦)
お出かけに持ちたい可愛らしさ♪
底と持ち手の赤がすごく素敵です~

私も一目惚れの大柄な生地があるのですが、買ってから『何を作ろうか…』になって、今だに眠っています(ToT)
このトートバッグになったところを想像すると、かわいくなりそうです( 〃▽〃)

巨大ペンケース(!!)も完成したらまた教えて下さいね♪

製作ノート、作らなきゃあ(´▽`) ね
 仕上がったら
 写真には残しているのですが、タイトルにsizeは記しています。 
 が、細部までは(。>ω<。)
 よし、ノート、ガンバろ(^∇^)
 

こちらのトート可愛いですねー。
持ち手の赤が可愛い。
秘蔵のホラグチカヨさんの布で作りたくなりました。

黄緑と赤・・・・いいですね~。製図ありがとうございます。
雑誌用だと接着芯はあったほうがいいですか?
いつも本や資料を持ち歩いている友達にプレゼントしたいです。
MACKさんのトートは、いくつか作らせて頂いているので、布さえ決まれば早いかもv
布さえ決まれば・・・・です。

私は作った物は殆どプレゼントするので、製作ノートに書き留めています。
どなたに何をあげたのか忘れないし、時間が経って同じものをリクエストされても思い出せます。
MACKさんのレシピはタイトルとNO、ポイントもメモしていますよ。
ページがどんどん増えるように頑張ります!

はるはるさんこんにちは!

 大柄の布って、買うときには目的がないと中々手が出せないですよね。もし福袋なんかで大柄が入っていた!なんて事があったら、簡単だけど柄が映えるトートバッグつくりはお勧めできると思います。

 1時間かかる場所に徒歩で行けと言われると、大変そうとしり込みしてしまいますが、徒歩15分の所まで進むのは大変ではないので、それを4回繰り返せば1時間かかる場所に行ったのと同じ成果!細切れというか、大きな目標のために小さなゴールをこまめに用意するというのがいい思います。

-----------------
りえこさんこんにちは!

 私もその辺のメモに書き散らして、間違えて捨てるという事を繰り返していたのですが、ブログ読者の方から、作品ノートにどうぞという事でいただいたノートが、とても使いやすくて、そこからやっと作品ノートを付ける事が出来るようになりました。デザインを思いついたときなんかも使っています。

 型紙なしだったり、型紙を作っても、処分しちゃったりして、もう一度作りたいという時に、ノートのメモがあるときっと便利ですので、ぜひお勧めしたいです。

 私がまだやれていないノートテクニックに、布のリストを作るというのがあるのですが、それも布の整理をしつつ進めたいと思っています。頂き物の布が、誰からいただいたのかわからなくもなってて、切実になってきたというのもありますが・・・;

------------------
プリンさんこんにちは!

 クローバーも天道虫も、春のアイテムですがラッキーアイテムでもあるので、持ち歩く物としても、インテリアとして家にかけておくものとしても、いい物だと思います。アクセントに赤を使ったのは、天道虫の色でもあったのですが、相性がよくて嬉しいです。

 巨大ペンケース=ただのマチの広いファスナーポーチになりそうでもありますが、なんとか面白い物が作れないか考えてみますねv

kayokayoさんこんにちは!

 写真に記録&ファイル名にサイズ記録というのもいいアイデアですね。
 ノートの代わりに私の場合、ブログに書いておくという方法もあるのですが、結構1ステップがあるとサボってしまいます。やはりノートだと書きなぐれるというのが、手軽でいいなと思うので、お勧めします!

--------------------
わかさんこんにちは!

 柄が大きかったり、パターンのリピートが広かったりすると、小物を作ると柄の部分を上手く使うのに布を無駄にしてしまったりもしますが、こういう大きくドカンと使う物なら、柄も出しやすく、柄自体を作品のイメージとして出せるので、デザイナーさんの作の布なんかにはとてもいいと思います。もし秘蔵の布があればぜひ、飾ってもおけるかさばらないトートにv

---------------------
じゃむさんこんにちは!

 私は芯を貼っています。でもこのトートの場合、使う布によっても?という感じがありますね。綿麻程度の厚みなら、中厚の芯を入れたほうが、形がよく、しゃきっとするので本も入れやすいです。もし帆布なんかを使うなら、不用かな?という印象です。

 とても細かい製作ノートを作成されているんですね。プレゼント先もメモするって良いアイデア!以前これ、作ってあげたんだったかなぁ?なんて悩む必要ゼロになりますね。前作ったアレをまた、なんていわれたら、私はたぶんどれか分らないです。私もそういうメモを残せるようにしたいです。

 後でレシピを確認しやすいように付けた番号を、利用していただけて嬉しいですv

 製作ノートの記録も、日記のように自分の歴史になると思いますので、ぜひ続けて下さいね。私もブログだけじゃなく、紙の媒体に残せるようにしたいです。

この記事へのコメントは終了しました。

« 雑誌を入れるトート | トップページ | 雑誌が入るトートアレンジ版 »

2016年10月

           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
         

FLAG

  • Flag Counter

楽天

アンケート