« 55*50を消費するセット(トート) | トップページ | 作業中 »

55*50を消費するセット(ポーチ)

01_2

 今日はファスナーポーチの作り方の解説です。

第7回消費マラソン中(布幅110cm/20mスタート)
 1843 - 3 = 1840cm

人気ブログランキングへ いつも応援ポチありがとうございます!
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら

■キルト芯をはる■

 2cm小さめにカットしたキルト芯は、1cmずらして貼ります。
 こうすることで、ファスナー部分のもたつきがなくなるので、縫いやすいです。

■本体正面を飾る■

02

 レースを付けたりタグをつけたり。この飾るときのコツですが、完成の形状になるように一度折ってみるとわかりやすいです。マチがない場合は特に、これだけで大丈夫。

 上の1cmはファスナーをつけて折こまれることを忘れずに!

 ファスナーの開け閉めに便利なタブは、入れ口側の布端から2.5cmぐらいの位置がおすすめ。

■ファスナーをつける■

 ファスナーの向きが結構大事で、正面から見たとき、閉まった状態ではつまみが左側にあるという感じに。これを間違えないようにして、しつけをしましょう。
 間違えないようにするコツとしては、常にタグ側からファスナーを付けるという事を意識すると間違えにくいです。

03

 まずこういう感じに、外布に対し、ファスナーを乗せます。この際布端にファスナーを合わせるのではなく、ファスナーの中心と、布の中心を合わせるようにします。
 マチ針よりはクリップの方が便利かも。

04

 こんな感じに、端っこをぴょこっと折りあげて、しつけをかけておきます。面倒くさいと思いますが、この1手間で後で失敗して縫い直すという事故がなくなり、結果的に早く仕上がります。

05

 内布と中表に重ね、外布のほうを上にして縫います。

06

 一度縫い代をしっかり割ってから表にして、コバステッチ。この際爪アイロンで、しっかり押さえておけば、内布がだぶつくリスクは抑えられます。

07

 反対側のファスナーも同じように。布端にあわせるのではなく中央!というのを死守。
 今回のように縦にレースを渡している場合は、そのレースの位置が合うようにというのを意識するとズレにくいです。

08

 ファスナーがつくとこんな感じ。一度また裏返します。

■両脇を縫う■
 

09

 内布側に返し口をつけて、両脇を縫います。
 このときファスナーの部分がすっごくズレやすいです。いかにここをズレずに縫うかで完成度が大きく変わるので大事にしたい部分かも。
 ズレないように縫うために、ファスナー位置の部分で、最初に仮縫いしておくという手もあります。仮縫いの段階なら縫い直しも楽なので。 5針ぐらい縫って横から見るとずれてるかどうかわかりますぞ!

10

■表に返す■

 ひっくり返して、返し口を縫い閉じます。

■アイロンをかける■

 形を整えて完成です。

« 55*50を消費するセット(トート) | トップページ | 作業中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
さっそくバッグに取りかかります(*^o^*)
持ち手をつけるバランスにいつも悩むので、つけ位置がわかっただけでも十分です♪
とりあえず、バッグとポーチだけでも送迎には十分なので頑張ります\(^O^)/

優駿 さんこんにちは!

 作成はお進みでしょうか。なんとか両方のレシピ画像はアップできました。
 しかしティッシュカバーは説明が難しいです。返し口が面倒くさいw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125642/56865485

この記事へのトラックバック一覧です: 55*50を消費するセット(ポーチ):

« 55*50を消費するセット(トート) | トップページ | 作業中 »

2016年10月

           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
         

FLAG

  • Flag Counter

楽天

アンケート