« 小さいがま口 | トップページ | 型紙:小さながま口(調整ver.) »

上野方面に行って来ました

 今日は友達と上野デートでしたv

 今年はたっぷりの冬休みをもらったのに、旅行には行けず終わってしまいそうだし、もうすでに5日間も休んでいるのに、休んだという感覚に乏しく、休みを実感したい!という欲求が急に盛り上がってしまって、どこかにぶらりと探索に出かけようと思っていた所、友人が一緒に付き合ってくれると言ってくれたので、上野の方に遊びに行きました!

 何故上野かというと、旧岩崎邸が見たかったからです。29日から冬休みで営業をお休みするという事もあり、今日慌てて行った次第です。ちなみに1/10からは、日本建築の方が改修工事に入るそうです。

 寒いから、11時にマルイの1F内部で待ち合わせよう!なんて約束をして、いざ10分前に行ってみたら、マルイはまだ閉まってた。まさか開店時間が11時だったとは。寒さに震えてプルプルになってしまいましたw

--------------
 友人と無事合流を果たし、まずはすぐそばのヤマシロヤへ。ここに行くと、ファンシーキャラクター商品は一揃い買えますよね。リラックマの異常なほどの充実具合。カピバラさんもたくさん。
 目当てはフモフモさん。引っ越してから買った方が良さそうだと思い、今回は確認をしただけになりました。

--------------
 続けてヨドバシへ。ペンタブレットのペン先の予備を買いに行ったのですが、取り扱いがありませんでした。というか、ペンタブレットすらろくに扱ってない・・・。ワコムの公式で買うしかないのかも。もう古いから、本体からして換えたほうがいいのかも?

--------------
 お昼ごはんはもんじゃとお好み焼きと決めていたので、夕べのうちに見つけていたお店へ。こじんまりとしたお店で、創業も古め。メニューは豊富!
 おじさんが一人で切り盛りしていて、自分達以外にいたのは学生らしい5人組のみでした。

Monja

 もんじゃは見た目がちょっとアレですが、結構好きですv こちらはミックスもんじゃ。奥で焼いているのはアスパラのバター焼きです。ちなみに友達がもんじゃ奉行を担当しました。私はバター焼き王を。

Okonomi

 ミックスお好み焼きー。粉物LOVE(*'Д'*) これは私が焼きました。ひっくり返した時に激しく損傷したけど上手に誤魔化した。切り分ける時にバレたw
 友達はウーロン茶、私はメロンソーダを注文。二人分で3000円ぐらいです。今回のデートは私が誘ったので、ここは驕りでw

-----------------------

Yushima1

 来年もがんばって勉強をするという誓いをこめて、湯島天神に。神社仏閣マニアの友人も、何故かここにはまだ来ていなかったようで、丁度良かったです。
 お正月の準備がはじまっていて、境内がガチャガチャしてました。

Yushima2

 年越しの祓を受け付けていたので、やってきました。来年厄年だし!
 やりかたは、封筒に入っている人型の紙に名前と年齢を書き、体中の穢れをその紙に移すように、こすりつけて、最後に息を3回吹きかけて出来上がり。初穂料を1000円~入れて、封筒に住所氏名を書いて社務所に預けていきます。
 年末の大祓の時に、お祓いしてくれるのかな?終ったら封筒に書いておいた住所宛に、お下がりを送ってくれるというシステムになっております。

Yushima3  建物の見所は、あちこちにあしらわれている色鮮やかな配色の彫り物。2つとして同じ物はないのではないかとういう、充実度です。お花ばかりがあしらわれているゾーンや、架空のおめでたい動物のゾーン、竹取物語や金太郎なんかのゾーン、兜や鞠などの武家グッズゾーンなど、色々綺麗で見ごたえがあります。

Yushima4

 立身出世を夢見て、鯉の滝登りに注目。

 梅の木が多いので、あと2ケ月もすれば、いい梅の風景が見られるかも。
 学業成就がメインなので、やはり絵馬には合格祈願が多く並んでいました。

---------------------

Sky

 湯島天神のすぐ近くに、旧岩崎邸があります。中まで見学できる、古い洋館が見られるという漠然とした情報だけで、行きたかった場所です。湯島天神からちょっと駅側に引き返したところの交差点から近かったのですが、合同庁舎の方から行ってしまったので、ちょっと遠回りをしてしまいました(敷地外周を一周してしまったw)。
 怪我の功名ですが、スカイツリーが見える絶景ポイントが。後で知りましたが、この通りが無縁坂でした。

Iwasaki1 北海道の時計台のように、実際見たら小さくてガッカリするような事があったらどうしようと思いましたが、さすがは三菱創業者一族の迎賓館、豪邸でした!

