« 帰還しました! | トップページ | ドイツ旅行記その2 »

ドイツ旅行記その1

 今日から何日かに分けて、ドイツ旅行の記録を掲載したいと思います。

 なお最初にご報告させていただきます件としては、一般的な地元の人が使っているようなお店に行く時間が全くなく、残念ながら布やボタン等の縫い物系資材、普通の本屋さんは一切見てこれませんでした。観光地のお土産屋さんというような所しか覗けなくて、しかも行ける件数も少なくて、普通のお土産も難儀しました; ガチガチのツアーの弊害ではありますが、ドイツ全般を広範囲に、色々楽しめたのはツアーならではだったかと思います。

 今回のツアーはJTBを利用しました。ツアーはドイツのみの8日間、ドイツを広い範囲で一周するという、超弾丸。
 参加者は自分達を含めて36名。そしてまさかの最年少。一番年齢が近い世代の夫婦が、50歳前後だったように思えるのですが・・・。他は定年を迎えて悠々自適の世代ですね。最年長は金婚式を記念してこのツアーに参加されたご夫婦だったかと思います。
 夫婦も多かったけど、女性同士の友達グループも多かったです。女性7、男性3みたいな感じでしょうか。

 新婚旅行として行って来たツアーですが、移動が多くて疲労困憊、食事が多くてお腹一杯、夜は先にお風呂が済んだ方がそのまま寝てしまうという状態で、イチャイチャハネムーンを予想していただいた方には大変申し訳ないプラトニックな旅行になりました。手すら繋いでないんじゃないかっていう。おかしいな・・・。

 家の方は、カメの世話を隣のおうちの小学生の男の子に、庭の方は向かいの奥さんにお願いしておいたので、旅行中は家の心配をせずに済みました。旅行に専念出来たのは本当にありがたいです。

02  向かいの奥さんちにはこちらをお土産に買ってきました。いつもすごくお世話になっているので奮発。お子さんが二人いるのでぬいぐるみ2個。シュタイフはこの大きさだと高くて無理でしたw でも聞けば奥さん、フランスにずっと住んでいらっしゃったそうで、ドイツもよく行かれていたんだとか。このお土産ではダメだったかもしれない・・・。もう渡しちゃったけど!

03  カメのお世話の男の子にはこちらを。妹ちゃんが2人いたりするので、すごく悩んだけど、お菓子主体にしました。一番小さいサイズのシュタイフのクマをなんとか1個だけ・・・。メントスはドイツじゃないけど、インパクトでついうっかり買ってしまったw
 あとユーロのコインをあげました。子供だったら嬉しいかな?と思って、1セントから2ユーロまで揃えて。ヨーロッパのお金だよーって渡したら、「何でドイツに行ってたのにヨーロッパのお金なの?」って言われましたが。説明が難しい。ドイツはヨーロッパの中の1国、と言ったものの、ユーロの話を絡めると難しいですよね。

 いろんな人にシュタイフの小さいぬいぐるみを買ってこようと企んでいたのですが、ベルリン辺りでは種類豊富にたくさんあり選べたのに、かさばるからと上の1個と、自分用に1体、昔からの友達用にカエルのぬいぐるみを1体買っただけにしてしまったのです。旅行後半になるとガラスケースに入っているようなインテリア用の高級品ばかりになってしまって、前半に買わなかった事を後悔しました。という訳で、残念ながらお土産用の確保が出来てません; 上のと同じのをいっぱい買ってくるつもりだったのですが・・・。

 何故こんな風にシュタイフのぬいぐるみにこだわっていたかと言いますと、シュタイフの創設のきっかけなんかが、チクラーには結構ぐっと来る話だったからです。かつて小児マヒで下半身不随、右手も使えなくなったマルガレーテは、体のハンディを自覚しつつ、自立のためにやったのが、得意の裁縫だったんですよね。会社も順風満帆だった訳ではありませんが、自分の力で出来る事、そして子供の友達になれるぬいぐるみ作りという信念で、世界に名をとどろかせる一大メーカーにしてしまっているのです。
 そばに1個あるだけで、「自分の出来る事を頑張ろう」「手に取った誰かの笑顔のために」という事を思い出せるので、チクチク派の人にいいお土産になると思ったのですが。
 今回の旅行での一番の後悔です。 

