« 裁断作業とか | トップページ | お花のヘアゴム »

お花のヘアゴム

01 お花のヘアゴムを再度作りました。木工用ボンドを水に溶いた糊の濃度は、今回は小さじ山盛り1のボンドに対し、水大匙3!15個分ぐらいの布を浸すことができる量だと思います。そんなに作らないよ!という方は、水大匙1に小さじ半分ぐらいのボンドを溶いちゃってください。ある程度の量がないと、浸しにくいのでw

 前回作った実験のお花はカサカサ音がするぐらい硬くなったのですが、こちらは布の柔らかさを保ちつつ、ほつれなし、ですね。コサージュ向きの固さだと思います。今回はやや薄手のシーチング布を使いましたが、結構ベストバランスの配合かも。

 今回は花びらのカットを変えてみました。花びらが小さいと大人っぽいですね。

02 こんな感じに。糊なしの場合はこのカットをするとほつれがヤバイので、糊した場合のみお試しください!

03 花びらの形にちゃんとならないようーー、という方はこの手順をお試しください。
 まず最後の仕上げのギューーーっの時、花びらも押さえつける。くるみボタンの側面に添わせるイメージ?写真では片手でやってますが、片手でくるみぼたんの押さえ道具を押して、もう片手で花びらを下方向に押しつける。

04
 ちょっと写真がボケてますが、ひっくり返して花びらをかき集めてつまみ、、今度はくるみボタンの方で、押さえ道具を押し付けるようにします。

05 手を離すと、ゆっくり開花していき、自然なお花の感じに!

第7回消費マラソン中(布幅110cm/20mスタート)
 863 - 1 = 862cm

人気ブログランキングへ いつも応援ポチありがとうございます!

« 裁断作業とか | トップページ | お花のヘアゴム »

ちくちく(小物)」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
この形もかわいいですね。黄色系で作ったらひまわりになりそう。
ハギレ消費のためにくるみボタン買わなくちゃ!

こんにちは
糊の濃度 ありがとう
なかなか 作る元気がなかったけど ここまで指導してくれたら
作らなくちゃって思います。

ちょっと出かけてて 久しぶりに覗きました。
ちゃんと毎日の更新ありがとう

毎日暑いけど お体大切に
あまり無理なさらぬように

こんにちは
ヘアゴムとってもかわいいですね
端布がいっぱいあるので私も参考にして作ってみたいと思います。
毎日素敵な作品楽しみにしています

はるはるさんこんにちは!

 ひまわりだと大きいくるみボタンを使うのもいいかも。花びら部分はおしべ部分を作る時みたいに、丸くカットした布に切り込みを入れる感じで。お花の種類を色々作るとさらに楽しそうですv

--------------
いんとさんこんにちは!

 誰か一人がやれば情報共有で無駄のなくなる情報なので、ボンド濃度についてはこれからも研究したいと思います。濃いのがいい場合もありますし、花びらの位置に応じて硬さを変えるのも、凝った感じでいいかもとか・・・。

--------------
さきちゃんさんこんにちは!

 ハギレ布の最後の活躍に、ぜひ作ってみてくださいv
 ゴムを長くして、カーテンを留めたりするものにしたりも、中々ステキなのではないかとおもっていたりします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125642/57859822

この記事へのトラックバック一覧です: お花のヘアゴム:

« 裁断作業とか | トップページ | お花のヘアゴム »

2016年10月

           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
         

FLAG

  • Flag Counter

楽天

アンケート