Iwasaki2

 こんな所にまで装飾が!という、細やかなデザインが随所に。とても作りもしっかりしているため、3.11の地震でもびくともしなかったとか。明治から建ってる建物なのに、堅牢極まりないですね。設計もよく、材料もよく、建てた職人たちの腕も良かったようです。一見するとまるで石造りのようにも見えるのですが、すべて木造。

 館内は撮影禁止ですが、重要文化財の中に入れるというのも貴重な体験かと思います。こうやって一般に公開されるという開園から、まだ10年しか経っていないようです。

 外観の写真を撮影しまくっていたら、2時からボランティアのガイドさんが館内を案内してくれるという事で、1時間程かかるツアーという事ですが、こんな機会も滅多にないので、参加してみました。

 まずは外側から解説!洋館の設計者のコンドルさんの話、庭のイチョウの木の話、そして岩崎家についてのお話の概略と、使われている木材、屋根の石材についての解説がありました。
 なおペンキの塗りなおしは3年ほど前に行われたそうですが、今は程好く汚れてて、レトロ感たっぷりです。

Iwasaki3  メインの洋館の隣には、こんなビリヤード用の家が建っています。栗の木で出来ていて、これも大変贅沢なものです。そして何より面白いのが、この家と隣の洋館は地下道で繋がっているという。
 ビリヤード用の部屋として使われていた期間はあまり長くないようです。
 壁紙などはすべてボロボロなので、そろそろ修繕されるようです。現在は建築当時の和紙の壁紙の状態で、かなり貴重なので、早めに見ておくといいかも。ボロボロの廃屋みたいな見た目になってはいますがw

Iwasaki4  家の前に置かれたベンチが滅茶苦茶可愛いv

----------------------
 写真撮影が出来なかった内部ですが、素晴らしいの一言でした。入ってすぐの玄関のタイルは壮麗極まりなく、それでいてステンドガラスはシンプルで、外の景色の色合いの変化を楽しめる作りになっていたり、多数ある暖炉にはそれぞれ別の装飾が施され、当時珍しかった暖房器具や、お金持ちステータスの代表格だった大きな鏡、見事な階段、用途に合わせた各部屋の装飾は天井から壁紙、床に至るまで、完璧でした。家具も当時の物が一部残っていましたが、どれもこれも重厚でしたし。
 オールドバカラの食器の展示もありましたが、それも繊細で綺麗だったです。
 柱も、これを木造で作るか?というデザインです。どれもこれも必見!トイレですら素晴らしいです。

 床の板は寄木細工になっているし、タイルは特注品だし、壁紙は金唐革紙。贅の極みではあるけど、迎賓館として使われるにふさわしい見事さでした。

 戦中戦後と数奇な運命をたどりましたが、やはりこの見事さから、保全されて今日に至るという感じです。
 関東大震災の際は、上野も火の海になったそうですが、その時も広い敷地とたくさんの緑のおかげで火災を免れた点も、幸運だった建物と言えますね。
 なおその際、岩崎氏は周囲の住民の避難所として、ここの庭を開放し何週間か無料の炊き出しなどを行ったりもしたそうです。この時に災害に備えた避難所としても使える公園の必要性を感じ、各所に庭園や公園を作り、国や都に寄贈しているようです。
 超が付くほどのお金持ちだけど、利益を社会に還元していく真のセレブ。生き方を見習いたくなるような、数々の逸話も聞けて、とても有意義なツアーでした。

 和館の方もすごく素晴らしかったですけど、洋館に比べてめちゃくちゃ寒かったですw
 棟梁の腕が素晴らしく、職人の細やかな仕事もすごかったです。障子の桟の1本1本、丁寧に面取りがされてたりしますよ。