 という訳で、うわー良いな!欲しいな!と言ってもらえるようなお土産は買ってこれていませんが、以前に資材提供をしていただいた方には、ちょっと日数がかかりますが、少しずつ色んな物を詰め合わせてお送りします。小さめの物ばかりですが、とりあえずの記念品として受け取っていただけたらと思います。
 あと一般の閲覧の方にも、抽選になりますがちょっとしたお土産プレゼントを買ってきました。この旅行記の最終日に、応募を受付させていただこうと思いますので、しばらく日記にお付き合いください。

人気ブログランキングへ 更新休み中に大きくランクダウンしちゃいましたw
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら

01

 出発の日。10:15に成田に集合だったので、9:30ごろに到着するように行きました。早めに到着しましたが、手続き関連をやっていると、ちょうど良かったみたいです。驚いたのは成田のこの閑散とした風景。平日だとこんな状態なんですね・・・。

04_2

 私は時計を持っていなくて、携帯も置いて来てしまったので、ちょうど待合ロビーにガチャガチャがありまして、1回200円で確実に時計が出るようだったので、1回まわしてみましたw こちらがゲットした時計。旅行中はかなり重宝。時計必須。
 そうこうしてたら、同じツアーのおばさんと目が合い、搭乗直前までおしゃべりしてしまいましたw

 飛行機は12時過ぎに離陸する便で、相方とは通路を挟んでの隣同士でした。空席があり、CAさんには横並びになっても良いと言われましたが、通路沿いのほうがトイレに行ったりするのにゴソゴソせずに済むので、そのままにしてしまいましたw

05  飛行機が安定したら、即飲み物とおやつが出てきた。

06  おやつを食べ終えて、ちょっと映画でも見ようかと思ったら、すぐにご飯が出てきた・・・。コレはしょうが焼きとずんだ飯のセット。相方はハンバーグか何かのセットを食べてました。デザートはハーゲンダッツのアイス。

 食後は映画を1本見て、テトリスやって、機内雑誌を読んで、ちょっとドイツ語のおさらいをやってまったり。あまり眠くならないので、寝ないまま色々とゴソゴソしていた気がします。むしろCAさんが寝かさないぞ!というタイミングで飲み物を持って来たりするので、ウトウトする暇もなかったかも。

07

 そして二回目の機内食。AIR MOSSとかで、ライスバーガーのキンピラでした。ポテコはどうやらフライドポテトの代わりらしい。黄色の丸い物体はマンゴープリンらしく、すごくおいしかったという評判です。私はマンゴーが食べられないので(アレルギーの気配)、口惜しいけど食べてません。

 おやつにデニッシュパンが出て、それもマンゴーだったっていう。悔しいから撮影してない。

-------------------------

08  フランクフルト到着は17:20ごろ。すごく日が高いですけど、ばっちり時刻的には夕方。日本時間は0:20ごろかと思います。全然眠くないのが不思議・・・。

09  フランクフルト空港から一路、リューデスハイムへ。太陽はこんなに高い。だけどドイツの時計は18:20をさしている・・・。

10  リューデスハイム(正式名称Rüdesheim am Rhein ライン川のほとりのリューデスハイム)に到着。ここのホテルに一泊するのですが、ここはいわゆるヨーロッパタイプのホテル。元々は別の建物だった所をホテルに改築したような所かな?

11  ホテルの入り口はこんな感じの可愛さ。LINDENWIRTという名前のホテルです。ワインの樽を部屋にしていたり、とっても面白い作りのホテルです。

12  これがワイン樽部屋。入ってすぐベッドみたいな感じで、お風呂はなさそうな・・・。金髪の綺麗なお姉さんが宿泊してる様子でした。

13  自分達が泊まった棟はこんなアパート風。冬は寒そうですが可愛いですよねw

14  お部屋の中は、素朴なヨーロッパの小さなホテルっていう想像通りのイメージで感動。椅子とか、いちいち可愛い。

15  バスルームの窓がステンドグラスだったりして、うぉーーーヨーロッパーーーー!と叫ぶ勢い。

16_2  空港で初ドイツ語チャレンジで、このサンドイッチを買った。ホテルについてから食べたのだけど、めちゃくちゃおいしい・・・。ちなみに頑張ってドイツ語を使いましたが、一緒のツアーのおばさんはバリバリ日本語だけで買ってました。「それとこれね!あーーー、袋は別々にして!二人だから!」ってw ちゃんと通じてたけどな!

