« 630万HITカウプレ | トップページ | 神話の国ゆかりの地めぐり2日目 »

神話の国ゆかりの地めぐり1日目

 更新をがっつりお休みさせていただきまして、2泊3日の中国地方方面の旅行に行ってまいりました。どんだけJTBが好きやねん!っていうぐらい利用しまくってる旅物語のツアーです。

 今日の更新は旅行の記録をお送りしたいと思います。

----------------

 最近、中国地方は大荒れの天気続き。この夏に入ってからあちこちで豪雨の被害が出ており、今年の天候は荒れ狂っているのが普通になってしまっている程で、台風シーズンにも差し掛かっており、1ヶ月前に予約した時から、天候は期待しておらず、世界遺産を見さえできれば、という気分で前日を過ごしました。週間天気予報もコロコロと変わり、荷物に傘を躊躇なく入れました。

 出発の朝、千葉は小雨。

 新幹線はゆっくりめ出発の10:30。会社に行くのと同じ時間に家を出られたので楽でした。
 でも広島まで新幹線というのは、思いのほかつらかったですw

 10:30に出発して、広島駅到着は14:35でした。次は絶対飛行機にします。

Hiroshima1 このツアーの行程表で、すごく嫌な予感がしていたのが徒歩移動の部分。広島駅から在来線に乗り換え、宮島にフェリーで向かう、となっていたのですが、まさか2泊分の荷物を抱えての移動になるとは!新幹線>在来線>フェリーで宮島到着まで、荷物を持って移動しました。
 うちはまだマシですが、老齢の母親孝行のための参加だった家族は、母親の荷物を娘さんがまとめて持っており、階段の登り降りが大変そうでした。妊婦さんもいたし・・・;

 宮島に到着した際、船会社が荷物を預かってくれて、厳島神社はカメラと貴重品のみを持ち歩くだけで観光できましたが、それだったら乗船前の所で預かって欲しかったかもw

 写真が多いので折りたたみます。

人気ブログランキングへ いつも応援ポチありがとうございます!

Hiroshima2
 宮島に来て一番びっくりしたのが鹿。奈良の鹿より多いんじゃないかというぐらい、大量の野生の鹿がナチュラルにあちこちで寛いでおりました。
 もみじの木もたくさんあって、秋は花札の絵柄みたいになりそうで、面白そうだな、なんて思いながら、数日前に行った美容室で、美容師さんに厳島神社に行くという話しをした時、「あきの宮島っていうぐらいだから、秋に行くと綺麗そうですよね」と言われ、普通に笑って流したのですが、今思うとあの口調からして駄洒落ではなく、安芸を素で秋として覚えていたのでは・・・と思ったりも・・・。

Dsc06569 観光地に行く前は写真や映像でしか対象を知らないわけですが、大抵の観光地は、行って見ると思っていたより小さいって事が多々ありますけど(札幌の時計台とか)、鳥居は圧倒的に、思っていたより大きかったです。引き潮だったので、下まで人が行ってますが、比較するとこんなにデカイ。

 この鳥居は土に埋まっておらず、柱と自重で立っていて、台風なんかで舞台や神社の一部が流されても、この鳥居はびくともしないんだとか。

Hiroshima3 厳島神社は開放感がありつつも、独特の雰囲気があって素敵でした。でも観光地化しすぎて、神様がいるような荘厳さは失われていたような気も。

 有名な古い神社仏閣は、大抵どこかが修理中だったりしますが、今回は裏手にある勅使橋が解体修理中でした。

Hiroshima4
 厳島神社周辺をぐるっと散策して、30分ほどの自由時間にもみじ饅頭を買い食いしたりしまして、預けていた荷物を回収してフェリーに乗って宮島を後にしました。
 宮島口の駅前にホテルのマイクロバスが迎えに来てくれており、マイクロバスの運転手さんに聞いて、はじめて広島に大雨が降っていた事を知りました。ちょうど自分達が到着した時間あたりに、ピタっと止んだようで、自分達は雨粒を見ていません。
 運がいい!と何度も連呼されました。誰か強烈な晴れ女、晴れ男がいるのかしら。

