« 日々の鍛錬 | トップページ | ドローストリングのキャミ(006) »

ロックミシン吟味中

 ロックミシンはJUKIのが良さそう・・・。糸かけが少し難しいみたいだけど、糸かけには裏技があって、糸を変えたい場合、先に使っていた糸を抜かずに残しておき、新たな糸をセットしてから、先に使っていた糸に結んで引っ張れば、そのままスルスルと通っていくので、最初だけかければ、後は楽々かも?
 でも重量が8kgとか。ビックリですw置いたらもう動かせないじゃないか!

 服を作り始めて思ったのは、アイロンはこまめにかける事。小物だといわゆる爪アイロン、爪で無理やり折りを付けていっても大丈夫なことが多いのですが、服は距離が長いので爪がなくなっちゃうwそれに多少布が伸びちゃうしね・・・。アイロンをピシっとかけてから縫えば、まち針が必要ないことも多いし、仕上がりも綺麗。
 でも電気代のこととか考えると、付けたり消したり・・・とかはねえ・・・。それに縫製はリビングでやってるのに、アイロンがけは寝室の方でやってるので、いちいち移動するのも大変。
 コの字型のテーブルで、そこから動かなくてもいいようにしたいよ(笑)
 次に引っ越すときは、そういう環境を作りたいなぁ。

 アイロンがけは今までも、なるべくまとめてやれるように、洗濯物のアイロンがけが必要なタイミングにあわせて、チクチク用の布にもかけてました。
 だから縫製しながらはアイロンがけってほとんどやってないんですよね~。完成度が絶対に違ってくるので、本当はちゃんとかけたい!今の所は必要に迫られた時だけなので。
 
 一行程ごとにアイロンをかけると熱効率としては無駄が多いので、複数のものを同時に作って、それぞれの行程ごとにまとめてアイロンをかけると効率的かもです。ミシンも糸をいちいち切らず、連続してパーツを縫った方が糸の無駄がないですし。
 今度はそういう方法で、一気に同時進行してみようかな~。同じ太さ、同じ色の糸が兼用できるものしか作れませんが。2m布でチュニックを作りつつ、あまり布でキャミを縫うっていうのが、今の所は一番いいかも?

 ちなみに作った服、普通に着て歩いてます(勇者)。部屋着とか言いながらも、先日のワンピは重ね着しつつも近所のスーパーに出かける時に着ていたり。今日も先日失敗したと言っていたキャミを着て出社。へたくそ手作り服でも、既製品と合わせればあんまり悪くは目立たないようです。いちいち他人の服の細かい所なんて見られないだろうし(笑)

« 日々の鍛錬 | トップページ | ドローストリングのキャミ(006) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125642/41552309

この記事へのトラックバック一覧です: ロックミシン吟味中:

« 日々の鍛錬 | トップページ | ドローストリングのキャミ(006) »

2016年10月

           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
         

FLAG

  • Flag Counter

楽天

アンケート