« 研究:ハギレ消費アイテム | トップページ | 最後の変更 »

試作:小銭入れ

01_2

 形の可愛さの探求と、A4サイズの紙で型紙を作ることを諦めての試作その1。四角い形が可愛いといえなくもないかな・・・。

02_2

 マチはなくして、入れ口側が大きめに開くようにしました。もう少し開いても良さそうだけど、これ以上大きくしたら小さなハギレの消化にならないかもw 高さをもう少し抑え目にしたら可愛くなるし、中の物が出しやすくなるかな?やっぱマチいるかなあ・・・。
 小銭入れにするならしっかりさせないといけないので、芯は必須かも。小さいけど、ちょっと手間がかかって、手軽にさくさくハギレ消化とはいかないかもしれない。

 小さいけど実用的なもの、という目標は達成できそうではありますがw

---------------------

03

 実家から布が送られてきて、何?くれんの?って思ってたらメモが1枚入っていた。サイズと、何処にファスナーを付けるかの指示書だった。クッションカバーを作れという事のようだw
 このヨット柄の布、自分が小学生ぐらいの時に見た、母親の鏡台のカバーに使われていた布と同じように見えて仕方がないのだけど。気のせいだろうかw

 そういえば母も、ハギレ箱というか、プチ布山を持っていたような気がしないでもないなー。遺伝だったら仕方ないな。

第五回布消費マラソン中(布幅110cm/20mスタート)
  285 - 1 = 284cm
今週ノルマ●●●●○○○(土曜スタート)

人気ブログランキングへ いつも応援のポチありがとうございますv
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら

« 研究:ハギレ消費アイテム | トップページ | 最後の変更 »

ちくちく(小物)」カテゴリの記事

コメント

えへへ、私も昔、おかんの妹さんにいきなり布渡されてオーダーしてきたったことあります(苦笑)
これでランチバッグ作ってって(^^)
小銭入れ、私には十分かわいいなぁ(*´∀`*)
小さければ小さいほど手間かかってるからほっこり度が増しますねheart04

これ位、口が開くと中が見やすくていいかも知れませんね。とっても可愛いです~。
私はもう何年も前にリックラックで小銭入れのパターンを購入したけれど、いまだに作っていません。小さくても随分生地の要るパターンでした。でもいずれ作ってみなくてはと思っているのですが・・。
小さいものって意外に手間がかかることってありますね。

送られてきた生地は、お母様からの注文だったのですね。

キャラメルコーンさんこんにちはv

 オーダー、親戚からであっても嬉しいですよねw
 小物のクセに大物にはない手間がかかってしゃーないです。でも手間が多少かかってるほうが、ハギレの安い感じになったりしないと思うので、もう少し進化させて可愛くしたいと思いますv

-------------------------
cocorokk さんこんにちは!

 中は結構みやすい感じです。でも小銭入れにするなら、芯でしっかりさせないと、ヘナヘナして使いづらい気も。やはりマチを入れて、安定感を出した方が良さそうです。
 購入したパターンの未着手は、私も経験があるというか、買ってそのまんまの型紙があるというか、一度作らなければとは思ってはいるんですが; なかなかいつでも作れると思うと、手が出せないですよね~。

 布は送られてきてるけど、ファスナーが入ってなかったので、どうやらファスナーは提供しないといけないっぽいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125642/52825751

この記事へのトラックバック一覧です: 試作:小銭入れ:

« 研究:ハギレ消費アイテム | トップページ | 最後の変更 »

2016年10月

           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
         

FLAG

  • Flag Counter

楽天

アンケート