17

 移動で結構疲れていたのですが、なんだかテンションが上がってしまって、外を散策しました。やっと陽が傾いてきましたが、夜8時過ぎなんですよね。

18_2

 ここには「つぐみ横丁」という有名なワイン酒場の通りがあり、夜の酒場の風景を撮影したいと思いつつも、この明るさなんですよね・・・。もう9時なんですが。お店はこれ開いてるのかしら? 普通にCafeにしか見えないっていう。

19  ツアー参加者の一部は、この横丁に繰り出して、ワインとホワイトアスパラを食べたらしいですが、私達はサンドイッチで満腹になっちゃってたので、9時過ぎまで周辺を散策したのち、ホテルに帰り、ささっとお風呂入って寝ました。
 あ、寝る前にフロントで切手を買いました。ドイツ語で頑張って買いましたw 

20  現地で買ったポストカードで、現地の切手で手紙を送ったら素敵かもv って思ってたんですが、日本人には日本語入りの切手を売る事になってるようで、海外の切手っぽく見えない切手で投函する事になりました。ちょっと残念。
 
 こうしてドイツ1日目の夜が更けていったのであります。

« 帰還しました! | トップページ | ドイツ旅行記その2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おかえりなさ~い。

毎日旅行の予定をチェックしてましたよ~。。
ラブラブ旅行にならなくて残念。(って私が残念がっても仕方ない??)
今度は近場でゆっくりとラブラブしに行ってくださいませ~。

旅行日記楽しみにしています。

私事ですが。。
8日に古巣の主治医の所へ行ってきたのですが。
持病の数値は悪化(予測してましたが)
しかも、甲状腺亢進症という新たな病気が発覚。
最近ちょくちょく寝込んでいたのがこの病気のせいでした。
今週の金曜日にまた病院へ行って、詳しい検査結果を聞きに行きます。
いつもは3本ですむ採血も追加で取ったのがなんと7本!
あまり取れる血管がないだけに、ショックでした。。
早く検査結果を知りたくて仕方ありません。。。
だって、どの位悪いのか、細かい病名まではまだ分からないんです。。
一番多い病名はバセドウ病。
ほかにも色々あるんですが、その甲状腺亢進症になる原因で違ってくるのだとか。
どっちみち、甲状腺の病気は仲良くお付き合い系(長く通院)なので、
また無理のない自分のペースをつかまなきゃな~と思ってます。

ハギレ消費の16㎝バネポーチ。
作ってみようと裁断したはいいのだけれど。。
肝心の16㎝のファスナーが・・。
1本しかなかった~~~!!!
しかも裁断した色に似合わない紺!!!
放置しちゃってま~す。。

おはようございます&お帰りなさい
久しぶりに遊びに来た時に ドイツ!に旅行中とあって めっちゃ羨ましい!と。
でも ドイツ全域では 『超弾丸』ツアーでしたか。でも 羨ましい!
って…おばさんはどこでも強いですね(笑)

ご連絡を差し上げたいのですが…何やらいろいろなプラグ‐インがないと出てメーラーが起こせないと言う・・・主人がいろいろロックして行ってるので勝手に入れたり出来ず。。。いつもと違うアドレス(子どもアドレス)でメールさせて頂きました。よろしくお願いします。ではでは

MACKさん。お帰りなさい!!

旅行おつかれさま。

見たいお店にいけなかったのは残念でしたね・・・
でも2回3回目のドイツ旅行に向けて・・・??
楽しみはあとにとっておかないと・・・ね。

でもMACKさんのことだから、たくさんの収穫があったんじゃないですか
旅行記たのしみにしています。

でもお疲れはちゃんと取って、体調も整えてくださいね。

おはようございます。

MACKさん お帰りなさい ヽ(^o^)丿
無事のお帰り、うれしく思っています。

この後の旅行記楽しみにしていますね(*^。^*)

お帰りなさい(^-^)/

ぎっしり予定の旅行の疲れもあるでしょうに早速の更新。。。。ゆっくりしてくださいよ~

バスからの風景も素敵だったんでしょうね。
ホテルも可愛くてヨーロッパって感じ?(行ってみたことないので雰囲気で…)
MACKさんのドイツ語、生かせましたか?ドイツ語って発音がめっちゃ難しそう。。。

これからは、ダーリンさんとドイツ旅行の思い出話で盛り上がるでしょうね!