Iwasaki5  和館の方では、ちょっとした喫茶スペースがあります。大広間の一部を使っているという貴重な場所。文化財の中でおやつタイムとか滅多に出来ない体験ではないかと。お抹茶などをいただく事も可能。私は寒かったので白玉ぜんざいですw ここはホットカーペットがあって快適ですよ。頼んだものの写真撮影はOKですw

 岩崎邸に招かれた気分で、こういうおやつがいただけるのって最高ですね。喫茶スペースからは庭も見え、その見え方も見事なんです。すごい落ち着く・・・。
 薄暗いのですが、しっとりとした心落ち着く明るさなんですよねー。
 室内が暗いと、窓がまるで額縁のように庭を切り抜いて魅せてくれるというのも。時が止まって見えるぐらい、不思議な時間の流れ方をします。

 めちゃくちゃ堪能してしまいました。
 知らなかった事を知るという事ほど、面白い物はないですよね。

 ちなみに小岩井牧場の岩の字は、岩崎氏の岩で、創業・操業ともに深い関連があるので、お土産品には小岩井牧場のお菓子なんかが並んでいますw

------------------------------
 思いのほか時間をかけて見てまわってしまったので、少し暗くなりはじめてしまいました。
 帰りに、目をつけていたドラッグストアで、キットカットの大袋を198円でゲット!他のお菓子もたくさんあって安かったー。菓子の二木にも寄って、業務用サイズの大量お菓子買い。お正月は家から出ずにすごせそうです。

 ABABではおいしそうなパン屋さんがあり、そこで苺クロワッサンとチョコフランスを購入。早速パンの研究をしますv

Bag  そのついでに、湯島天神に行く前に、ABABにトイレに寄った際に目を付けて、気になっていたバッグを買ってしまいましたwスケッチブックのようにリングで留められた蓋が、超ラブリー!

Bag2

 いつも持ち歩いている物を入れたら、結構ギリギリの分量; お昼に見た時は大きいサイズも売っていたのですが、帰りに寄った時はもう売れてなくなってました。がっくりー。すごい人気なんだそうです;
 本の表紙的な部分のデザイン違いはアメ横にも売ってました。値段は3000円でした。私がこういうのを買うのはとっても珍しいです。いつも自作の布バッグなので;
 お手紙風デザインのバッグも、猛烈可愛かったー。

01_2

 アウトレットの安売りの洋服屋さんで、通りすがりに見かけたコートが可愛くて、思わず釘付け。サイズも丁度いいし・・・。
 どうしても色が選べなくて、2着買ってしまいましたorz

 ウール100%なので、ちょっと重いです。でもあったかいーーー。
 ちなみに1260円です。 この値段だと、うっかり2着買っちゃうよね・・・w

 襟を立てると暖かいけど、折った方が見た目は可愛いです。

 今日1日の出費としては、ご飯に3000円、おやつに1000円(白玉ぜんざいと、アメ横でシュウマイとチマキを食べた)、初穂料に1000円、パンに300円、コートに2520円、バッグに3000円。入館料に400円。お菓子類に2500円。
 交通費等を諸々入れて、だいたい15000円ぐらい遣ったかも?でも日帰りの旅行に行ったぐらいの満足感があるかもw 
 
 歴史的建造物を満喫するのがすごく楽しかったので、他の洋館もめぐりたいですね。薔薇で有名な旧古河邸も、この岩崎邸と同じくコンドルさんが作ってるみたい。そちらはレンガ作りという事もあり、より洋館らしさがあるかも?ただ内部の見学は出来なかったかも。薔薇の季節に是非行きたいです。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら

« 小さいがま口 | トップページ | 型紙:小さながま口(調整ver.) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

楽しい1日だったようで、良かったです♪
私も久々お友達とお出かけしてみたいなぁ~*絶対に子供がついてくるから、なかなか思うようにお出かけできません(><@)
カバンが!!!すーーーーーーーーんごく可愛い~!!ですね!
久々にときめいてしまいました!
しかしこっちには売ってないだろな~・・・
コートもすごく可愛いです~*そしてかなり安いですね!2枚買いできちゃいますね♪♪

i-na*さんこんにちはv

 うっかりお出かけを楽しみまくってしまいました。 子供がいると、子供とデートになっちゃいますもんね。それが楽しい日もあると思いますが、大人だけのデートもたまにはぜひ。他の家族の協力が不可欠になりますが・・・。

 カバン一目惚れだったんですけど、すごくいいですよね。キャメルやブラック、レッドのカラー展開がありました。レター風のも買ってくれば良かったと思う可愛さでした。

 コートの2枚買い、後悔はなし!

