« 飾り棚用マット | トップページ | 家作り-修理その後 »

試作:ブックカバー

01

 今日はブックカバーを型紙から作成しました。随分前になりますが、本にあわせた型紙から作る方法をレシピにしようと言ってましたが、やっと比率的な物が決まって説明できる段階になってきたので、その机上の空論だった工程に従って型紙を作り、縫製までしてみました。
 これは放送大学の教科書用です。

02

 布をはぎ合わせて作るデザインで、表と裏で違う見た目になるような剥ぎ合わせ方です。型紙作りの工程的に、最初はこのデザインが作りやすいので、まずはこのデザインから作っていきたいと思っています。

03

 うねごろタグはこちらにv 横向きにつけているのは、本のめくる向きによって、カバーのかけ方が上下が逆転する可能性があるためです。

04

 全体像はこんな感じ。背表紙部分にレースがくるようにしてみましたv

05

 内側はこんな感じー。本を入れると見えなくなる部分というのが残念ですよね。

07

 本の厚みが変わっても使える作り。読んでるときにすっぽ抜けると面倒なので、やや深めになってます。
 ブックカバーの作り方自体は、どこか別の所のレシピとかぶるかも; 自分が知ってる作り方は、小さな布小物という本に載っていた物だけなので、とりあえずそれの作り方とは大きく変えてはいるのですが・・・。

 ここまで書いて、やっぱり気になって検索したら、6件ほど工程がほぼ同じ物を見つけてしまったorz でもその方法以外では、作りようがないといえばないので、トートバッグや巾着の作り方同様、一般的な工程といえなくもなさそうです。

-----------------------

P1120941

 工事本体が終ったなあと思っていたら、造園の人が続けてやってきて、あっという間に植物を植えて帰っていきました。花壇の場所は、土だけ入れていくのかと思ったら、肥料まで混ぜていってくれました。もう後は植えるだけ!みたいな状態に。

 まだ駐車場用のタマリュウが入荷できてないとのことで、それは来週に入るようです。その時に亀の日向ぼっこ用の岩を設置してくれるみたい。

 もう完成していると言っていいレベル! 

 作業してくれていた職人さんに、花見時期でもあるのでビールを1箱差し上げようと思っていたのですが、まさか昨日のうちに作業が終ってしまうとは思っておらず、ビールの手配が間に合わず;
 来週、最終確認で監督さんが来るので、その時に渡してもらえるようお願いしようかと思っています。

 一条工務店の営業さんもフラっとやってきて、ロスガード交換用フィルタを置いていきました。なんか引っ越してからは、連絡なしでいきなりやってくるようになったなこの人w

 昨日の風雨は台風レベルでしたが、植えつけられた芝生には良かったようで、いい湿り気になったようです。

 さてそろそろ、家庭菜園の種でもまきますかね!

 第六回消費マラソン中(布幅110cm/20mスタート)
 1974 - 10 =1964cm 
今週ノルマ●●○○○○○(土曜スタート)

人気ブログランキングへ いつも応援ありがとうございます!
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら

« 飾り棚用マット | トップページ | 家作り-修理その後 »

ちくちく(小物)」カテゴリの記事

コメント

昔、本棚の本すべてにカバーをかけて
背表紙にスタンプで題名を入れることに憧れていたのを思い出しました。
今は、そんなのありえな~~~いですけど
やはり本を持ってお出かけの時は、ブックカバー欲しいかも。
見えないトコまでおしゃれでかわいいです♪
表布のレース柄もいいなぁ

池、すごいですね~
子供がお座りできるようになったら水遊びくらいは出来そうな雰囲気。
大きくなっても大きく足踏みして水しぶきを楽しむとか・・・
土に肥料まで混ぜ込んでおいてくれるのもビックリ(@_@;)
楽しみが増えましたね♪

ブックカバーはもっぱら文庫本用をたくさん作って、会社の読書クラブ(本当はないですが)でこれよかったとか~回し読みしてた本にホンの気持ちよと付けて返しましたっけ!
最近目がもったいないので読書は控えめです。残念(>_<)
MACK さんのブックカバー、日記のファイルのカバーとかに応用したいです。
内側の折り込み部?をおさえるテープが幅広でしっかりしてて良さそうですv
4月に入りにいよいよガーデニングシーズン到来でMACK さんは家の内外大忙しの予感がしますよ(^-^;

私もちいさな布こものの本からいっぱいこもの作ってました(^^)
デザインが普通でプレーンやからとっかかりやすいよねぇ(*´ー`*)
ブックカバーのレース柄、二年くらい前にブラウンで持ってました
ピンクのがやわらかな色味やったんですねぇ
私もよくブックカバー作るんやけど、フェリシモでただこでもらえるスケジュール帳カバーとして使ってたんやけど、今年は選ぶの間違えてバカでかいスケジュール帳が届いてしまい、今まで作ったカバーが使えないと言う(ToT)
とりあえず歯医者通い終わったからお祝いに(笑)布をたくさんポチしてしまいました(笑)
鼻づまりで息ができない上、くしゃみをこらえながらの治療は大変でした(笑)
でもそのおかげで、今まで肩こりからの歯痛やと思てたのが全然痛くない(笑)
気のせい気のせいって先延ばしして我慢してたのがアホでした(笑)

