« 今日のうねうね | トップページ | フレンチスリーブのワンピース »

ミシン故障?

 ワンピ、やはり一晩で完成ならずorz 

 ワンピは一晩にして成らず。

 わざわざ言い直してみた。

 思わぬ事故があり、それがなければ完成させられたかもしれないという悔しさ!何をやらかしたかというと、針を折っちゃったというか、針を折った後が問題だというか。
 話せば長くなるのですが。私の事ですから、毎度の事ながら失敗箇所が0なんて事はないわけで。もちろん指示通りじゃなく、多少のアレンジを加えたりしちゃうわけで。今回の発端は、自分がやった余計な事がものすごく関与しています。

 今回のワンピはボタン止めなので前立てがあるのですが、カワイイに違いないと、レースを挟み込んで縫いました。でも丁度いいレースの尺が足りなくて、厚みが気になるけど手持ちのトーションレースを挟み込んだんですよ。これが原因その1です。
 その2は裁断の際というか、型紙を写す際に、前立てのある右側の見返しを間違えており、1cm足りないという結果に。そこで私が取った行動は、継ぎ足すという事でした・・・。作り直せばいいのに!短時間で完成させようという職業婦人の時間的ゆとりのなさが、私を手抜きにいざなったのです。
 この2つの要因が重なった時、いざ前立てにボタンホールを開けようとしたら、見返しに一番近い側が、ボタンホール縫いの押さえの下に入らないという現実がそこにあったのです。
 とりあえず他の箇所を開け終え、残ったその場所をどうするか。「手縫いしかないか」と、分厚い洋裁のテキスト本を開いたら、手縫いのボタンホール作り方の隣に、ジグザグミシンで作る方法が!
 普通の押さえは入るので、そうだジグザグで作ろう!と思い立ち、テキスト通りに設定していざ!

 そして伏兵の要因その3。先日最後のミシン針を、まち針踏んで曲げてしまい、近所の手芸屋さんもなくなったため、100円ショップでとりあえず買って来たのを使っていたんですよ。100円ショップの針は故障の原因になるから使ってはいけないという噂は聞いていたんですけどね・・・。
 案の定、ぽっきり折れました。
 折れ方は、布の厚みに耐えかねて、布の上で折れたという感じでした。折れた針先は布の上にあったので。とりあえず付け替えようと思い、上に残った分を取ろうとしたところ、釜の中に落としてしまいました。
 いつも通りパカっと開けて、ついでに釜の埃も掃除して、針を付け替えて、続きを縫おうとしたら・・・。なんか釜の方から変な音がします。
 何度も開けて釜を確認したのですが、傷があるようでもなく。でも内釜を入れたら、糸が入ってない状態でも、こすれるようなシャカシャカという音がするんです。何度も掃除をしたり、入れなおしたり、ネジを確認したりもしたのですが。
 でも縫い目は綺麗なんですよ。音だけがおかしい。

 とりあえず、残りの縫いはロックミシンでやって、最後のまつり縫いも手縫いにする事に。結果、朝の時間でも完成まで漕ぎ着ける事はできなかったというわけです。

 ちなみに、修理方法を調べるうちに、押さえの調節方法を見つけ、次回の厚地はこの技で行こうと学習したので、勉強にはなったかな・・・。
 それにしても針折れの際に、軸がズレていないかも心配です。
 週末に隣の駅の手芸屋さんに行ってちゃんとした針を買おうと思っていましたが、糸も買わなきゃいけないので、ネットで注文しました。ついでに不足しがちなボビンも。

 今夜ワンピが完成したら、もうちょっとミシンとの触れ合いを続けたいと思います。(ノД`;)お願いなおって!

« 今日のうねうね | トップページ | フレンチスリーブのワンピース »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125642/45367265

この記事へのトラックバック一覧です: ミシン故障?:

« 今日のうねうね | トップページ | フレンチスリーブのワンピース »

2016年10月

           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
         

FLAG

  • Flag Counter

楽天

アンケート