« 失敗orzぺたんこウサぐるみ | トップページ | 今日のいろいろ+FF日記 »

作り方:カードケース

 このたび、ブログ”うねうねごろごろ”は、ライブドアブログに引っ越す事となりました。

 以下が新しいトップページとなりますので、お手数をおかけして恐縮ですが、登録いただいている皆様には、ブックマーク、リンクの変更をお願いします。
 しばらくココログ側の記事も残りますが、コメントなどは新ブログの記事にいただけると幸いです。

-------------------------------

新サイトURL: http://unegoro.blog.jp/

-------------------------------

01

02

 今日は先日作っていたカードケースです。この作り方ではコレが限界だなあ、という感じなのでレシピをまとめてみました。ミシンにパワーが必要な作りですが、他にあまりない形だと思いますので、ちょっと変ったものが作りたい時なんかに、作っていただけたら嬉しいです。

 表面はけっこう自由気ままに飾ることができますね。今回はバテンレース柄のカワイイ布に、本物のバテンレースを飾りました。

03  内側はこんな感じ。ポケットにタグやレースを付けて飾る事ができます。

第三回布消費マラソン中(布幅110cm/20mスタート)
  182 - 2 = 180 cm

今週ノルマ●●●○(金曜~木曜)

人気ブログランキングへ いつも応援ありがとうございます

**レシピの規約**
 どなたでも自由にご利用になれますv
 特に使用報告は必要ありません。質問がありましたらコメントにどうぞv
 このレシピで作った物の販売OKです
 型紙と作り方を「自分のレシピ」としての公開だけはご遠慮ください
 ブログなどに掲載される時、ぜひリンクしてください
 しなくてもOKですがご連絡いただけたら見にいきますw
   *レシピの記事に直接リンクOKです

■型紙■「20100530.pdf」をダウンロード
■材料■ 布 接着芯 紐 ボタン レースやタグなど
*布が重なる部分があります。ミシンの針が細いと折れたり曲がったりするかもしれません。針の太さには十分注意してください。最低でも#11以上推奨。

---------------------------------

04

05

 型紙を用意し、布を裁断します。
 布を選ぶ際に、型紙の名前を確認しつつ、左の写真でどの位置のパーツなのか確認してみてください。
 本体は、正面の表紙になる部分です。
 裁断の際は、上の写真のように、どのパーツかわからなくならないよう、型紙と重ねて積み上げておくとわかりやすいです。

06  裁断しましたら、完成の形になるように折る作業があります。3種のポケット部分の布に、折りの指定がありますので、表から見て完成の形になるよう、外表になるように折り、アイロンをかけておいてください。
 アイロンを出したついでに、本体とカードポケットA-1に接着芯を貼ります。裁断の後に芯を貼ると縮んでしまいますが、5mmほど縮んでもカードがきちんと入るように、若干大きめに型紙を作成していますので、後貼りでも大丈夫です。ポケットは縫う厚みを少しでも減らすために、縫い代部分には接着芯を貼りません。

-----------------------------

07

 表地に飾りをつけたり、タグをつけたり、紐をつけたりします。

 ボタンのような立体感のあるものは最後につけるので、この段階ではつけないようにしてください。
 紐は22cmの長さの物で、半分に折ったのち先端を球結びをしておきます。若干長めになっておりますが、これはカードの量に合わせて球結びの位置を変えられるようにするためです。

08  各ポケットの入れ口にステッチを入れておきます。

09  ポケットを土台に仮留めします。
 紫のラインの位置に、手縫いでざっくりでもOKなので、ずれないように縫いとめの作業をします。

 仮留めなしでも作れますが、ずれたりして縫い直しになると面倒なので、ぜひここでは、しつけなどをしておくと良いと思います。カードポケットAの左右部分は2mm程度の位置にステッチします。他の部位は5mmぐらいでOKです。

10

 左側のポケットと、右側のポケットを中表にあわせ、縫い合わせます。 縫い代は左側ポケットの方に倒しておきます。

 
 
 

11  カードポケットAを中央位置に向けて、中表になるように折ります。
 上下を縫い終わったら、緑のラインをカットして、中央の位置から表に返します。
 表に返して角をしっかり出したら、紫のラインの位置を、簡単にいいので閉じます。パカパカ開かなければいいので、すごくシンプルに閉じてOKです。

12  周囲をぐるっとステッチします。この部分が一番難易度が高いと思います。紫で囲っている位置がとても縫い辛いので、布が厚手気味の場合、ミシンパワーがない場合は、左下角から縫いはじめ、右下角で縫い終わるというステッチでもOKです。
 このステッチ自体、省略しても大丈夫ですが、若干カードがゆるく入ってしまいます。

13  ポケットを写真のように重ねあわせます。上から下に向けてステッチすると縫いやすいです。紫のラインの部分は、返し縫をしてください。
 縦のステッチは中央位置から5mmぐらいの位置が良いのですが、たまにカードポケットの布が押さえ切れてなかったり、仮留めのステッチが見えたりしてしまいます。縫い終わった後は必ず左右をめくってチェックしてください。

14

 表本体と中表にあわせ、左ポケットの側に返し口をつけてぐるっと縫います。接着芯のせいで縮みが出て、内側布と外側布に大きさの差が出ていると思いますが、内側布の中心と本体中央が合うよう表布を重ね、表布の大きさの方を基準に縫い上げてください。
 縫い終わりましたら4隅をカットし、ひっくり返し、アイロンをかけた後、返し口を縫いとめてボタンをつけて完成です。

 お疲れ様でした。

 ミシンに超パワーああるようなら、カードポケットAを2つ作って重ねる技とかもアリかと思いますが、普通用の家庭ミシンでは、1枚にした方が安全だと思います。

 縫う箇所が多くなるけど、ポケットの複数重ねが出来るパターンも思いついてはいるので、また別の機会にご紹介できたらと思います。

« 失敗orzぺたんこウサぐるみ | トップページ | 今日のいろいろ+FF日記 »

ちくちく(小物)」カテゴリの記事

作り方(無料レシピ)」カテゴリの記事

コメント

早くもカードケースの作り方が載ってる。
素晴らしいです。またつくらなくちゃぁwink
いつもレシピありがとうございますhappy01

kittyさんこんにちはv

 まだ洗練されていないレシピではあるんですが、作るものが何も思いつかないような日があれば、ぜひ一度挑戦していただけると嬉しいですv
 作るのに何か気づいた点があったら、バージョンアップのためにぜひ情報いただけると嬉しいです。

この記事へのコメントは終了しました。

« 失敗orzぺたんこウサぐるみ | トップページ | 今日のいろいろ+FF日記 »

2016年10月

           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
         

FLAG

  • Flag Counter

楽天

アンケート