« 製図:ペンケースと巾着のセット | トップページ | 作り方:持ち手付き巾着 »

作り方:ペンケース

 このたび、ブログ”うねうねごろごろ”は、ライブドアブログに引っ越す事となりました。

 以下が新しいトップページとなりますので、お手数をおかけして恐縮ですが、登録いただいている皆様には、ブックマーク、リンクの変更をお願いします。
 しばらくココログ側の記事も残りますが、コメントなどは新ブログの記事にいただけると幸いです。

-------------------------------

新サイトURL: http://unegoro.blog.jp/

-------------------------------01 工程撮影用に作成しました。 撮影のことばかり考えていて、柄の模様の向きを意識して注意するの忘れてましたorz
 上側の布、左右逆ですー; レースの向きが、その名残・・・w 最後の完成撮影まで気づかなかったんですよねー。うっかりー。

02
 裏側。 アイロンかけるのにぺたーってさせてますけど、マチにあわせてカクカクになるようにアイロンをかけても可愛いはず。

03
 内側は補色にしてみました。

第7回消費マラソン中(布幅110cm/20mスタート)
 554 - 1 = 553cm

人気ブログランキングへ いつも応援ポチありがとうございます!

 裁断後、本体外布側に接着芯を貼っておきます。普通厚かやや厚手が良いかと。使っている布が帆布とかならば不要になります。

A
 タブを作ります。ぺけぺけ半分線にあわせて折り込んで、両端をステッチ、更に半分に折る。これはリボンや綿テープで代用OKです。

B
 外布を自由に飾ります。レースをつけたりタグを付けたり。タグは縫い代が1cm必要という事を忘れずに、位置に注意。

C ファスナーを付けていきます。ポーチと違って、端っこは折る必要はありません。ベターっと中表になる事と、向きにだけ気をつけて、しつけをします。

D
 内布を重ねますー。内布側、外布側のどっちを上にしてもいいですが、芯を貼った布の方が伸びづらいので、外布を上にして縫った方が縫いやすいかと思います。ミシンの押さえはファスナー用を使いましょう。

E 爪アイロンでしっかりと押さえて、ステッチ。F もう方側も同じ手順で。あー・・・ここで柄向き間違っていることに気づいてればなあw

G ファスナーのはしっこが広がらないように軽く仮留めをして、それからタブ布を重ねて、布端から5mmぐらいの位置を仮縫いしておきます。

H 下部用の布を中表になるように重ねます。
I 内布をちょっと避けまして、外布部分だけ、図の位置を6~7cm縫います。返し縫いは必要ありません。内布を避けずにそのまま縫い付けちゃっても大丈夫です(返し口になる部位なので、返し口を閉じる時に糸が見えないように閉じることになるかな?ぐらい)。

J ひっくり返して、内布の底部布を重ねます。

K
 内布もすべて重ねて、ひっくり返して外布を上にし、図のようにまだ縫ってない部分を縫います。先に縫った箇所に3mmほど重ねて、返し縫いをして縫い止めます。

L ひっくり返して内布を見ると、内布側には返し口用の隙間があきます。

M 残った側は、外布も内布も全て重ねて(合計4枚重なってます)、端っこをズダーっと縫いきってしまいます。

N マチを作ります。作ります、っていっても、写真のように中央にあわせて折って、布端から1cmのところを縫いとめます。布が厚手の場合はコレが出来ませんので、マチなしのペタンコペンケースとして仕上げられることをお勧めします。
 結構分厚くなるので、ゆっくり縫います。両側、同じように縫います。

O 縫い代の両角を斜めにカットし、最後に直線部分を3mm~5mm残して縫い代をカットします。

 返し口から表に返します。返し口が狭いと、ひっくり返しにくくなりますが、引っ張るよりも押し出すイメージで返すと、返しやすいです。

 表になったら返し口を縫いとめて完成です。

« 製図:ペンケースと巾着のセット | トップページ | 作り方:持ち手付き巾着 »

ちくちく(小物)」カテゴリの記事

作り方(無料レシピ)」カテゴリの記事

コメント

おはようございますv

ペンケース可愛いなあ(*'▽')

MACKさんの説明は本当にわかりやすくてありがたいですv

来週の週末あたりにでもつくってみますね

  カワイイ~♡ 間違えちゃった うねごろさんが…(≧∇≦*)
   ドンマイ、ドンマイ。。。((( ・Θ・) ♪

   わかりやすいレシピに優しさが・・・グスン(;_;)

rei_niko2525 さんこんにちは!

 写真をもっとわかりやすく、糸の色を変えたりするのが良いのでしょうが、完成したものを使いたいという気持ちが、ついつい見えにくい色を使ってしまいます;

 サイズ変更も容易なので、幅を広げたり色々試してみてくださいv

-----------
kayokayoさんこんにちは!

 うっかりしすぎでした!
 1つに集中するとだめですね・・・w まあ見た目の問題であって、用途には問題ないので・・・でもwww布の上下間違いは本当ガッカリ失敗ですw

ペンケース作ってみました。
「ひっくりかえす」等、実際に作ってみると???と思う部分もありましたが、
なんとかできました。
プレゼント用に、と思ったのですが、内布の布選びに失敗したので、目打ちやニッパーなど入れています。

ちなみに、家庭用ミシン使用していますが、
シーチング、スケアに中厚接着芯を貼ったら、マチを作る段階でかなりの厚みとなり、
針が折れましたので(やっぱり。。。)、14号の針に変えて縫いました。

このペンケースは、手の中に納まり、なんだか小さなトゥシューズみたいですね。
かぎ針持ち運びにもよさそうなサイズです。

RSさんはじめまして。

 ペンケースの作成チャレンジお疲れ様でした。説明がわかりにくい点がありました事をお詫びもうしあげます。

 私も家庭用のミシンを使用しています。マチ部分は布の厚みが出てしまうので、芯が厚手の場合には厳しくなりますね。私は厚手の芯を使う場合は、縫い代分に芯がかからないようにしていますが、それでも厳しい事があります。針を変えられたのはベストな選択だったと思います。

 一般的に手に入りやすい20cmのファスナーを使うという前提ですので、新品の鉛筆だと入らないなど、やや小さめではありますが、持ち歩きしやすいサイズだと思いますので、また機会があれば作っていただけたら嬉しいです。

MACさん、謝られると恐縮してしまいます。。
だって、こんなに詳しい型紙とレシピを無料で頂いているのですから。
私が普段、小物をあまり作らないから頭の中で想像できないのでしょう。
しかも夜なべ仕事で目がしょぼしょぼ状態でプリントアウトしたものを見ているので。

姪っ子プレゼント用にしようと思ったのですが、巾着のほうにします。
ピンクの赤ずきん生地にこげ茶の水玉を合わせたのですが、柄&柄なので、内布で悩んで、作業頓挫中。(同じ布あわせで移動ポケットを作り、かわいくできた!と悦に入っていたのですが。。。)
私の場合、一番時間がかかるのは、布合わせ&裁断です。
縫い代付き型紙は大変ありがたいです。

MACさんのセンスは本当にステキで、しかも、ファスナーの色選びだけでもイメージがすごく変化するので、とても興味深く拝見させていただいています!

この記事へのコメントは終了しました。

« 製図:ペンケースと巾着のセット | トップページ | 作り方:持ち手付き巾着 »

2016年10月

           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
         

FLAG

  • Flag Counter

楽天

アンケート