おはようございます♪
上野、満喫したんですねー!
地元が近く何かと馴染みの深い地なのですが(最近では子供の遠足に付き合ってパンダ見てきました^^v)
旧岩崎邸は行ったことないです。
レポート見たら俄然行きたくなりました(・∀・)イイ!

そうそう、キッチンクリーナー試しました!
油汚れがスルスルと・・・看板に偽りなし(*^ー゚)b
いい物を教えていただきありがとうございます☆

このバック!!!
私も何日か前に一目ぼれ買いしました。カラーも大きさも同じです。
お店の人に、「すごく人気があるので、ある時にお求めになったほうがいいですよ」
って言われて。
Mackさんとお揃いとは、とってーーーーも嬉しいです。

初めましてMACKさん、こんにちは。
いつもは無料レシピを制作したり(ありがとうございます)、MACKさんの日常を垣間見てモチベーションを上げたりしつつロムっているのですが、
洋館の話をなさっていたので思わずコメントしてしまいました。


旧古河邸に行った事がありますが、薔薇はもちろん日本庭園も趣があって大変良かったですよ!
内部は事前に要予約と手間が掛かりますが見学可能でした。
同じくガイドさんがいて、ちょっとした喫茶スペースがあります。
バラアイスなる物もあって、女子力アップしそうな味でしたw


興奮してw長々と失礼しました、岩崎邸行った事ないので是非行ってみたいです*

只今、大掃除中です。上野楽しんで来ましたね♪私はいつも、御徒町駅で下車して上野まで歩いていました。MACKさんのルートで歩いて見たいな。バッグもコートも可愛い!でも、ウール100は確かに重いですよね。それだけで肩こり、頭痛になる。頭痛はすっかり良くなりました。大掃除頑張ります。

MACKさん、こんばんは♪

週初めから、ウイルス性胃腸炎で寝込んでいたのですが
やっと復活です~(*^_^*)

この忙しい時期に寝込むとは、不覚でした(^_^;)

上野に行ってらっしゃったのですね~
旧岩崎邸、凄く素敵な所のようですね
私も今度行ってみたいです!
レイクタウンより、はるかに近いんですよ
乗り換えなしで行けるので、ついでに?
上野動物園のパンダさんもみてきたいです
ABABでは、高校生のころはよくクレープを食べていましたよ!(^^)!

なおちんさんこんにちは!

 上野満喫しちゃいましたw 遠いイメージがあったのですが、電車で30分しかかからない事に今回気づき、これからは頻繁に遊びに行ってしまいそうです。3月からの西洋美術館の展示で見たいのもあるし、動物園でパンダも見たいしw

 なおちんさんは上野が近かったんですねv 上野は本当に魅力的でした。緑も何気に多いですよね。買い物も楽しめるし!

 旧岩崎邸は暖房が入ってなくて寒いので、行くならもう少し暖かい季節がいいかも。イチョウの時期は12月の初旬らしいのですが、そのイチョウの1年の葉の色を利用しているステンドグラスなどもあるので、そういうのも楽しみの一つかも。

 キッチンクリーナー、本当にすごいですよね。もう来年からの油汚れは怖くないかも!でも本当は毎日掃除した方がいいですよねorz

--------------------
amiさんこんにちは!

 amiさんと趣味が同じ!奇遇ですね。本当に飛ぶように売れちゃってるみたいです。どこかで同じバッグを提げてる人とすれ違う可能性が高いのかしら・・・。
 この色が一番、使い込んだ時の色が綺麗そうですよね~v 選んで正解だったかも!
 amiさんが買った時、レター型のバッグもありました?それもすごく欲しかったのですが。

 アメ横の方で聞いた所、これ3種のサイズがあるみたいで、これの半分のもっと小さいサイズもあるそうです。気になる~。

---------------------

のっちさんこんにちは!

