« ++保温お弁当袋(試作)++ | トップページ | *保温お弁当袋(完成)* »

撮影用簡易スタジオ

01_5  夜や曇りの日でも、作品の撮影が出来るといいな、という事で、スタジオ構築中。上からの光源が足りないので、それはそのうち懐中電灯でも吊り下げますか・・・。

 うちには蛍光灯と、白熱球の電気スタンドがあるので、それを一挙投入という感じですw 蛍光灯の寒々しい光と、白熱球の暖かなオレンジが混じれば、程よい昼光を表現できるのではないかと思いましたが、残念ながら赤光線の強さを舐めてました。

 どちらかというと赤っぽい色になっちゃいますね。

02_4 蛍光灯のみでの撮影は、対象の色が比較的忠実に表現されます。このスタンドの蛍光灯自体が、ちょっと値段が高い、昼間の光に近い色が表現される物なので、光量さえ足りれば、コレだけで十分なのかも。でもやっぱ白々しい感じ。

 白は白、黒は黒とわかるように撮影できるのが望ましいですもんね。出来れば強すぎる陰影も控えたいところです。そうなるとやはり3点光源が必要に・・・。

03_2   ダンボールにアルミホイルを貼って、なんちゃってレフ板も作りましたw 普段はコルクボードの裏に隠す事にします。

 白熱球を使うと、温かみのある色合いになります。全体が赤味を帯びてしまうので、作品の撮影には向いていません。ポストカード用の雑貨撮影なんかには、レトロな雰囲気が出て良いかも?

 スタンドの距離が近すぎるのかもしれないですね。間接光として使うのがベストかも。

04  蛍光灯+白熱球の照明で。かつデジカメの設定を、赤味を抑える「キャンドルモード」に設定。若干赤味がかかっていますが、温かみのある感じで、本体の色がある程度は再現できているかも。

 あとは上から、蛍光灯の明りをプラスすれば、大分良くなるかも知れません。
 もう素直に晴れた昼に撮影しろ!って気になってきましたが、作った物を即撮影、即掲載したいせっかちさんなのでw それに仕事の日は、朝の10分ぐらいしか撮影のタイミングがないし・・・そのタイミングで曇ってると、撮影アウトというのは避けたいところです。
 
 写真撮影のことも、もっと詳しくならないといけませんね。

人気ブログランキングへ コードまみれになってインテリアとしてはヤバイですw

« ++保温お弁当袋(試作)++ | トップページ | *保温お弁当袋(完成)* »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125642/47193062

この記事へのトラックバック一覧です: 撮影用簡易スタジオ:

« ++保温お弁当袋(試作)++ | トップページ | *保温お弁当袋(完成)* »

2016年10月

           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
         

FLAG

  • Flag Counter

楽天

アンケート