« 55*50を消費するセット(裁断) | トップページ | 55*50を消費するセット(ポーチ) »

55*50を消費するセット(トート)

00

 今日はトートバッグの作り方の解説です。 工程の写真を追加しました~。

01

第7回消費マラソン中(布幅110cm/20mスタート)
 1873 - 30 = 1843cm

人気ブログランキングへ いつも応援ポチありがとうございます!
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら

01_2

 まずはポケットを作ります。このように縫って・・・

02_4

 縫い代を割ります。これをすると後の作業が楽になります。爪アイロンでも大丈夫ですが、どのみち次の作業でアイロンがいるので、アイロンで割ったほうがいいと思います。

03_3

 ポケットを表に返し、形を整えてアイロンで抑えます。
 このアイロンの段階で、ついでに接着芯を本体に貼っておきます。
 更に、持ち手に折り目をつけます。

04_3

 この持ち手ですが、まずは半分に折ってアイロンをし、そのラインを目印に折り込んでアイロン、半分に折りたたんで完成の形にして再度アイロン、という手順を踏みます。
 綿麻のような若干厚みのある布は、中心から1mmぐらい外側に合わせて折っておくといい感じです。布が厚い場合はもっと隙間をあけ、逆にシーチングのような薄手の布の場合は中心のラインにぴったり合わせてしまってもOKです。
 隙間を開けるのは布の厚み分の確保のためです。

A  持ち手の両端1mm部分を縫います。縫う向きと、ずっと一方側(どちらか片側を上と決める)から縫うというのを徹底すると、ねじれたりしないみたいです。

 本体にレースを飾ったりタグをつけたりします。

B

 持ち手を中心から5cmの位置に合わせて仮留め。
 紐は中心に仮留め。

C

 内布にポケットを縫い付けます。内布を縦に半分に折って中心を見つけます。ポケットも同じように半分に折って、ラインをつけておきます。
 内布の入れ口側を6cmほど折ります。

D

 そこに合うようにポケットを仮留めし、縫い付けます。ポケットの縫い始めや縫い終わりは、一般的には三角になるように縫ったり、四角く縫ったりして強度アップをはかりますが、このレシピではサイズが小さいこと、あまり負荷がかかるほどポケットを多用しないと思われるので、普通に返し縫いだけで縫いとめても問題ないと思います。

E_2

 内布と外布の入れ口側をそれぞれ縫いつけます。

F

 このように内布は内布、外布は外布で中表に合わさるようにして、両端を縫います。内布側に返し口を6cm開けておきます。

 底側の角の縫い代を少しカットしておきます。

G

 縫い代を割ります。

 表に返します。返し口はミシンで縫ってしまってもいいし、コの字閉じをします。

 入れ口をぐるっと1週縫います。

 ボタンをつけて出来上がり。

« 55*50を消費するセット(裁断) | トップページ | 55*50を消費するセット(ポーチ) »

ちくちく(バッグ)」カテゴリの記事

コメント

わ~い\(^O^)/
さっそくトート縫います(*^o^*)
昨日、来週の火曜日からの送迎が決定したので、トートだけでも作らなきゃ。

優駿さんこんにちは!

 写真が遅くなってしまって申し訳なく;平日にレシピ分を作るのはちょっと無茶でしたw 今まで作った物と作り方は同じなので、カンでお願いします!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125642/56858660

この記事へのトラックバック一覧です: 55*50を消費するセット(トート):

« 55*50を消費するセット(裁断) | トップページ | 55*50を消費するセット(ポーチ) »

2016年10月

           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
         

FLAG

  • Flag Counter

楽天

アンケート