 ホテルの部屋はオーシャンビューで、とても素敵な風景。弥山はどんなに晴れても雲がかかったまんまでした。それほど高い山ではないから不思議。

Hiroshima5 晩御飯はこんな感じ。ツアーの中で一番のご馳走は、この日の夕食でしたw
 あさりの炊き込みご飯とか、このあとカキフライとかも出ました。デザートはメロンと抹茶ゼリーでした。

 おいしかったです(ノ)'ω`(ヾ)

 2日目、3日目も本日中に更新します。

« 630万HITカウプレ | トップページ | 神話の国ゆかりの地めぐり2日目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

私も数十年前に新婚旅行で行きました。
今ならハワイに行きたいと言うんだけど、
当時お金もなく主人の実家に行く前に行きました。
あれから36年当時18才若かった。
しかが襲ってきて鹿せんべいを放り投げたことを思い出しました。
良い旅でありますように。
このあと出雲に行くのかな?

お久し振りです。
いつも読み逃げですみません(>_<)
荷物をもう少し早く預かってもらえたら、、ですよね。
高齢の方や妊婦さんは移動するだけでも疲れはるでしょうし。

この季節の宮島は久しく行ってないですが台風シーズンに突入すると厳島のお社は被害を受ける事もしばしばですしベストタイミングでしょうか。
この鹿は奈良とは違い結構シビアな環境で生きているので印象としては奈良の鹿が飼い猫なら宮島の鹿は野良猫です。
戦後奈良から連れてきた鹿から増えたと言えど逞しく感じます。

名無しさんになっておりますよ(ノ)'ω`(ヾ)

 こんにちはw
 新婚旅行で来てる人もいらっしゃったようなので、わりかし良いチョイスかと!夫婦仲の良くなるようなパワースポットも多かったですし!厳島神社で式を挙げたりも出来ると聞いて、ちょっといいなあって思ってしまいましたw
 鹿せんべいを与えると、鹿って人を襲うようになるらしいですね。奈良の鹿はそれで凶暴なんだとか。
 宮島の鹿はもう、鹿せんべいがないようで、人を襲ってもお腹はいっぱいにならないと理解したのか、襲い掛かってこなくなってるようです。
 ただ、綿のヒラヒラしたもの、紙袋はバリっとやられるようです。今回ツアーの仲間の一人が、買い物でもらった紙袋をムシャっとやられてました;

------------------------
楓花さんこんにちは!

 さすがにまだお土産がないタイミングとはいえ、2泊だとそれなりの荷物なので、持ち歩きは辛かったですね。駅に戻るって最初からわかっていたら、駅のコインロッカーを使ったのにー、って思いましたw まさか戻るとはね!
 荷物を持ってウロウロ出来るのは1泊分だけですねw

 荷物の預かりについて、政府の方から指示が来てると最終日に聞きました。一人置いて荷物を一時的に預かるというのは、多数の強盗みたいなのに襲われたら、一人で見ててもどうしようもないので、そういう預かり方をしてはいけなくなったようです。
 今回船会社で荷物を預かってもらいましたが、スタッフしか入れない区域に荷物を置く事で安全性を確保した、という感じだったので、もしかしたら駅周辺にそういう場所がなかったのかも。
 それでもあらかじめホテルに荷物を運ぶとか、させてくれてもよかったのになあとw駅からホテルまで結構近かったですし。

 宮島の鹿は、食べるものが全然なさそうでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125642/58078570

この記事へのトラックバック一覧です: 神話の国ゆかりの地めぐり1日目:

« 630万HITカウプレ | トップページ | 神話の国ゆかりの地めぐり2日目 »

2017年9月

         
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

FLAG

  • Flag Counter

楽天

アンケート