« お花のヘアゴム | トップページ | 値札作り »

お花のヘアゴムの作り方

 このたび、ブログ”うねうねごろごろ”は、ライブドアブログに引っ越す事となりました。

 以下が新しいトップページとなりますので、お手数をおかけして恐縮ですが、登録いただいている皆様には、ブックマーク、リンクの変更をお願いします。
 しばらくココログ側の記事も残りますが、コメントなどは新ブログの記事にいただけると幸いです。

-------------------------------

新サイトURL: http://unegoro.blog.jp/

-------------------------------01 お花のヘアゴム、何個か作ってますが、手順をメモっておこうと思います。材料は、くるみボタン、20cmの細めのゴム、ハギレです。

 くるみボタンのサイズによって必要なハギレのサイズを変えているのですが、自分的ベストバランスですと、15mmだと5cm角、18mmだと6cm角、22mmなら7cm角かなあと。

 来週ぐらいからお子様たちは夏休みでしょうか。夏休みの工作としても良さそうな気がします。

第7回消費マラソン中(布幅110cm/20mスタート)
 866- 1 = 865cm

人気ブログランキングへ いつも応援ポチありがとうございます!

02 正方形にカットしたハギレを、折り紙の基礎みたいに、半分に折って更に半分に折る、という感じにします。

03 中心をちょこっと穴をあけるようにカットし、他の部分はぐるっと花びらの形を意識してカット。どのサイズでも、中心から1cmのところ以上には入り込まないように注意します。花びらの形は自由。

04
 ちょっと中央の穴が大きすぎましたが、開くとこう!折り紙で練習してみてもいいかもしれません。

05
 個人的には蛇足とも思っているのですが、おしべを作りたい場合は、使ったくるみボタンの型紙を利用して丸くカット。

06 これも四つ折りにして、ちょこちょことハサミで切り込みをいれます4箇所ぐらいかな。

07 開くとこう!

08 くるみボタンの裏に、木工用ボンドを塗り塗り。内側の側面にもつけてね!

09

 布の表側が下になるようにし、ボタンの足を穴を通して、くるみボタンのキットについてる、ギューって押さえるやつで、ぎゅーーーって押さえます。ボンドを付けすぎてると、むちゅって出てきますので注意。

10
 またボンドをつけてー(写真はつけすぎです!)

11
 ぎゅーーー。(つけすぎてたのでムチュッってしました)

 というのを、花びら枚数分繰り返します。私は三枚使っているので、少しずつずらしてつけています。一番簡単なのは2枚だと思います。
 薄手の布なら5枚までいけますが、綿麻のような厚みがある布は3枚が限度かと。

12 乾いたらゴムを通す。乾かなくても通せるけどw
 花びらの形を整える作業は乾いてからの方がいいです。

 ゴムの太さは、ダイソーだと3種類ありますが、これは真ん中の太さかな。2mmぐらい。欲張って花びらを付けすぎてゴムが通らなくなったら、足を折り曲げて、丸くきったフェルトを貼って、安全ピンをつけてコサージュにしてしまいましょう。

 ヘアピンにしてもいいと思います!

 きちんとしっかりさせるなら、正方形の布の状態で一度、水に木工用ボンドを溶いて、それにひたして乾かしておく、という手間を入れるといいと思います。完成してから液にドボンと漬け込んでもいけるかもですがw 花びらの形は後者の方がきまりやすいかもですね。生乾きの時につまんだりするとそのまま固まるんじゃないかと思います。

 それでは皆さん、楽しい夏休みの工作ライフを!

« お花のヘアゴム | トップページ | 値札作り »

ちくちく(小物)」カテゴリの記事

作り方(無料レシピ)」カテゴリの記事

コメント

丁寧な作り方!!ありがとうございます♪
良いですね~heart04子どもにぴったりです♪

挑戦してみようと思います(*゚▽゚)ノ

材料がお手軽に手に入るって所が、魅力的です(*≧m≦*)フフフ

 レシピがほしいなあ。でも、私だけの要望でほかの読者には不要かなと思っていたら、なんということでしょう!!今朝、小躍りして喜びました。うねごろさんダイスキ(^_-)

まさに、はぎれ消費の集大成ですね(´`)ノ
お子様のいるご家庭ではエコで、リーズナブルにものづくり体験できていいですね。
ボンドがむちゅってならないよう要注意で!

私のはぎれ最小サイズは、お気に入りの布なら糸になる直前までですw
(両面テープにはぎ合せて布テープを作れるくらい)
結構、生地って回転がはやくて驚いています。
二度と手に入らないかもと思うと つい…(^-^;

いつも見ては参考にさせていただいてます。
このヘアゴムもすごく簡単に作れそうなので、保育所のバザー用に作ろうと思います(*^^*)
それで、質問なのですが、生地をしっかりさせたいので、ボンドを水で薄めたものにつけようと思うのですが、どれくらい薄めたらいいのですか?
そういうのしたことがないので、だいたいでいいので教えていただけたら嬉しいです(^-^)

☆ママちゃむ☆さんこんにちは!

 材料はほんとお手軽ですねv 100円ショップが万能の品揃えというのもありますが、とてもありがたいです。
 作り方を参考にして作って頂けると嬉しいです。

--------------------
kayokayoさんこんにちは!

 まねして作ってみたいという方が結構いらっしゃったようなので、自分が今回作った手順をレシピにしてみました。まだ研究中ともいえる途中経過ではありますが、それなりに可愛い物になったのかな?と自画自賛してましたが、こうやって褒めていただけると、自画自賛ではなくなったかのようで満足w

----------------------
mittiさんこんにちは!
 
 カウプレで皆さんが返答してくださったアンケート結果で、思いついた作り方なので、このレシピの誕生はみなさんのおかげとも言えそうな・・・。くるみボタンを作られてハギレ消化をされる人が多いのがすごくわかったので、これからも活用したレシピを考えていけたらと思っています。

 生地のデザインは、1年のうち4回は必ず季節にあわせた新作が出るので、本当に回転がはやいですね。流行もすごく反映されますし。定番といえるぐらいずっとある物も、色のバリエは減ったりもしますし、気に入った布をその都度買ってると大変なことにw

-----------------------
のぶっぺさんこんにちは!

 ボンドの濃度ですが、私も実際ちゃんと調べた事がないので、今日実験で濃度変更した液に布を浸してみました。結果について、明日ご報告できればと思っています。
 なんとなくですが、かなり薄くても良さそうな感じですよ・・・。

はじめまして~。いつもこっそり見てうっとりしてます。
初めて真似して作ってみよう!と思ってやってみました!
ボンド浸しなしでとりあえずやってみたんですが、うねごろさんみたいに花びらが起き上がらないです(T-T)
ペターとしてる感じです。。
このままボンド水に浸けてみようかな?

この記事へのコメントは終了しました。

« お花のヘアゴム | トップページ | 値札作り »

2016年10月

           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
         

FLAG

  • Flag Counter

楽天

アンケート