うねごろスタンプ可愛いですっ☆(#^.^#)
たまたまですが私も今日カードケースカバーを作りました。ブックカバーとほぼ同じですね。MACKさんとかぶらないように、タグをつける場所を変えてみましたよ( ´ ▽ ` )ノ

MACKさん おはようござぃまする 
・ブックカバーって意外と布使いますよね~。
・MACKさんは接着芯を貼りますか? 貼るとピシっときまりますが・・・私、この芯貼りが・・・
・広い面を貼るのが上手くできません・・・ちっさいのはいいんですけどねー
・タグをつけると既製品のよう~♪
          *お庭はやーい!種まき等忙しくなりますね。
          *芽が出たら、害虫退治にも勤しまなきゃ・・・MACKさん益々多忙必至(汗)
  ёマイイベントまで一週間切りました!!スローペース準備にも拍車がかかるところです。
  ёディスプレイ予行練習が終わったら…様子をまたお知らせさせていただきます♪

ぉぉお?朝送信できてなかった・・・(泣)
MACKさんお疲れ様です。私は今日もミシン売場で縫い縫い♪まりも巾着縫えました♪
そだっ。エコテッィシュカバーも作れるな~(^ ^)v  

maさんこんにちは!

 本棚の本にすべてをカバーリングするのって、部屋がスッキリ見えて素敵そう。スタンプで題名を入れるという事は、その本専用で作るのかあ。いいですねえw でも敷居が高いのには同意。

 花壇は、本当に花壇といった感じで、土がとても浅くて、10cmも掘れば、基礎の粘土質の土になってしまいます。中々野菜を植えるのには難儀しそうw
 小さい手持ちのスコップを1個持ってるだけなので、そのうち園芸道具も揃えなきゃいけなさそうです。

-----------------
マコさんこんにちは!

 ブックカバーって結構いくつあっても重宝するんですよねー。文庫用は用途が広くて貰った人大喜びでしょうねw 買うと結構高いですし。

 日記やノート、テキスト類にもカバーをかけると、結構いいかも。デザインが気に入らないような物も、好きな布でカバーできれば、テンションも上がるというもの。
 明日、型紙の製作手順を公開予定です。

 庭造り、楽しめそうです。今日の夕方から土いじりをしたのですが、暗くなるまでやってしまいましたw

キャラメルコーンさんこんにちは!

 あの本は私のバイブルといってもいいほどw 基礎の作り方はあれでマスターしたような物で、私の原点。
 大きいスケジュール帳は便利ですけど、今までのカバーが使えないのは無念ですね。これは新しく作れという神の啓示。

 歯医者終了お疲れ様でした。とんだ荒行になってましたね。悟りも開けそうですw
 歯医者ばっかりは、違和感を感じたら早く行かないと、結局治療に長くかかって難儀しますよねえ。歯を磨いてれば虫歯にならない、なんて事もなく、なかなか予防が難しいです。定期健診、やったほうがいいのかなあと最近思ってたりも。

--------------------
ももぴろうさんこんにちは!

 乳児を抱えているとは思えない精力的な製作、すごいですね。
 カードケースのカバーもいいですねv背表紙のタグがすごい!

---------------------
くじらママさんこんにちは!

 広い範囲の芯貼り、難しいですよね。薄手の芯は布側の方からアイロンした方が綺麗になるとか、厚みによっても色々ありそうです。いつか研究しなければと思いつつ、適当にこなす毎日です。

 庭での虫との闘いは、時間をとられそうです。宿敵アブラムシをいかにして倒すか・・・。

 ミシン売り場がくじらママさんのアトリエと化してるーーw でもお客さんにしてみると、実演を常時見られるようなものなので良い感じ。

おぉー、もしかしたら同じ時期にその本買うてたかもflair
私も出たばっかのときに雰囲気の優しい本やなぁって(手芸本にありがちなダサさみたいなのが感じられん上品な感じ)迷わず買うて、だいぶお世話になったから(^^)
私の作るこものの原型みたいなもんですねnote

さっき、kidsウォレット出来上がりましたup
しっかりさせようと接着芯貼ったら予想以上にかたくなってしまい(笑)最後のミシン大変やったけど、お気に入りの財布になりました
カードポケットを折って作るって発想がすごいです(>_<)
素晴らしい型紙送ってくださってありがとうございました(*^_^*)

キャラメルコーンさんこんにちは!

 奇遇!イヤー本当におすすめの本でした。まだあるのかなあ。なんか500円の小さい本にもなってました。ファスナーの付け方やスナップの付け方なんかも、この本で学んだようなものですね。色々この本から縫ってるうちに、こうしたらもっと縫いやすいかもという工夫と頓知が出てきて、今に至るという。

 KIDSウォレット完成おめでとうです。キャラメルコーンさんの布の選び方はインパクトがあってかわいいなあ。目を惹きます。
 カードポケットはこだわりで、50cm買いした布を地直しで数センチカットしたところに合わせると、ほぼぴったりになるように設定しているのですよー。長い型紙にはなりますが、50cm買いの布なら裁断しやすいはず。

 接着芯は、縫い代部分を削るのがいいですね。あと場所によって厚手、薄手を使い分ける!

 まさかキャラメルコーンさんにも作っていただける日が来るとは思いませんでした。えへへw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125642/54352920

この記事へのトラックバック一覧です: 試作:ブックカバー:

« 飾り棚用マット | トップページ | 家作り-修理その後 »

2016年10月

           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
         

FLAG

  • Flag Counter

楽天

アンケート