 いつも見てくださってありがとうございますv
 旧古河邸の情報、ありがとうございます!事前予約だと内部見学OKなんですね。断然中も見てみたいですv バラアイスもすごく気になるかも~!
 春のバラのシーズンにはぜひ、足を運びたいと思います。
 調べてみると、見学できる洋館ってあまり多くはないのですね。でも庭園が見事な場所なども多数あるようなので、来年は景観の美しいエリアを堪能できればと思っています。他にも素敵な所をご存知でしたら、ぜひ教えてくださいv

 岩崎邸はお金持ちの家!って感じでした。でも本当に寒いので、冬は辞めた方がいいかもw 洋館の方はまだマシなのですが、和館の方は外気と変わらない寒さでしたw

----------------------
モグモグさんこんにちはv

 大掃除お疲れ様です。今年も後わずか。。。大掃除は終りそうですか?私は途中なんですが諦めてしまいました。引越しの日まで徐々に進めていくことにorz
 少し迷子になりながら行くと、目的ではなかった所で面白いものを見つけたりしてしまって、なかなか。1駅手前で降りてみるとかもいいですねv

 重いバッグや重い服は、体の負担になりますよね~。
 頭痛が収まってきたようでよかったです。でも大掃除を張り切りすぎて、今度は肩こりで頭痛・・・なんて事にならないように気をつけてください;
-----------------------
いちごみるくさんこんにちはv

 あいやー辛そうですね胃腸炎; この時期は忙しさのせいで疲れも出てきちゃう頃ですから、回復しても安静にしててくださいね。

 いちごみるくさんも上野近辺なのかしら!
 新しく来たパンダも見たいですよね~v まだ混んでたりするのかな?
 ABABは女心にズキュンとくるショップだらけですね。お菓子屋さんも多いし。パン屋さんも、すっごい可愛いパンがあってよかったです。

こんばんは☆
上野を大満喫されたのですね!
夏越の大祓は地元でも京都でも各所で行われていて毎年行きますが年越しにもお祓いして頂ける所もあるのですね。

旧岩崎邸、造りが素晴らしいですね!
西洋の雰囲気の中に和の香りが漂う“明治”て感じの面持ちでしょうか。
関東大震災のお話しを読んで超セレブな岩崎家と言えども創業者の弥太郎さんは地下浪人から三菱創業者の地位まで登り詰めた方だっただけに気持ちは受け継がれているのかもしれませんね。

楓花さんこんにちは。

 私も詳しくはわからないのですが、やったこともなかったので、説明書を読みながら挑戦してみました。大晦日に祈祷があるんだったかな・・・。
 岩崎邸は本当に素晴らしかったです。こういう空間に身をおく機会って滅多にないので、見学とはいえ、本物の質感を実際に見られるのは、目の保養にもなりました。直接壁や柱を触ったりするのは禁止なのですが、壁紙などは触れる見本なども置いてくれてました。また、階段の手すりは触ってもOKな部分だそうです(ただし、手すりの合間にある縦の柱は触ってはいけない)。

 真のセレブは、視野が広く、常に利益を還元する事を意識しているようで、ただ闇雲に儲けて会社を大きくすればいいという考えではなかったから、長く財閥を維持できたのかもしれません。
 苦労も色々あったのに、最後の一人になっても諦めずに続けていた事などもたくさんあるようなので、伝記的な物があったら読んでみようかと思ってしまいました。明治から第二次世界大戦までは、本当に激動の歴史だったという事も、肌で感じて学べるのも、こういう歴史ある建物の利点ではないかと思います。

 庭に超巨大な石灯篭があったり、他にも密かに見所がw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125642/53592746

この記事へのトラックバック一覧です: 上野方面に行って来ました:

« 小さいがま口 | トップページ | 型紙:小さながま口(調整ver.) »

2016年10月

           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
         

FLAG

  • Flag Counter

楽天

アンケート