« 今日の中のヒト | トップページ | 今日の中のヒト »

二人の付き合いかた

 親しかった友人夫婦が今月で離婚するという知らせが・・・。一番辛いのは離婚届けを出す時じゃなく、二人の荷物を2つに分ける作業。本気でコレが一番キツイ。一緒にいた期間が長ければ長いほど、分けられないものがたくさん出来てるから。これからその作業があるのか・・・と思うと、居た堪れなくなってきます。ドリカムの歌で「哀愁のGIジョー」というのがあるのですが、タイトルはなんか笑ってしまいますが、歌詞の内容は別れるカップル。その歌を聞くと、当時の事を思い出してキューってしちゃうぐらい、ぅぁーという状況が思い浮かぶ('A')ぅぁー もし相談されたら、話を聞くぐらいしか出来ませんが、力になれればと思います。

 生まれたら死ぬように、出合ったら別れるように世の中は出来ていて、それが早いか遅いかだけの違いだと思います。いつ死ぬのかわからないように、いつ別れるかなんてわからないから、自分が明日死ぬかもと考えないように、自分達が明日別れるかもって考えもせず、自分のわがままを相手にぶつけてしまったり、我慢させたり、我慢したりしちゃうんだと。明日死ぬって言われたら、嫌われるようにする人がいないように(有終の美を飾ろうとしますよね)、明日別れるって言われたら、相手に辛くあたったりなんかできないはず(最後の思い出をわがままな自分にしたくないし!)。
 明日死ぬかも、明日別れが来るかもって考えながら相手に接するようにすれば、自然と優しくできちゃう。相手も自分に対してそう考えてくれる人じゃないとダメですけど。

 私が学んだ事は「相手に自分が期待する反応を望まない」のが一番重要という事です。おいしいご飯を作る事も、部屋を綺麗にしておく事も、結局は”自分がしたいから”やってるんですよね。でも往々にして、「こんなに相手に尽くしているのに」「こんなに我慢してるのに」って、見返りを求めてしまうようになりがち。自分だけが頑張ってる気分になってくると、相手がどうしても嫌いになってきてしまう。
 でも思い返せば、どれも”相手のため”に見せかけて、「相手の喜ぶ顔が見たい」という自分の欲求をただやってただけなんですよね。勝手に自分のためにやった行動で、相手に見返りを求めるのは迷惑という事なのです。何をされたって相手にしてみたら、嬉しくなければ喜ぶ義理はないですもんね。私の場合は見返りを求める善意の押し売りをして、その反応が芳しくなかったからつまらなくなったというのも原因になってたりして、それは私が一番悪い点だと思ってます。

 相手に見返りを、知らず知らずに求めるのが、別れの最大原因じゃないかなーと。こんなに愛してるんだから同じだけ愛して!=なんだか足りない=不満、こんなに尽くしてるのに=思ってたより反応が薄い=つまらない、って、自分が先に相手の反応を勝手に予想してしまって、それより少なければ不満って感じの蓄積。相手にしてみたら、どれくらいの反応を期待されてるのかわからないのだから、きっちり反応とか出来ないわけで。不可能な事を欲求して、不満を蓄積してたら世話ないっつー。

 自分がされて嬉しい事をやって、でもそれは自分のためにやってるのだから見返りは期待せず(”やった”という自分の行動だけで満足すべき)、自分がそれをされたら素直に喜んで、自分がされて嫌な事はしない、っていうのが良いのかと思います。完璧に実践は難しいですけど・・・。今のところの私の理想形はこんな感じ!

« 今日の中のヒト | トップページ | 今日の中のヒト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125642/16026703

この記事へのトラックバック一覧です: 二人の付き合いかた:

« 今日の中のヒト | トップページ | 今日の中のヒト »

2016年10月

           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
         

FLAG

  • Flag Counter

楽天

アンケート