« 試作:ミニがま口 | トップページ | ミニがま口 »

作り方:ダイソー6cmミニがま口

 このたび、ブログ”うねうねごろごろ”は、ライブドアブログに引っ越す事となりました。

 以下が新しいトップページとなりますので、お手数をおかけして恐縮ですが、登録いただいている皆様には、ブックマーク、リンクの変更をお願いします。
 しばらくココログ側の記事も残りますが、コメントなどは新ブログの記事にいただけると幸いです。

-------------------------------

新サイトURL: http://unegoro.blog.jp/

-------------------------------A06810201
 ミニがま口量産中。これ案外小さい割に作りやすい気がします。

A06810202
 個人的に、正面と裏側で、布のイメージをがらっと変えるのがお気に入り。表の顔と裏の顔。ミステリアス。

A06810203
 返し口を底に作る場合は、ミシンで閉じることにしています。でないと細かいゴミが布裏に入ってしまいそうで。
 脇に返し口を作る場合は、手縫いで閉じるのが好き。

------------------

 昨日は越谷レイクタウンに行ってました。クリスマス雑貨がすべて50%オフの値札で、レジにて更に20%オフ!となり、実質70%オフだったので、思わずちょこちょこ買いしてしまいました。クリスマスにしか使えないサンタさんとかじゃなく、スノーマンとか、ちっこいリースにしました。行くのかったるい、買うものなんかない、とか言っておいて、行ったら欲しいものがいっぱいでした三└(┐卍^o^)卍 食器もかっちゃった・・・

 相方がボーナスが出たという事で散財してました!
 いくらもらったの?って聞いたら、見てないから知らない、でも出たって話を聞いたから、とw 
 服を買ってくれるというので、じゃあ私に着て欲しい服を選んでよ!と申し出た所、赤ばかり選びやがりまして。理由は持ってなさそうな色だから、と。
 結局3着、総計5000円分の服を買ってもらいましたが、うち2着は赤です。
 これでいつでも還暦が迎えられます。
 
 

第7回消費マラソン中(布幅110cm/20mスタート)
 425 - 1 = 424cm

人気ブログランキングへ いつも応援ポチありがとうございます!

 この作品はダイソーの口金の付属の型紙をアレンジして作っています。作成行程は同じなので省略しまして、型紙のアレンジ手順をご紹介します。たぶん口金のサイズが異なっても、同じ手順でアレンジできるのではないかと。

01
 まず、中心線で半分に折ります。
 縫いどまりの線に定規をあて、その線を延長するように引きます。

02
 がま口の横脇の部分に向けて、垂直の線を引きます。

03
 今度は底のラインにあわせて、水平の線!

04
 縦2cm、横2cmのところにライン!

05
 縫いどまり線の延長ラインと、垂直のラインの交わる部分と、上部曲線のピーク部分に向けて線を引きます。図では最後まで引いちゃってますが、弧の部分と交わる位置(定規をあてた上部曲線のピーク部分)で止めてください。

06 半分に折ったままカットすると、左右対称になるので、それを型紙として使用します。

 これなら製図が苦手な方でも、型紙を作って頂けるのではないかと。

« 試作:ミニがま口 | トップページ | ミニがま口 »

ちくちく(小物)」カテゴリの記事

作り方(無料レシピ)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪
初めまして。
今年の春頃このブログに出会い、毎朝楽しみに見させていただいています。
お裁縫は自己流なので、よく参考にさせていただいていますが、6cm口金、ちっちゃいぞ~と思って買ったことがなかったんですが、娘がお財布にしたいと欲しがっているので買ってみようかなと思います。
実家の建て替えで出てきた、私の中学時代の作品がこの大きさだったんですよね~。
もう記憶にないけど、作ったことはあるらしいです。
今度は娘の好きな柄で作ってあげようと思います(^o^)v

こんにちは。

ダイソーミニがま口、沢山持っています(笑)
お正月のお賽銭用に・・・確かにぴったり!

