« 体調やや悪いかも | トップページ | 夏の暑さになりました »

借金はない

 昨日の帰り、電車が通る橋のそばの川沿岸で結構大きな花火大会が。私は夜景を見るのが好きで、地下鉄が地上に出るところからずっと外を見ている人なので、すごいいい角度で花火を見る事ができました。電車から見るとすごく間近で、あっという間に通りすぎてしまったけど、ちょうど連発してるタイミングだったので、かなり派手なのが見られました。線路がずっと高架なのが幸いし、その後2駅ほど過ぎても花火は良く見え、ちょっと得した気分。残念ながら自宅からは見えませんでしたが・・・遠くでポンポンという音がかすかにするのと、光が見える程度。
 電車に乗ってる人は、目を閉じていたり本を読んでいたりしてて、せっかく窓際にいても外を全然見ていない人が多く、誰も花火が見えてる事に気づいてなかったのがちょっと寂しかったです。みんな外見ようよ!

 ちなみに普段から、ディズニーランドの花火らしきものは時々見えます。かなり遠いのと、一瞬しか見える範囲がないため、打ち上げに小休止が多い事もあり、かなりタイミングよく通過しないと見られませんが、見れるとお得な気分に。
 でもこんなんじゃなくて、ちゃんとゆっくり花火を堪能したいなぁ。近場にまだ終わってない花火大会ないかなぁ。

 胃がおかしいと散々会社で言ってたら、キャベツ食え、ウサギ並みに食えといわれたので、夕食にたっぷり食べたのが良かったのか、朝になると胃がすっきりしてました。胸焼けも消え、快適です。口内炎はまだ残ってるけど。これはビタミンが足りないのかな?

 今朝の8時からの時間は洗濯をメインにし、少しだけクイックルワイパーで床を撫でる程度の掃除。1時間ほど余ったので、端切れにアイロンがけをする事に。今まで使い残しの小さい布は、掃除に使ったり、ミシンの糸調節用の試し縫いに使って捨てるという感じだったのですが、パッチワークとかすればまだまだ色々作れそうな感じがしたので。昨日の朝に軽めのパッチワークができるコースター用型紙を作ったので、朝に時間が余ったら、ちまちまと手芸ができちゃいそうです。気分でティッシュカバーも変えられるように、ポケットティッシュカバーも作りたいなぁ。色々な柄の布を組み合わせて、小さいぬいぐるみとかも作りたい。

 朝の手芸は楽しいのだけど、出社前に糸くずにまみれるのが難点かも。それに一気に仕上げられない。今日はアイロンがけだけになってしまったし。もし明日時間があっても、型紙に合わせて印を付ける所までか、せいぜい布の裁断までだと思う。コースター1枚作るのに3日かかるのね(笑)手縫いだともっとかかっちゃうし。

 続・サラ金日記(http://sarakinn.seesaa.net/)というブログがちょっと面白い。面白いというか、いい事書いてると思う記事が結構ある。私は親からも散々言われた事もあって、借金は絶対したくないと思うのだけど、借金に抵抗がない人って結構いるみたい。欲しい物を手に入れるために簡単にローン組んだりね。すぐに必要な物、欲しい物ができた時にぱっと遣える100万の貯蓄もない生活自体、見直すべき事だと思う。100万円が貯められない家計で、果たしてその欲しいと思うものは身の丈に合ってるものかという話で。借金してローン組んで買わなきゃいけない状態な時点で、自分の身の丈にあってないんだと思う。
 仕事道具が壊れてどうしても・・・という時も、仕事道具が急に壊れたら、いくらかかるか最初から考えて、お金は取っておかないといけないし。企業ならまだしも、個人営業なら、突然の事故のリスクに対して現金を用意しておくべきだと。
 お金の配分の重要度は社会で生きる以上、最低限の衣食住が最優先で、余剰分で趣味や自身の安らぎ、やる気に繋がるもの、スキルアップ、それでも余裕があれば衣食住のグレードアップ、最後に見栄分だ。借金する人は何もかも置いて、まず見栄分が最優先されてる気がする。自分のために遣わなくても、相手に貢ぐとかも。見栄は、自分を今以上に見せるという事で、身の丈に合わない行為。借りなきゃいけないような状態で見栄を張るべきではないと思う。

 30万もするバッグを持ち歩いていながら、自宅はウサギ小屋、しかもローンという名の借金持ち、食事はコンビニかカップラーメンという生活が、かっこいい素敵な生活には到底見えないのだけど・・・。一点豪華主義を謳うなら、それは現金一括で買うべきだ。
 借りないと遊ぶお金も捻出できないようならギャンブルもすべきじゃない。使い切っても生活に関係ない余剰金を使い切って勝ててない運なら、いくらつぎ込んでも大逆転アリエナス。当たる人はお小遣いだけで当たる。

 無職の彼氏を養いつつ、欲しがるものをどんどん買い与えていく貢系で借金を作る人もいるみたいだけど、そこまで貢がないと気持ちを維持できないような人って、本当は自分の事を愛してはくれてないと思う。金の切れ目が縁の切れ目とココロの奥でわかっているから、貢ぐ事が辞められないんだよね。どうしてこの心理がわかるかというと、私はどちらかというとこの貢いで借金作るタイプだからorz この貢ぐタイプでありながら借金で身を持ち崩していないのは、今まで出会った人が全員、誰かに依存するのは恥ずかしいと感じる気持ちを少しでもある人だったこと。これが運悪く、依存してナンボっていう人が一人でもいたら借金ダルマだったかも知れない。
 後、プレゼントという形の高価な”物”は、記憶に残る思い出にしたい人だから、誕生日やクリスマス・バレンタインなんかの記念日にかこつけたい。
 プレゼントするのは記念日という締切日が決まっている事が功を奏し、逆算してお金を貯められるというのもある。自分へのプレゼントも、今頑張ってるコレが終わったらというように、逆算できる期間があるから、お金が貯めておけるんだよね。

 あれ?私って相手が誰であろうとも、見栄では借金しなさそうな気がしてきた(笑)本当に生活に困窮して、生活レベルを落としてもダメで、生活保護とかの公的な部分でも収入が得られない状態になり、愛する人が病気になって病院へ行く必要ができたら、さすがに病院代を借りるかな・・・。でもこの状態になったら、貸してくれるトコもないかも知れん(笑)

« 体調やや悪いかも | トップページ | 夏の暑さになりました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125642/11214010

この記事へのトラックバック一覧です: 借金はない:

« 体調やや悪いかも | トップページ | 夏の暑さになりました »

2016年10月

           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
         

FLAG

  • Flag Counter

楽天

アンケート