« 義援金情報 | トップページ | 地震の体験 »

手縫いハギレで縫いぐるみ

01

 現在節電への協力中で、アイロン類の使用を一切控えています。なるべくPCも落としていて、暖房をつけていないような状態なので、わりかし夜は暇になってしまっています。読書にも限界があるので、少し手縫いで作っていける物を考えていました。

 オーナメントにしたり、入園グッズに付けたりするマスコットを、フェルト以外でも手軽に作れないかと、カクカク裁断の直線縫いのみで出来るぺたんこうさぐるみを作成しました。
 手足に綿を入れていませんが、少し入れた方がいいかな?

 これは同じ布を利用していますが、色んなハギレでパッチ的に組み合わせて作ると可愛いのではないかと。
 裁断も縫製も直線のみなので、裁断がとても簡単で、小さな3cm四方サイズの布から使えるので、小さくても捨てられないような温存したハギレを消化するのに良いかも?

----------------------------
 現在はスリーマイルトートの手書き型紙と、試作の裁断が済んでいる状態です。
 10cmバネポの新作の型紙と、試作布の裁断を行いました。
 角型がま口の新作形状の手書き型紙作成と、試作布の裁断を行いました。
 16cmファスナーポーチ2作品分の裁断を行いました。

 輪番停電が行われない程度に電力が復旧したら、これらは縫製をして仕上げたいと思います。無料レシピも状況が回復したら、公開できるようにしたいと思いますので、今しばらくお待ちくださいm(__)m
----------------------------

 うちはまだ、絶賛断水中です。外の水は使えるので、汲みに行けばなんとか生活用水は確保できているのが救い。
 昨日は出社をしましたが、帰りの電車の混乱があるので、3時には退社しました。本日は昨日データを持ち帰って来たので、自宅作業を行っています。会社ではトイレを心おきなく使えてよかったのですが。

 家の近所も、会社のそばも、すぐに食べられるような食料品は完売状態が続いていて、入荷しても即売れてしまうような状況のようです。都内は危険度が低いので、焦って備蓄も必要ないはずですが、人間の心理なんでしょうね・・・。

 お米があまり頻繁には研げないので、パンを食事に盛り込みたいのですが、食パンなどは手に入らないし、節電のためにオーブンやホームベーカリーを使用していないので、今はホットケーキやパンケーキ、蒸しパン、フライパンで焼けるパンを作成しています。
 小麦粉などは普通に手に入るのが救いですが、原発の問題が悪化したりすると、そういうのも手に入らなくなってくるのでしょうか・・・。そしてその不安感が、買占め、買い溜めに走らせるのであろうと思います。自分はどうすべきか、改めて考えています。

第五回布消費マラソン中(布幅110cm/20mスタート)
  1648 - 1 = 1647 cm

今週ノルマ●●●○(金曜~木曜)

人気ブログランキングへ 

« 義援金情報 | トップページ | 地震の体験 »

ちくちく(小物)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125642/51134015

この記事へのトラックバック一覧です: 手縫いハギレで縫いぐるみ:

» バック かばん 激安 格安 市場 [バック かばん 激安 格安 市場]
これくらい知ってるよね?何と!バック かばん 激安 格安 市場 サイト 売買 [続きを読む]

« 義援金情報 | トップページ | 地震の体験 »

2016年10月

           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
         

FLAG

  • Flag Counter

楽天

アンケート