お帰りなさい♪
ドイツ旅行の日程を毎朝楽しく拝見してました!!
行ってもいないのになんかドイツを知った気になるから得した気分。

日本語だけできちんと買っちゃうおばさんたくましい~!!
街並みも家具も素敵ですね~。一度は行きたいヨーロッパ。
旅行記の写真で楽しませてもらいます♪

おかえりなさい!
無事のご帰還、ホッとしました(*^-^*)
旅行中のタイマーでの更新も、毎日うねごろチェックが日課になっている私たちにはとても嬉しいサプライズでした(゚∀゚)
ありがとうございます♪
ドイツの街並み素敵ですねー。
そのまま写真集にできそうなくらい。
移動が多くて大変だったと思いますが、旅行記楽しみにしてます!
シュタイフの話、いいですよね。
去年行ったハウステンボスにテディベア博物館があり、シュタイフも含めて1000体のクマたちがいてなかなか壮観でしたよ(*゚ロ゚)

お帰りなさい、MACKさん。

私は、ヨーロッパ方面には行った事がないので一日目の旅行記でワクワクです。
 
街の様子がTVで見るのと違い非常に親近感があります。
MACKさんの写真の撮り方がお上手なんですね。

明日以降も楽しみです。 

MACKさん 今晩は☆
丁寧な 旅の報告 次回も期待に胸膨らみます(この年でも) 写真も日本とは何やら雰囲気が違いますね♪
シュタイフのお話とか 今まで出会わなかったことも分かって テディベアを見る目が変わりそう♪ 
人形って 決して高価でない 素朴な手作りでも 幾つになっても人を癒してくれますよね♪
それにしてもドイツを網羅する長距離移動の旅 ホントにお疲れ様でした^:^

MACKさん こんばんは

今日は思ったより暑くならず良かったです。
昨夜はゆっくり眠れましたか?
飛行機の座席、ゆったり座れてヨカッタですね。
両者通路側なんて、移動する際、楽ちんですよね。
夜でも明るいのは。。。ウチの悪ガキだったら大喜びで遊び呆けそう・・・
ドイツの少年少女は・・・どうなんだろう。。。
街並みや道路が日本と全然違いますね。

おかえりなさい。結構弾丸ぽいですが、盛りだくさんな旅行だったみたいですね。
ドイツは昔友達がワーホリで行っていて、いいところだったよ。といっていたので、自分でもいけたらいいな~と思っていた国なのでした。
チビ連れで旅行は難しいと思うので、MACKさんの旅行記をみて行った気分になります(笑)

おかえりなさ~い!
疲れはでていませんか?
旅行記、楽しみに拝見させていただきます。写真がたくさんあって、うれしい。私も空想の世界でドイツ旅行させていただきます。

今晩は、そして・・・お帰りなさい^^
昼間は、読む時間がなかったので、今じっくりと旅行記を読みました。

ハードスケジュールになるのは、2日目からでしょうか?
テンションが高くなるのは、日常生活と違う訳ですし、見るもの全てが新鮮だったりして、そんな様子が、写真にしても、文章にしても感じられて、明日からも、旅行記を読むのが楽しみです。

お体は、大丈夫だったのでしょうか?
無理せずに、日常生活をお送り下さいね(#^.^#)

molanさんこんにちは!

 私が旅行に行ってる間に、molanさんは大変だったのですね;採血7本とは・・・私も毎回4本ほど取ってますが、それでも結構採られてる感じなのに!血管が太くて楽な私でもキツイですから、相当だったと思います。
 検査結果はいつ頃出るのでしょうか。甲状腺の病気はどれも辛い症状が出るので、寝込みますよね。でもここ最近の体調不良の原因がわかれば、治療の方に進めますから、回復の方向になるとも言えるので、わけもわからず具合悪いという不安からだけは、逃れられる感じでしょうか。でも病気が判明したらしたで、それも辛い事ですし・・・。
 とにかく無理をしないよう、体を労わってくださいね。

 ファスナーはそのうちw

----------------
かこさんこんにちは!

 メールいただきました。お返事しましたのでよろしくお願いいたします。
 
 おばさんのたくましさは、本当にすごいですね。おばさんのたくましさは世界共通らしく、日独関係なく女子トイレが混んでたら平気で男子トイレに行きますし;
 
---------------
pukupukuさんこんにちは!

