« 風邪完治 | トップページ | 春の嵐 »

自分に対して目標をもつ

 桜もちらほら開きだしたので、かめすけ達は外に移動しました。まだ若干冷える日もあるかもしれないけど、外の空気の方がおいしいとも思いますし。去年の今頃は外だったんだし!がんばれかめすけ(´∀`)

 去年の今頃の私は、色々な不安に揺れてフラフラしてたっけ。今、私は私なりの幸せを手に入れて、どういう自分になりたいかという目標を掲げつつ、しばらくはまっすぐ揺らぐ事なく進んで行けると思います。人生は何があるかわからないから、また大きく揺らいでフラフラしてしまうかもしれないけど、一度通った道ならば、道を間違わず進めるだろうと。

 身をもって知った事で重要だったのは、仕事とか将来の目標より、持つべきは”どんな自分になりたいか”という目標。仕事とか将来の目標を先に掲げてしまうと、それにまだまだ至らない事による自信のなさ、本当に達成できるのかという不安に押しつぶされてしまいがち。でもどんな自分になりたいか、っていう目標は、結構簡単に達成できて、不安になる暇もない感じ。そしてそれがすべての目標に繋がって行くんですよね。

 英語をペラペラになりたいなんて目標を立ててしまうと、いざ勉強となると面倒くさいと思ったり、サボってしまったら自己嫌悪だし、今喋れない自分を不安に思ったり、本当に喋れるようになるかと心配になってしまうだけだったり。でも”海外の人と交流できる自分になる”という目標なら、負担になる事がない。外国人に話しかけられてもビビる事なく、交流のチャンスだと日本語+身振りででも道案内ができる。「英語を喋れるようにならなくちゃ!」だと、こういう時どうしても「上手く喋れないし…」という不安ばかりが過ぎって、外国人恐怖症からその場を逃げてしまうかも。でも英語学習の第一歩は、まずはコミュニケーションなんですよね。喋れなくても、身振り手振りでも実際の外国人と向き合うことができれば、自信になる。次は方向や方角、まっすぐ等の単語程度なら言えるかも。その積み重ねで結果的に英語がマスターできればいいじゃないかと。ペースは遅いかもしれないけど、不安や心配という自分にとって精神的なマイナス要素が全然ないのがいい。とても心が楽なのです。英語を無理に勉強しなくても、”海外の人とコミュニケーションする自分になる!”という目標の元なら、海外旅行のパンフレットをめくるだけでも目標達成のためのプロセスになるし。それで地名の1つ2つ覚える事ができたなら、それだけで自分の英語力の幅が広がりますし。文化を知るだけでも自分の糧にきっとなってるはず。

 そんな感じで、すべての目標を自分視点に置き換えたら、どんな事も続ける事が苦だったり苦労だったりしなくなりました。考え方ひとつの違いなのですが。自分の心が楽である方を選ぶ事が、とても大事なのではないかという事で。心が辛いと思う事を続けても、悲しい結果にしかならない事も、去年の日々で学びました。まだこの年齢になっても、成長できたことを喜ばしく思う今日この頃なのでした。

  恋愛も「この人と恋人同士になりたい」より、「この人に愛される自分になりたい」と考えた方が、自分の努力すべきことも明確になるしオススメではないかと。どうしたら愛してもらえるのか、自分の何処が良くてどこが悪いかを考えられるのは、後者の目標のときだけだと思う。前者だと、アプローチの仕方だとかプレゼントの内容とか、うわっつらばっか考えてしまいそう。

 相手は変えられない、変わるのは自分の未来だけ。っていう言葉もあるので、自分をいい方向に変える事で、自分の理想の未来に近づけるのではないかと。

« 風邪完治 | トップページ | 春の嵐 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125642/14361513

この記事へのトラックバック一覧です: 自分に対して目標をもつ:

« 風邪完治 | トップページ | 春の嵐 »

2016年10月

           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
         

FLAG

  • Flag Counter

楽天

アンケート