« パッチワークコースター | トップページ | 布製封筒さん »

引渡し1週間前の様子

 昨日は朝から降る雨の中、えっちらおっちら外構の打ち合わせに行って来ました。10時からだったので、いつも会社に行くのと同じ時間に出なければならないという。

 足場が残ったまんまというのがわかっていたので、テンションも低いまま・・・w 寒いしもう!

 外構屋さんと丁度、同じ時間の到着になったので、さすがにこの雨では外での打ち合わせが出来ないため、家の中に入ってやりました。

 今日は電気屋さんが、最後の電気設備の設置に2名で入ってくれてました。ついに家の中のダウンライトも点灯!LEDのダウンライトって思っていたより暗いかも?落ち着きの空間ではありますが、勉強や縫い物作業には、電気スタンドが必須の予感がしました。自分の部屋は予算の都合もあって普通の蛍光灯にしたのですが、怪我の功名的な正解だったかもしれません。

01_3

 やっとバルコニーが出来てましたー。雨にそぼ濡れるその姿。自分で選んでおいて何ですが、このガラス掃除、今から憂鬱になりますね。どうやって掃除すればいいんだろう・・・。
 このバルコニーは自室の部分ですが、将来の子供部屋と言いつつ、物干し竿が付けられるようになってます。理由はもちろん、布を干すため・・・。物干しは寝室の和室側にもついてます。そして和室には、室内にも干せるように、天井にフックが付けられるようにもなってたりします。
 お風呂場にも干せるので、どんだけ布を一気買いしても大丈夫・・・くっくっく。

02_3  畳もお目見え!イグサじゃないので、ふわっと香る畳の匂いはありませんが、とっても綺麗です。モダンですなあ。普通の畳より、部屋が広く見えるのも不思議。
 
 足りていなかったコンセント部分も追加されましたし、お洒落なシルバーのコンセントカバーへの交換も進んでいました。
 そして玄関にはインターフォンも設置され、電気工事の残り作業もあとわずかといった感じでした。
 まだエアコンの室外機が家の中にあったりしますが、月曜には竣工検査が入るようです。足場も、あとはもう天気さえ良ければ、あとはバラすだけらしいので、天気の回復を待ちたいと思います。

 今日は営業さんも様子を見に来て、再度引き渡し日の確認もしました。3/3午後2:00からというのは、全く揺ぎ無いそうです。終わりよければすべて良し!という事にいたしましょうか。

 ちなみに外構に手間取っていた理由ですが、どうも初期上棟組で、タイルのズレのクレームが多くついたからのようです。数ミリ単位のズレでもクレームが入ったようで、結果的にかなり神経質にタイルを貼る事になり、それでやたらと時間がかかったようです。うちはそこまでは神経質ではないので、5mmぐらいズレてても平気だったり、気づかなかったりしそうですが。1cmズレてたらさすがに、ハリセンで突っ込む準備をします。

 この寒空に、ペタペタタイルを完璧に貼るなんて、私だったら不可能なので、数ミリ単位なら全然OKですけどね。それで家が傾く訳じゃないのでw
 糸をピンと張って、1枚1枚丁寧に貼ったらしいですよ。本当にご苦労様としか言いようがない。
 あと、うちがタイル貼りの初作業だったので、やたらと手間取ったとかなんとか言ってましたが、手で貼る作業自体、なかなか着手してなかったような(最初のタイルが貼られていた部分は、工場で貼られて届けられている)・・・。タイルの生産が間に合わなかったという言い訳の方が、まだ納得できるのにw

 こんな我が家ですが、白黒のカラーリング見本として大活躍中のようで、先日見に来たお客さんは、白と黒の組み合わせに決められたそうです。
 千葉は成田展示場の影響か、オレンジタイルを使われている家が多いらしく、白黒がレアなんだとか・・・。

----------
 外構の方ですが、雨の中ではありましたが、もうレイアウト決めちゃいました。外構屋さんがポツリと、「もう今日辺りから作業に入れる算段だったんですけどね」的な事をおっしゃってて;
 今日決めても作業に入れるのは最速でも5日からになりますが、スケジュールが圧しているようなので、もうさっさと決めちゃおうかと。年度末ですしね。 
 天気が悪い日の色合いで、塀の色とか決めちゃったけど、大丈夫かなあ。

G

 外構代のうち、ガーデン工事だけで30万ほどかかっちゃうのですが、そのうち15万は亀の生活エリアを整えるために必要なお金だったりします。亀が脱走しないような工夫と頓知の庭を造成。
 ここまで立派な住処を作ってやってるのだから、思いっきり長生きしていただかないと困りますね。

