« プレ大掃除 | トップページ | 物欲の人 »

本当の財産は健康

 定期を買ったら、お財布の中に5000円しか残らなかった(´ω`;)いったい何に遣ったのだろうと、指折り数えてみたら、がっつりと残金はこれで合ってた。土曜の忘年会の交通費がなければ、小銭しか残ってない計算になるわけで・・・。
 節約のために、銀行に行くのは給料日の日だけ!という生活をしてたけど、この週末には病院へ検査に行かなければいけないし、また1ケ月分の薬代も必要だから、これから年末に向けて色々と物入りなので、明日にはお金を下ろしてこないとダメみたいです。

 
 最近、毎晩のように贅沢にお湯を張ってるので、光熱費がかなり高くなっています。いつもガス代と電気代は反比例してて、合計金額はあまり変わらなかったのに、電気代とガス代がダブルアップ。水道代も多くなってた。健康であれば、少々の寒さとか我慢できるのに、冷えたら悪化するんじゃないかという強迫観念で、なるべく体を冷やさないよう、暖房も小まめに使ってしまうし、お風呂も準備してしまうし、重ね着のせいで洗濯物も増えるし、まったくエコではなくなっています。-6%を応援したいのに・・・。
 健康であるだけで、いかに出費が抑えられていたのか痛感。健康こそ最大の財産。体が資本とは、本当によく言ったものです。

 こんなに気を使ってるのに、病状は悪化の一途で不安になってきます。左手の指は全滅しました。力が入れられなくて、枕さえ片手で持てず、両手で抱えて布団を畳んでる感じ。筋力が萎えてきてる感覚もあります。握力なくなってるような。服の着替えも難儀するので、ボタンがついたような服は避けてしまいます。本に載ってたストレッチとか、思い出すたびにやってるんだけどな・・・。

 ずっとすべての関節に炎症があるために体力が消費され、太れない体になってます。あちこちのサイトを調べてみたら、普通に起きてるだけでも普段より断然エネルギーを消費してるんだそう。私はまだ疲労を感じたりするような事はないのですが、どのサイトを見ても「出来る限り体力を温存しないといけない」「疲れたと感じたらすぐに休む」など、体を労わる必要がある事が書かれています。
 以前より仕事も家事もペースを落としているけど、1つ1つに時間をかけているだけでずっと動いてるから、あまり休められてないのかも。もう少しじっとしてる時間を作った方がいいのかなぁ。お昼寝をしたりとか。

 ずっと痛みもあるし、疲れて頻繁に休みたいのに、第三者視点では怠けているようにしか見えないのもリウマチの辛い所みたいです。私も自分がかかるまでは、低気圧が来た時や冬場に節々が痛む病気程度の認識でした。実際は関節にギザギザのついた罠(とらばさみ?)がバクって挟まってるような感じで、('A')いでー、ってずっと思ってるし、物を持つとその重さに関節が耐えられないらしく、曲がらない方向に曲げられて痛い。結構軽い物でも痛いって思う事があります。マグカップも中になみなみと入ってると片手では痛くて持ち上げられませんし・・・。
 
 何処から何処までが、自分の体に負担になっているのか把握できていないから、まだ結構な頻度で痛い思いをしています。何をどうしたら痛むのか、体で覚えていくしかない感じ。自分の今の限界が何処にあるのか、自分の体と真剣に向き合って、痛みを感じる事が減ればいいなぁ、なんて思います。痛いと思うって事は、関節に負担がかかってるという事だろうし避ける方向で!

 早く暖かい季節になってほしいなぁ。回復の方向に向かっていると実感したいです。

 病気になってから痛くて不便を感じますが、自分が不幸だとか運が悪かったとは思わないです。病気になってから新たな視点も手に入れたし、人の温かさを心から感じられるようになりました。いろんな事に感謝の気持ちを持てるし、仕事でもこれが最後の作品になるかもと、1つ1つを大事に出来るように。病気が治っても、この新たに手に入れた感覚はずっと大事に持っていきたい。今はこの感覚を、しっかり身に付ける時期なんだと思います。もし病気にならなければ気づかなかった大事な事もたくさんあって、気づくために病気になったとさえ思えます。
 誰しも、30年も生きてれば、体のどこかに不調が出てくるものだし、今出ていない人だって出てくるかもしれない。悩みの大小はあっても、皆何らかの体の悩みや不安を抱えているものだし、私も今までなかっただけで順番が来ただけなんだと思う。タイミングとしては、いい時期だったとさえ感じます。

-----------
 データをサルベージしたけど、やっぱ出てこなかったのです。ファイル数も少ないし、開発期間も3ケ月と長く取ってくれているので、描きなおししようかと思います。堂々と単価高めで請求できますね(`∀´)キシャー 
-----------

 ゆうたんが新たに購入した新モニターでDVDを見たり。巨大で20kg近くあるのに、電車で持って帰って来たんだからすごいよね。きっと店員さんは車で来ていると思っていたはずだ・・・。画面が大きくて、映像がシャープで字幕が読みやすかったです。見たのはチャーリーとチョコレート工場。ちょっぴり不思議な世界を覗いているような気分になり、すごく好きです。ミュージカル的でもあって、純粋に雰囲気が楽しめます。ちょっぴり風刺的でもありますけど、登場人物が個性的で、一度見たら忘れられません。本当に不思議な世界観なんですよね~。

 チャーリーの家族が理想の家族です。お父さんとお母さん、おじいちゃんとおばあちゃんが二組。毎日キャベツのスープしか食べれない程の超絶貧乏なのに、個性のキツイみんなが心から労わりあっていて、見てて幸せになれます。最後のハッピーエンドでは、心が暖かく。

 こういう映画も好き(*´∀`*)普段はディープブルーとか皇帝ペンギンとか、記録系の映画ばっか見てるんですけど、誰も怪我したりしないほんわか雰囲気も好きです。

« プレ大掃除 | トップページ | 物欲の人 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125642/17330199

この記事へのトラックバック一覧です: 本当の財産は健康:

« プレ大掃除 | トップページ | 物欲の人 »

2016年10月

           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
         

FLAG

  • Flag Counter

楽天

アンケート