« バッグインバッグ | トップページ | どうでもいい話 »

ハギレ消費リボン

 このたび、ブログ”うねうねごろごろ”は、ライブドアブログに引っ越す事となりました。

 以下が新しいトップページとなりますので、お手数をおかけして恐縮ですが、登録いただいている皆様には、ブックマーク、リンクの変更をお願いします。
 しばらくココログ側の記事も残りますが、コメントなどは新ブログの記事にいただけると幸いです。

-------------------------------

新サイトURL: http://unegoro.blog.jp/

-------------------------------01  小さいハギレの消費に、飾りリボンを作ってみました。コースターやランチョマットの飾りにできるし、ゴムを通せばヘアゴムになるし、カーテンの裾につけてもいいし、コサージュピンをつけてバッグにつけてもいいし、人形の服につけても可愛いハズ!

 これも暇な時にちょこちょこ作り貯めておけば、使いたい時に資材としてすぐに使えて便利かも?

 アイデアとしては、サンキュ!の今年の1月号か2月号あたりにちょこっと載ってたリボンの作り方を参考にしました。多分よくある一般的な作り方だと思うのですが、前述の雑誌を参考にし、キレイに仕上がるよう、自分なりの作り方アイデアを追加して作成してみましたので、今回はその手順を記録として残しておこうと思います。写真が多いので、興味のある方は[続き]からお願いします。

第三回布消費マラソン中(布幅110cm/20mスタート)
  1406 - 1 = 1405 cm

今週ノルマ●○○○(金曜~木曜)

人気ブログランキングへ
**レシピの規約**
 どなたでも自由にご利用になれますv
 特に使用報告は必要ありません。質問がありましたらコメントにどうぞv
 このレシピで作った物の販売OKです
 作り方を「自分のレシピ」としての公開だけはご遠慮ください
 ブログなどに掲載される時、ぜひリンクしてください^^
   *レシピの記事に直接リンクOKです

02

 まずは布を用意します。縦方向が長めの長方形を1枚と、4cm幅の布を少々。ベースになる布の大きさにもよりますが、ベースになる布の横方向の2/3ぐらいの長さがあれば十分足ります。ベース布(A布)がリボン本体、細長い布が中央の結び部分(B布)になります。
 B布は1cm幅で折りこみ、2cmほどの太さの紐状態にします。A布に合わせて太くなってもいいし、細くてもいいですが、1cmは折込があった方が良さそうです。爪アイロンでも大丈夫でした。
 A布を半分に折り、中央に2cmほどの返し口部分を開けて縫います。布が厚手の場合は大きめに開けた方が良さそうです。

03 縫い代を割り、写真のようにぺったんこにした後、両サイドを縫います。 小さいポケットティッシュカバーみたいになりますので、返し口からひっくり返し、目打ちなどを使って角をキレイに出します。アイロンはこの段階でかけます。返し口は開けっ放しで大丈夫。

04_2

 B布を写真のような位置にあて、中央の縫いラインと、端っこの中央にあたる位置で借り止め縫いします。
 表側に返し、中央をつまみ、更に左右の端を中央に合わせるように持ちます。

05  くるっと1周まわす感じで、B布を巻きつけます。2周まわってもいいですが、今回は1周で。借り止めの縫い目が丁度隠れる位置にあわせ、プラス1cmのところでカットし、右の写真のように折ります。

06  仮止めの縫い目が隠れる位置にあわせ、洗濯ばさみかクリップで一時的にとめておき、チクチクと手縫いで綴じ付けてしまいます。

 07

 正面に返して形を整えて出来上がり。リボンを挟んだり、レースを挟んだり、色々とアレンジも出来そうです。布の幅の比率の変化で、出来上がりに大きな形の差が出ます。どの形も結構可愛いと思いますので、ハギレ残量と相談して自由サイズで作りたいですね(笑)

« バッグインバッグ | トップページ | どうでもいい話 »

ちくちく(小物)」カテゴリの記事

作り方(無料レシピ)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2016年10月

           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
         

FLAG

  • Flag Counter

楽天

アンケート