« 私的幸せ生活とは | トップページ | 私の貧乏生活 »

七夕

 チョコボールのキャラメルのやつって、キャラメルが柔らかすぎて、歯にしみる。なんかイターイ(´A`)虫歯じゃなければいいんだけど・・・。

 数日前の電車での出来事ですが、3歳程度の男の子と、やっと首が据わったところという赤ちゃんを背負ったお母さんが乗っていました。赤ちゃんは爆睡しており、骨が入ってるのか不安になるぐらいグニャグニャ、豪快に後ろに反り返ってしまい、この年齢にしてかつて流行したイナバウアーをマスターしてる状態になっておりました。周囲のおば様達が赤ちゃんを心配して、その都度声をかけ、お母さんは赤ちゃんを背負いなおすのですが、突然走り出しそうなワンパク盛りの男の子をキープするのに精一杯なようで、すぐに赤ちゃんはイナバウアーです。
 お母さんは立っていたのですが、そこそこ混んだ朝の電車での事、流石にちょっと危ない感じに。すると乗ってきたり、降りるために通りすがるおば様やおばあちゃんが、みんな赤ちゃんを何もいわずにどっこいしょと手を添えて背負いなおさせるようになったのです。
 この親子連れは私と同じ九段下で降りたのですが、そこでも改札前で、通りすがりのおば様がすれ違いざまに赤ちゃんの姿勢を直して、普通に立ち去って行きました。なんだか古き良き時代の自然な風景に和み。あの赤ちゃん、この扱いっぷりから想像するにどう考えても、日々頭をぶつけまくる生活をしてそうな気がしないでもないですが、自然とこうやって周囲の人が助けてくれて、立派に育っていくのかも知れません。
 朝、いつも同じ電車になる目の不自由な白杖の若い男性がいるのですが、いつも端っこで立ってる彼、今日は離れたところに座っていたおばさんが、わざわざ近くに来て角の席を譲ってました。なんだか東西線に乗るおばさま方って優しい人が多い気がしてきた・・・。

 今日は七夕ですね。笹も手に入らないし、特別する事もなかったりはするのですが。笹に飾る折り紙の飾りとか、昔作るの大好きだった。日本版クリスマスツリーみたいな感じで、飾るのが楽しいというか。駅に自由に短冊を書いてくくりつけられるように笹を置いてくれてるのですが、すでに掲げられてる濃い内容の願いごとにちょっと引いて、私は書いてません(=ω=)願いごとを叶えるほうはタイヘンだなぁと思ったw

 右腕を痛めていたパセリたん(カメ)ですが、ここ数日スローではありますが普通に歩ける程度に回復してきました。ただ、心配してエサを大量に毎日あげた事と、動かなかったためか、ちょっと太ってるような。もう一匹のミントたんは、こちらは陸上選手でも目指しているのかというほどの運動量で、しかも足は速いし、将来が楽しみになってきました。同じエサの量なのにスレンダーな鍛えられた肉体に。田舎で暮らすようになったら、こいつら喜ぶだろうなぁ・・・。庭に池も作らないといけなさそうだけども。
 田舎に家を持つのに、どれくらいお金がかかるのか調べてみないと。過疎ってるとこだと安くないかしら・・・。住民税がめちゃ高そうだけど。どきどき。

« 私的幸せ生活とは | トップページ | 私の貧乏生活 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125642/10829528

この記事へのトラックバック一覧です: 七夕:

« 私的幸せ生活とは | トップページ | 私の貧乏生活 »

2016年10月

           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
         

FLAG

  • Flag Counter

楽天

アンケート