巾着やがま口をギフト用に作って、「どちらか良いほうを!」って勧めると、
がま口のほうが人気です。
コインだけでなく、アクセサリー入れや鍵入れに使っている人もいます。

実は、還暦の方に何かプレゼントしたいと思っていたのです。
うねごろさんの「還暦発言」で思い出しました(笑)
赤のドット柄もいいですね~。
色合わせのアイディア頂くかもしれません。すみません。
絶対に喜ばれる~。

27センチトート第1号、昨日クリスマスのお菓子を詰めて差し上げました。

がま口可愛いですね。
でもどうしても、うまくつくれなくて…

先日はスタンプテープの紹介ありがとうございました。
デコレクションズさんもだし、ステキなお店を沢山教えてもらえて嬉しいです。

ききにゃん。さんはじめまして!

 私も自己流で思いつくままに進めてきておりますので、本当(?)の作り方を知りたい!という場合には全くお役に立てないかもしれませんが、楽しんでいただけて嬉しいですv

 中学生で作れた物なら今でも作れるかもw でも中学の頃ってもう今と変わらないサイズに育っていたような気がするのに、ふいに出てきた過去の遺物は、なんだか小さくて、やっぱり少し子供サイズですよね。そんな物ガ掘り出されると感慨にふけってしまいそうです。
 ぜひ娘さんのお気に入りの布で!

-------------------
じゃむさんこんにちは!

 お参りに行ったとき、お財布をどっこいしょって出すのには抵抗ありますよね。特に混雑する所に行く時は。いざ前に来て小銭がなくてもショックですし。
 自分の誕生年のコインなんかを貯めておいて、初詣の時はそれを詰めて持っていっても面白いかもしれません。

 巾着は巾着で魅力的ですが、よく雑誌の付録などにも付くことがあるので、実際選んで!って言われると、手に入る機会が少なく、長持ちもするがま口に魅力を感じてしまいそうです。
 アクセサリー入れにするのは本当に良さそう!

 ぜひ還暦プレゼントにもご利用くださいw

 トートバッグにクリスマスのお菓子が入れられてプレゼントって、最高にいいですね。私もそんな贈り物が出来る人になりたい・・・。

---------------------
いちご*さんこんにちは!

 私もがま口は不得手で、最初は見るに耐えない物が出来上がっていた気がします・・・w まっすぐ入らない、左右対称にならない、開けるとバリっと外れるなどなどw
 基本的にペタンコのヤツが簡単そうで難しいです。マチ有りは縫う手間は多くなりますが、口金に入れる時に失敗する事が少ないイメージがあります。

 ご紹介するお店はすべて、自分が使って気に入ったショップさんですv私自身も、閲覧者の方に教えてもらって知ったというお店が多いです。やはり良いお店の情報は共有し合いたい!三└(┐卍^o^)卍

最近がま口作りにハマった者です!
ダイソーやセリアのがま口を買い漁って作成中です

とても作り方が分かりやすくて助かりました(*^_^*)


はじめまして、こんにちは

最近がま口財布作りを始めて、こちらのブログにたどり着き
ダイソーの型紙でのこのタイプを作ってみようと思ったんですが、
ダイソーの型紙の通りの縫い方手順のままで出来るんですか?
まち?底の直角のところを先に合わせて縫ったりしないで、
そのままぐるっと縫っていいんですか?
他の作り方手順とかだと、まちの部分を三角に先に縫い合わせてるのが
あったのでこれもそうするのかと思いまして。

始めたばかりで説明もへたくそですみません。

みんとさんはじめまして。

 このレシピについては、ダイソーの口金の付属の型紙に書かれている通りの順序で作成が出来ます。

 ただマチがありますので、一周をぐるっと一気には縫えないので、入れ口側で外布と内布を縫い合わせた後は、内布同士、外布同士を中表になるように重ね合わせたのち、外布・内布のそれぞれの両脇を縫い、次に底を縫います。縫い代を割って、最後にマチになる部分を縫います。

 

早速ありがとうございます。

そういう手順なんですね。入れ口の所までは縫ったんですが
それから両方を合わせたときに疑問に思って。

ではこの手順でがんばって作ってみます。

バネポとか可愛いのがいっぱいなので、これからも参考にさせていただきます。

この記事へのコメントは終了しました。

« 試作:ミニがま口 | トップページ | ミニがま口 »

2016年10月

           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
         

FLAG

  • Flag Counter

楽天

アンケート