 いやーほんとに残念です。でも布なんかの資材は、日本で買ってもそれほど変わらないみたいです。ただ種類は多いはずなので、眺めるだけでもしてきたかったなあとw

 旅行記を書くのが大変なぐらい、濃い旅でした。
 物足りない場所もいっぱいあるし、言葉の問題が全くクリアできなかったという悔しさもあるので、またリベンジしにドイツに行きたいです。

coco-wa☆さんこんにちは!

 1週間で終わらせたい旅行記ですが、1日分を1記事だと8日かかってしまうかも。縫い物も再開して、通常更新が出来るようになれればなあと思っていますが、なかなか難しいですね。おかげさまで時差ぼけはなさそうです。時間感覚が鈍いのかしら・・・。

-----------------
ノニさんこんにちは!

 バスからの風景は素敵でした!何処も絵葉書のようで。地域によって建物に特色があり、見ていて飽きませんでした。
 ドイツ語は、聞く姿勢で対応してくれた人は、つたない発音でも通じましたが、最初から聞こうとしていない人には全く通じませんでした。あとやはり人を相手に会話する練習をしていないので、知ってる単語も文章も全く頭に出てこなくて、残念でした。もっと喋れたら、二人ぐらい女の子の友だちを作って帰ってこれそうなチャンスがありました・・・。

 リベンジしたいです!

-----------------
紫苑326さんこんにちは!

 ヨーロッパは本当に憧れの地ですね。日本の文化も世界に誇れますが、何百年も前の建物が数多く残ってるという点では、やはり及べないというか・・・。石の建物と木造を比べる訳にもいきませんが、国民一人ひとりの意識の違いもありそうです。
 戦争で瓦礫になっても再建しなおしたという場所も数多くあり、見ごたえがありました。とても1週間で見切れるものじゃないですね。1ケ月ぐらいゆっくりまわりたいぐらいw

なおちんさんこんにちは!

 出発前夜になって、そうだ毎日見てくれてる人がいるのに!と・・・。一番良いのは現地から更新する事だったのですが、機材の関係で断念してしまいました。携帯ぐらい借りていっても良かったかもしれない。

 ハウステンボスにテディベア博物館あるんだ!クマのぬいぐるみは可愛いのが多くて、見てて飽きないですよねw インテリア用のシュタイフは、ハマるとヤバイ金額ですが・・・。

------------------
nikonikoさんこんにちは!

 私目線の写真、お楽しみいただけてるでしょうか。写真を整理してたら、風景もそれなりに撮影しているのですが、地面だけ壁だけ、スズメをやたらと撮ってたり、訳がわかりませんwもっと1つの建物を色んな角度で撮るとかすればいいのにー。
 2700枚も撮影してました!でもお見せできるクオリティのは100枚あればいい方かも・・・。

------------------
くじらママさんこんにちは!

 時差ボケで眠くならなくてどうしようかと思いましたが、いつもの時間にとりあえず布団に入ってみたら、そのまま寝てしまったようですw 会社に行っても眠くならなかったので、時差ぼけしてないのかも?

 ドイツの少年少女、そういえば昼間しか見かけませんでした。躾の厳しい国なので、5時以降は明るくても外に出さないのかもしれません。

ななしさんになってますぞー。

 弾丸ツアーでした。ほとんどが移動時間になっていて、車窓からの風景を見まくらないと元が取れないとか思っちゃいましたw
 お子さんが大きくなったらぜひに!ドイツはいい国でしたよ。定年を迎えてからのんびりまわるのにも良さそうでした。

---------------------
ぱっしょんさんこんにちは!

 思っていたほど疲れずに帰ってこれたようです。仕事も平気でしたv 筋肉痛みたいに明日以降に出たりしてな・・・。
 写真はたくさん撮ってきたので、雰囲気の伝わる写真を選んで掲載したいと思いますv

---------------------
tomoさんこんにちは!

 お気遣いありがとうございますvハードスケジュールは明日からの更新分からです・・・!読むのも大変な量になっておりますが、お時間のある時にでもお付き合いいただけたらと思いますv

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125642/54945443

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ旅行記その1:

« 帰還しました! | トップページ | ドイツ旅行記その2 »

2016年10月

           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
         

FLAG

  • Flag Counter

楽天

アンケート