« 大きめコースター | トップページ | ハギレ消費コースター »

別マチトート A3で作ってみた版

01

 シワになって廃棄予定箱に入ってたA3の紙を1枚、会社からもらってきて、A4で作る別マチトートの手順で作ってみました。このサイズになると、かなり活躍する大きさですね。通勤にも使えそう。
 布が派手なので、タグやレースの飾りはなしにシンプルに仕上げました。

02

 ポケットに自分印のタグなんか付けちゃったりしてv やばい、感動vvv
 ポケットの位置が少し上過ぎましたが;
 内布縫う時、上下逆に縫ってしまい、マチを縫い終えてひっくり返したらポケットが逆さまで、一瞬気が遠くなりましたが、ちゃんと解いて縫い直しました。

 この布、ずっと見てると目がチカチカする。

03

 大学ノートを横にしていれてみました。これは通学用のバッグとしてもいいかもしれない。

04

 A4トートと並べてみました。親子でお揃いで作っても可愛いかもしれないですねv 持ち手はもう少し長くした方が、肩にかけられて良かったかな?多少アレンジした方が使い勝手は良さそうですね。

-----------------------
 世界はまた、偉大な才能を失ってしまいました。スティーブ・ジョブス氏・・・。
 彼のすべてが集約されている有名なスピーチがあり、youtubeで見る事ができますが、動画が見られない人にも翻訳文章のサイトがありますので、そちらの方のリンクをご紹介いたします>>■

 強い信念があり、どんな暗闇にも1歩足を進める勇気のある人でした。どんな困難な出来事も、振り返ったとき、あれはすべて必要だったと感じられる人生を歩んでおり、大抵の人が羨む生涯を、誰からも与えられる事なく自らの手で掴み取っています。この生き方を、これからの人生の指針にする人も数多くいるのではないかと思います。

 世界の多くの人に影響を与え、社会と文化に多大な功績を残し、病に倒れるには惜しすぎる人でした。
 謹んでご冥福をお祈りいたします。

第五回布消費マラソン中(布幅110cm/20mスタート)
  279 - 60 = 219cm
今週ノルマ●●●●●●○(土曜スタート)

人気ブログランキングへ いつも応援のポチありがとうございますv
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら

« 大きめコースター | トップページ | ハギレ消費コースター »

ちくちく(バッグ)」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

子供が不調なため、昨日はブログはお休みしました。
のでMACK様のブログも眺めてるだけでした。。

このサイズいいですね。
プレゼントに喜ばれそう!
A3は家にはないので、いったんA4を貼ってから作ってみようかしら??

本当にスティーブ・ジョブス氏の話はビックリしました。
一線を退いてからすぐの出来事ですもの。。
そんなに悪かったんだ~。と。
ご冥福をお祈りするばかりです。。。

こんばんわ(^^)
コピー用紙の型紙、サイズ変更が容易に出来て便利ですねhappy01
親子でサイズ違いのお揃いバック...(ΦωΦ)ンフフ♪

ジョブス氏のニュース、私もショックでした。
初めてパソコンと言うものを触ったのがMACで、Windowsユーザーになってからもニュースなどで彼の姿を見る度にカリスマ性のある人だなぁと思っていました。
カラー家電の源流ともなったiMACや、スマホが爆発的に普及する要因になったiPhoneなど彼は私たちの生活を大きく変えましたよね(^^)
彼亡き後のアップル社がどうなって行くんでしょうか...
合掌。

molanさんこんにちはv

 お子様、体調不良ですか。夏の疲れが出てくるのと、季節の変わり目で急に寒くなったから。こういう時、お子さんが治ったあたりでお母さんも体調を崩すパターンも多いようなので、molanさんも気をつけてくださいね。

 A3はA4を二枚くっつければ出来るので、ぜひv 新聞紙で作ってもいいかなあと思います。もっと大きい版とかどうだろう・・・!逆にB5で作って、ミニミニ版も。

 スティーブ・ジョブス氏の名前、IT関連じゃなくても知ってる人が多いですよね。本当に未来には、ダ・ヴィンチと並び称されそう・・・。
 本当にギリギリまで働いていたのもビックリでしたが。自分がやりたい事を自由にやって、楽しんで仕事をして、それが世界中で愛されるってすごいですよね。
 規模は違えど、同じような生き方はしてみたいものです。
 
----------------------
くろねこさんこんにちはv

 サイズ変更楽々ですv 内側用は足し算したりして、ちょっと面倒ですが、A3用、B5用とあらかじめ計算しておけば、後で重宝しそうです。
 計算が面倒な時は、外袋だけ先に作って、ペタンこに押しつぶして大きさを測り、縫い代をプラスすればいいしw

 ジョブス氏は本当、残念ですよね。ここまで惜しまれる人もいないのではないかと思うぐらい。あと10年がんばってくれていたら、歴史はまた違った未来になっていたかも知れないというぐらい、影響力のある人だったかと。
 人がやらない事をやる勇気、自分の信念を信じること、いつか死ぬ事を考えて今日を生きる姿勢など、学び取るべき事がたくさんありそうです。

 アップル社に、彼の後継者がいるかどうかは・・・バランス感覚のいい人はいると思いますが、抜きん出た人がいないだけに、尖がった作品は今後、期待できないかもしれないですね・・・。奇をてらうのではなく、実用性とデザイン性を突き詰めた結果、誰も見た事がない新しい物が出来上がっているというサイクルは失われそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125642/52925114

この記事へのトラックバック一覧です: 別マチトート A3で作ってみた版:

« 大きめコースター | トップページ | ハギレ消費コースター »

2017年9月

         
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

FLAG

  • Flag Counter

楽天

アンケート