« 集計中 | トップページ | 冬休み1日目 »

にう家計簿

 1月のバス旅行は催行人数不足で中止(つд;)でもホームページではまだ募集してるんだけど、なぜ・・・。中止なら中止ってしておかないと、同じ罠にはまる人がたくさん出そうな。でも振られてた座席番号的に、私しか予約した人がいなかったような気もすごいする。行ってみたかった、ミステリーツアー・・・。

-----------
 1年分の家計簿の集計が大変なのと、来年の家計簿を購入し損ねた事もあって、今月から家計簿ソフトを使ってPC上で付ける事にしました。エクセルファイルに吐き出したりも出来るみたいだし便利そう。嬉しいのは複数の家計簿を管理できるし、お小遣い帳もついているので、今まで同時に書いててごっちゃごちゃになりそうだったお小遣いの分も綺麗に管理できるのが嬉しい!
 基本生活費家計簿と、給与管理家計簿と、お小遣い帳という形で2008年は管理していきます。

 そして部屋の更新料の通知が来てた。更新料の12万だけかと思ってたら、火災保険2年分の1万5千円が更にプラスされていた。これって2年以内に引越ししても、火災保険の差額とか戻ってこないんだよね。いったい誰が儲かっているんだろうか。
 そういうのを含めると2年間住むのに、月に住居費は85,625円かかっている事になるのか・・・。高いなぁ('Д')家賃を振り込んだ後、更新料用に毎月5000円貯めていたから平気だけど、貯めてないと一気に13万5千円は辛いよね(´∀`;)これ払った直後に引越ししたら悔しくて仕方ないけどorz 何か月分の食費だ!というか食費だけなら1年生きていけるよね、この額・・・。まぁ首都圏の慣習だから致し方ない。でも1.5ケ月分という物件はここが初めてだ。修理も早いし、備品が新しくなったり、蛍光灯をすぐに変えてくれたりと管理はしっかりしているから、管理費だと思って払うけども。保険料が込みだと思っていたから、ちょっとだけ予定が狂った(笑)

-----------
 

« 集計中 | トップページ | 冬休み1日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

首都圏の住宅事情がわからないので、とっても勉強になります〆(・ω・;)メモ…お家賃が安いからってとびついちゃダメなのデスね火災保険て個人ではいるんじゃないんデスね

 礼金とかも地方はないみたいですね。徳島にいた頃はそんなの払った記憶ないですし。なんだかんだと大家さんの立場が上みたいで。法律的には更新料というものはなくて、どうも古くからの慣例にしたがっているだけのようです。更新料徴収で、出て行って欲しいけど出て行ってくれない店子を追い出すきっかけにしてるとかいう話も(笑)

 火災保険は不動産屋さんの指定のとこを強制ですね。保険の申込書がもれなくついてきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125642/17494139

この記事へのトラックバック一覧です: にう家計簿:

« 集計中 | トップページ | 冬休み1日目 »

2016年10月

           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
         

FLAG

  • Flag Counter

楽天

アンケート