« TOEICの結果orz | トップページ | 試作:A4用紙で作る型紙で巾着 »

ミニミニミニトート

01_2

 ハギレ箱を漁っていたら出てきた地味布。こんなの持ってたっけ?と思うぐらい、忘れてました。自分が選んだ布ではなく、ハギレセットのようなものに入っていたのだと思います。

02_2

 一見男性用に見せかけて、中は普通に花柄だったりするあたり。

-----------------------------------

 最近ずっと、通勤時間は英語の勉強と検定の勉強をしていたので、とりあえず次の検定試験までは時間があり、久々にエッセイ本が読みたくなったので、本屋さんで平積みされていたこの本を買ってみました。何故か料理本のコーナーにありましたケドw

 本の感想は続きの方に書いておきますので、興味がある方はぜひ続きをどうぞ!

第五回布消費マラソン中(布幅110cm/20mスタート)
  768 - 3 = 765cm

今週ノルマ●●●●○○○(土曜スタート)

人気ブログランキングへ 

 石井好子さんといえば、巴里の空の下オムレツのにおいは流れる という本も書かれていて、なんとなく料理関係の人?と思ってしまいそうですが、この方は有名な日本を代表するシャンソン歌手です。昨年、亡くなられた時にちょっとしたニュースになっていました。もうすぐ一周忌じゃないでしょうか。

 実は以前の著書を読んでいなくて、私としてはシャンソン歌手としてのイメージが強かったのですが、この本はとっても料理への愛のある物でした。

 ご本人は前著の”巴里の空の下オムレツのにおいは流れる”を書いてから、歌手というより”オムレツの人”と呼ばれるようになった事にずいぶんとモヤモヤされているようで、この本の中でも随所にそれが嫌だと思っているような事が出てきます。
 でもこの本を読むと、「歌」への愛と同じぐらい、「食」への愛があった方だというのがわかり、これはもう”オムレツの人”と思われても仕方ないのではないかとw

 文芸春秋に寄稿したものや、主婦の友に掲載されたエッセイなど、かなり古い物もありますが、あちこちに散らばっていた石井さんの食べ物エッセイをこの1冊にまとめたという感じです。

 言葉遣いが少し古めで、やや語り口調的な文面という事もあり、最初は少し読みづらいのですが、独特のリズムがあります。さすが歌手と言った所ですが、読んでるうちにそのリズムが理解できて来て、読みやすくなります。そのリズムに乗って読むと、この人は食べ物を語る時も歌うんだな、って感じられます。あとがきにもありますが、歌うように語られる人だったんだなあと。

 食通といってもお高くとまったグルメではなく、目の前にあるおいしそうな物をすべて楽しむ、生粋の”食いしん坊”としての食通なので、書かれている料理は気軽に食べに行けそうだし、所々にレシピも簡単に記載されており、自宅で作る事も可能な物がほとんど。料理コーナーに置かれていたのもうなずけるw

 フランスでの生活が機軸になっていますが、世界の料理を楽しんでいるエッセイなので、読んでる自分も一緒に、世界の料理を楽しめる感じが印象的でした。

 全体的にどの料理の感想も、「○○と一緒に食べるとおいしい」「あたたかいうちは格別だ」という感じで、グルメマンガにあるような「まったりとしていながらしつこくなく、芳醇な草原の香りが鼻腔をくすぐり、我々を蒼の天国に誘うようだ!」みたいなのは一切ありません。ただ淡々と「これはおいしい」と書いてあるだけで、食べ物の細かいおいしさの描写がほとんどありません。なのに何故か、自然と味が想像できるんです。
 材料や調理法が書かれているから、勝手にイメージしちゃうのかも?どうおいしいかわからないけど、なんかおいしそう!みたいな・・・w

 普通は料理の本って、読んでるとお腹がすいてくるのですが、これはそうではありませんでした。著者のその食べ物にまつわるエピソードや、思い出を味わってしまったせいか、おいしい物を食べた満足感的なものがあって、なんとも不思議な読後感のある本でした。

 2~3ページのエッセイを集めたものなので、1つを読むのにそれほど時間はかかりませんし、すべて読みきりなのでどの項から読んでも問題ないです。隙間時間にちょこちょこ読むのも楽しいかも?

« TOEICの結果orz | トップページ | 試作:A4用紙で作る型紙で巾着 »

ちくちく(バッグ)」カテゴリの記事

コメント

おはようございます、
ストライプですっきりしていて今日のトートも素敵です!!
TOEICの件も含め時間をやりくりしながら色々な事をなさっている記事を見て私は小さな事にどっぷり悩んでいただけなんだ、、、と余裕の無さに気づきました。
お気に入りの本も読んでしまったので今度この本を読んでみようと思います。

いつもとちがうミニミニミニトートに見えますね。
縦長!に見える。ストライプだからかな。

忙しくても、追い込んでいるのは自分だと気づくあたり。

しろねこれおさんこんにちはv

 コメントたくさんありがとうございますv
 時間のやり繰りはゲームみたいなものなので、色々詰め込んでこなすのが楽しい人は、詰め込みまくった方がいいようです。
 でもこれは人によるので、予定を詰め込むとそれがプレッシャーになり、ストレスになる場合もあるので、自分がどのタイプかわかるまではマイペースな暮らしが一番ですね。

 時間は24時間を均等に割り振られているので、そのうちの1時間を濃くする事が出来れば、1年を通して充実させられると思います。
 たまにこういう緩めのエッセイ本を読むと、いい息抜きになります。

---------------------------

さくらさんこんにちはv

 洋服でも縦ストライプはスリムに見えるといいますから、きっと縦ラインのスリム効果が出ているのではないかとw

 忙しさには種類があって、人に命令されて忙しくなると辛い物がありますよね。でも私の忙しさは自業自得というか、自分から忙しい方に向かってしまったので、覚悟の上で取り組めるかなあと思います。
 家族や子供がいたりすると、自分の立てた予定以外の事、しかも想像していない突発的な事例が発生して忙しくなったりするので、家族の生活を維持しながら日々のスケジュールをまわしている人は、本当に尊敬してしまいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125642/51982766

この記事へのトラックバック一覧です: ミニミニミニトート:

« TOEICの結果orz | トップページ | 試作:A4用紙で作る型紙で巾着 »

2016年10月

           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
         

FLAG

  • Flag Counter

楽天

アンケート