 亀が甲羅干しするための岩が欲しいので何かありませんか?と聞いたら、在庫に普通の岩なら何個かあるとの事で、サービスで2個ほど設置してくれるそうです。あと段差のキツイ部分に、階段代わりのコンクリートのブロックも1個、サービスしてくれる様子。フェンスの下に開けられる隙間も、亀が抜け出さないように、亀の厚みより低くなるよう設置してくれたり、気がつけば外構屋さんの方が、亀の事を良く考えてくれてたりも。

 もう外構屋さんには頭が上がりませんー;

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら

« パッチワークコースター | トップページ | 布製封筒さん »

家作り」カテゴリの記事

コメント

新居も着々と出来上がってきてるみたいで、ひとごとながらホッとしてます。
あの壁の穴とかはどうなったんだろ??綺麗に直してもらえたのかなー?

亀ちゃんの新居も結構かかりましたねー。お引っ越し後そちらも拝見したい♪
登記とかは滅多にすることでもないうえ、手間がかかるしで大変ですよね。
いよいよカウントダウン!お疲れが出ませんように…(^-^)

くじらママさんの資材、ホント、ドッカーンって感じ!!
あの布地素敵です♡
お手紙?資料ノート??くじらママさんのアツーい気持ちが伝わります。
みんな、熱心にがんばってるんだな。。私も頑張りたい!!

本格的にお引っ越しがちゃんと出来そうで良かったですね♪

タイルのクレームって、プロがやってるんじゃないの?と突っ込みを入れたくなりますが
人数が足りなくて新人さんまで引っ張り出したのかなぁ~
どうもただの言い訳っぽいですが突っ込んでも
まともな答えは期待できそうにないですし
少しでも気分良く、終わりよければ~~~に賛成。
本当に眼の前ですもんね。
外溝屋さんはちゃんとされてる方で良かったですね。
入居してからなら、逆に差し入れとかはしやすいですよね。
休憩の時に温かいコーヒーを紙コップでもいいから入れてあげるとか・・・
作業風景が見えると、より愛着が沸きますよ♪

和室もベランダも素敵ですねっっっ
ガラスの外側の掃除はホームセンターにガラス清掃用のスクイジーとかありますし
ちゃんとそれに取り付けられるポールもあるのでベランダに立ったままでOKですよ!
子供はガラスで外が見えるのはうれしいでしょうね。
ただ、そこにモノを投げて壊さないかが心配かも?!
将来の話なので、今はガラスなのでたくさん日の光が入る環境を楽しんでくださいね~

雨の中お疲れ様でした。あと一週間!!ですかぁ・・・ドキドキと鼓動が高まりますね。
私も、あと一週間で売場openデス。考えるとギュッと不安で胸が苦しくなります。
MACKさんのお引越の最中、私はてんてこ舞いしてるかもー(苦笑)しかも数日続く。

ベランダやお風呂場物干しが、なんとっ布干し用って。。。
MACKさんてばどんだけぇぇ~ですょ(笑)

ノニさんこんにちはv

 壁の穴、見てくるの忘れてましたーーうかつでしたw 2階の傷はすべて伝えてきたので、引渡しの時には直ってると思います。でも木がえぐれていたような場所、どうやって直すのかなあと・・・。

 庭は引越しから2~3週間で完成になりそうです。亀の池が出来るまでの時間も結構先になるので、引越しで冬眠から目覚めない事を祈りたいです;

--------------------
maさんこんにちはv

 タイルのクレーム・・・ブログをされている方のうちの1軒は、明らかに失敗してるような貼り方をされていたので、クレームも当然だと思うのですが、ソレを見てたいしたズレじゃないのにクレームを入れて騒いだ人が多かったのかな・・・という印象が。
 工場で貼ってきた物は、やっぱ大雑把に貼られている箇所があるのかもしれません。輸送中にも結構割れてたらしいし。タイルは高いという話がありましたが、壊れやすさと設置の難しさで、人件費的も値段が高くなる要因なんだなと改めて思いました。
 引渡しさえ予定通りにしてくれたら、細かい修理は引越し後にもお願いできるので、まずは完成させて欲しい次第ですw

 作業の方に差し入れできるのは良かったかも。家作りでは全く出来なかったので、差し入れの体験を出来るチャンスが出来たのは、庭作りが遅れたからですしw
 
 ベランダのガラスは、一応フィルムも貼られていて、割れにくいとは思うのですが、乾電池とかを投げつけられたら割れちゃうでしょうねー;交換する事になったらいくらかかるか怖い 聞けないw

---------------------
くじらママさんこんにちは!

