« B5トートバッグ | トップページ | 今週も頑張る »

3連休満喫

 在宅仕事は初日に3日分のノルマを終わらせて、提出して返事待ちという状況となり、2日目3日目はほとんど普通に休んでしまいました。なんだかんだ言ってもチクチク三昧でしたね。ああこんな事なら布は、今週末に届くようにすればよかった。どうせ触る暇がないだろうと、来週末に届くように手配してしまってる!布があれば、リネン地でエプロンとかを作りたかったんですけどね~。

 ほとんどの時間をメールチェック>チクチク>メールチェック>チクチク、というようなサイクルで過ごしてしまいました。メール返事待ちをしてると、外出が出来ないのがネックですが、連休でもインドア派なので平気でした。

 チクチクのスキルがアップしたようで、平面物や袋物ならもう作り方を見なくても、型紙ナシでも、作りたい物が作れるようになってきました。こういう風になってやっと、自分のアイデアでオリジナルの要素を追加できるようになった気がします。
 縫い代の線を入れなくても、ミシンの針の位置と、押さえの位置の関係で、だいたいの位置がわかるようになり、線を引かなくてもいい分、時間も短縮できるようになりました。

 後は肝心のセンス磨きですね。今の流行はナチュラルで、リネンなどのプレーンな生成り色、茶色、白、シャビーな要素の組み合わせで、こういうナチュラルでシンプルな様子はオシャレだし、かわいいと思うのですが、やっぱせっかく色の勉強もしてるんだから、ここはガッツリ、ビビットカラーや多色を使いこなして、個性的なんだけどインテリアに馴染むような、バランスが良くてセンスを感じさせる、可愛くてオシャレな物が作れたらな、って思います。
 カラフルで多色といえば、柄物で今流行してる、USAコットンとかフィードサックなんですが、ちょっとレトロな配色で、かなり好きです。でも種類が豊富過ぎて、とてもじゃないけど揃えたりはできないのがネック。カットクロスとかで買い揃えて、小物作りに生かせればいいのですが・・・。だいたい高くて、カットクロス以上のサイズで買えないとは思いますが(笑)ある意味アンティークだしなぁ・・・。40cm四方1枚で600円とかするの。

 ちなみにフィードサックとは、大恐慌時代頃のアメリカで使われていた、飼料袋です。小麦粉とかが入ってました。最初は生成りの無地だったのですが、女性が好むカラフルな柄を付けて売り出したら大ヒット。その袋は、中身を使い切ったら、洗ってほどけば、普通に布として使えたので、それでキルトや服を縫ったりするのは当時、当たり前だったのだそう。貧しい時代だったので、オシャレで鮮やかなプリント布を安価で入手できたのは、主婦にとっては本当にありがたかったようです。大恐慌の後、飼料袋は更に安価な紙製、ビニール製になってしまい、今では布袋は作られていないのです。当時はフィードサックの柄で、品物の売れ行きが違う程だったという事もあり、各社渾身のデザインで作成していたので、どれも本当にいい柄だったりします。現存するフィードサックは、その頃の主婦が洗って大事に保管していたもののようです。

01_133

 最近、家事をマッハでこなそうとしているせいか、気が付けば引き出しの中が魔窟に・・・。立てて置けないサイズの調味料と、立てて置ける調味料、袋入りの調味料など、使いかけの物が混在している様子は、発掘がちょっと大変です。

02_106  なんとか整理してみました。ストック用の詰め替え元の調味料は、香りが飛んだりしけったりしないよう、冷蔵庫へ移動。立てておける調味料瓶には、上から見れば何が入ってるかわかるようにラベルを貼りました。ハギレに両面テープを付けた布ラベルなので、ちょっとオシャレ。英語で華麗に書き込んでみましたが、塩をSOLTと書いてしまって後で気づき、はみ出した教養の証拠隠滅に、Oを一生懸命加工してAにしました。やでやで・・・。

« B5トートバッグ | トップページ | 今週も頑張る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125642/15777015

この記事へのトラックバック一覧です: 3連休満喫:

« B5トートバッグ | トップページ | 今週も頑張る »

2016年10月

           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
         

FLAG

  • Flag Counter

楽天

アンケート