« コサージュ付きバッグ | トップページ | 自作型紙で人形服 »

渾身のお茶時間おやつ

01_3
 バラのジャムを入れた紅茶に、焼きたてのスコーン。真っ白な白いレースのカーテンが爽やかに風をはらみ、BGMはクラシックのレコード。お気に入りの詩集を片手にゆったりとした時間を過ごす・・・憧れですね、こんなお茶会。
 でも今気づきましたが、このイメージって川原泉の「笑う大天使」からですよねwww
 3年生のお姉さま達のお茶会。そうか、私はアレを見てこの世界に憧れを持ったのか・・・。しかしこの漫画を実際読むと、読み終える頃にはオシャレなお茶の時間より、麦チョコがやたら食べたくなるのですが(笑)

 根っからの庶民にお姉さまのお茶会は遠い存在ですが、少しでも”お茶の時間”を身近にして、ゆくゆくはステキなお茶の時間にしたいので、まずは最初の一歩、「3時からは手づくりおやつでお茶」から始めたいと思います。お茶の時間を持つという事が習慣として身に付いたら、お菓子をオシャレにするようにして、それも習慣になったらテーブルコーディネートにも気を配るように、段階的にやっていこうかと思います。でないと私には無理ぽいw

 本日のオヤツは、定番のビスコッティです。今日もおいしく仕上がりましたが、乙女のお茶の時間にはミスチョイスでした。何せコレは硬くて、そのまま食べると「ガリッゴリッボリッ」という、とても男気溢れる音がします。コレをお上品な音で食べるには、カフェオレ・コーヒー・牛乳などに浸すという、見た目的にお行儀が悪そうな感じにしないといけません; オシャレなティーカップではなく、ぼってりした肉厚のマグカップが似合う。ホウロウカップも合うかもw

 ボール一つで出来て、バターや油を使わず、混ぜて焼くだけというお手軽な、いわゆる普段着のお菓子です。粉がボロボロ落ちても大丈夫な、外でのピクニックなんかにはいいかもw
 IKEAで買ったジンジャークッキーの空き缶に入れてみました。コレはコレで可愛いかな?

 渾身のお茶会の1回目は、こんな感じの第一歩になってしまいました;

人気ブログランキングへ 50回目辺りが楽しみです(汗)

« コサージュ付きバッグ | トップページ | 自作型紙で人形服 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 渾身のお茶時間おやつ:

« コサージュ付きバッグ | トップページ | 自作型紙で人形服 »

2020年5月

 
 
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 
 
 
 

FLAG

  • Flag Counter

楽天

アンケート