 くじらママさんの本デビュー日と被ってるんですよねーw 記念すべき1歩を踏み出す日が同じっていうのは、なかなか運命的かも。ジャンルは全然違いますが。
 緊張感が続く1日になるとは思いますが、当日は頑張って下さいね!くじらママさんならナチュラルに乗り切れる予感がしますw

---------------------

我が家では小学校に入るまではベランダ立ち入り禁止です~
箱とかイス持ってきて登ったら怖いので・・・
実は前のマンションで窓はワイヤーの入った強化ガラスだったのですが
イスを投げつけてヒビが入ったのでビニールのガムテを貼って過ごしてました。
ここは手づくり熱がさらに燃え上がりそうな女の子希望?!
女の子なら、そんな乱暴な事ないような気が??

タイル職人さんも大工さんと同じで技術が・・・なのかなと思いました。
糸を張ってというのは同じですが、間隔はぴったり同じにパッパと張られてましたが
昔の話ですもんねぇ~~
割れやすいというのも扱いが??と思ったり。
昔も確かに割れてましたけど、想定以上にということなんでしょうかねぇ??
大工仕事にしてもそうですが、時代なんでしょうねぇ(;一_一)
職人不在の時代というのか。
まぁ、職人さんって日当高いのは事実なので安く済ませようとすると
サラリーマン的に作業をする、普通の作業員なら当たり前なのかなとか
まぁ、もう終わった話なのでいいんですが。
本当にビックリする事が多かったです。
疑似体験ではないですけど、勉強になりました☆
私が家を建てる予定はないのですが
業者が逃げていきそうなので予定するのも止めておいたいいかも(笑)

読み逃げな毎日でコメントはお久しぶりです(笑)

亀さん、幸せ者ですね!
我が家の亀達はお座敷亀ですから(笑)
陸亀は数万円程度の爬虫類ケージ、水亀は120cm水槽・90cm水槽・60cm爬虫類ケージで暮らしてます。
ベランダに春はウサやモルがお散歩でき夏場は爬虫類がお散歩できるスペースを作ってますが冬場は全くの無駄遣いスペースと化してます(笑)
我が家は大型犬とお魚(鯉と金魚の愛好家な祖父)と植物達で屋外は満員なので我が家の亀達は専用庭持ちにはなれないかと^д^;

maさんこんにちは!

 子供+ベランダという組み合わせは怖いですよねー; しかし椅子を投げつけてヒビを入れるとか、やっぱ男の子はアグレッシブ!

 こだわりの頑固職人!とまで言えるほどでもなくても、それぞれの専門技術をマスターした人が経験をつみながら作ってくれた家ですし、立派に建ってくれた事に感謝したいと思います。
 振り返れば、かなり多くの人が作業してくれたんですよねー。完全分業だから、2~3日しか来てないような人もいるでしょうし、最初から最後まで関わってくれた人もいるわけで、なんだか不思議な気もします。
 家が1軒建つのに、専門家がいったい何人必要なのかなあとw
 結局私が会えたのは、掃除の人と電気屋さんぐらいで、建物自体の監督さんにすら会えず、棟梁に会う事もできずになってしまいましたが。

 こういう施主には、こういうルーチンワークで作るシステムは合ってたのかも;
 こだわりの頑固職人さんが入ってくれてても、その技術を見ずに終ってたと思うので・・・。

-----------------
楓花さんこんにちは!

 水槽おっきいですねーーw うちの庭に作る池は80*80*深さ30なんですけど、もしかして小さかったのかも; 洗う手間の事ばかり考えてしまって、一番小さいのにしてしまったのですが・・・。棲家を大きくしたら、亀って一気に巨大化しますよね; もしかして庭で育てると、30cmの大台に乗っちゃうような予感がしてきました。そうなると80*80だと狭いですよね。うわーーどうしよう;
 楓花さんちは動物が多い!すごい大家族だーw大型犬は庭のある家じゃないと飼えないですもんね。うちも大きなペットでもふもふしたい!
 でも犬を飼える広さの庭ではないんですよね; 室内飼いするのにも狭いし・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125642/54074261

この記事へのトラックバック一覧です: 引渡し1週間前の様子:

« パッチワークコースター | トップページ | 布製封筒さん »

2016年10月

           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
         

FLAG

  • Flag Counter

楽天

アンケート