雑誌が入るトートアレンジ版

B279017_2
 雛形を展開してアレンジし、新しいデザインに。マチを4cmに増やしました。本体と口布の切り替えをつけて、手の込んだ感じに。

B27901702
 背面側には切り替え部分を利用してポケットをつけました。

B27901703
 ポケットはペンケースを入れられるように横長。高さは13cmちょっとしかないので浅めですねー。もう少し深くしてもいいかも?

B27901705
 内側はポケットなし。昨日と全く同じ布を使っての構成です。

B27901704
 マチの分の幅を広げましたが、前作、前々作と縦長な感じがちょっと嫌だったので、高さは変えず。

----------------

01
 前作を見て、ここで布を切り替えたらバランスよさそう、という部分で分割して考えて、縫い代を補ったりしつつ、簡単にメモ。計算してる間にやっぱこうしよう、と思って変更を書き加えてます。

02
 前作があるので、そのまま型紙に落とし込み、コレを使って裁断しました。
 もち手は前作で作ったものを再利用したのですが、あの長さだと肩にはかけられないんですよねー。ポケットの深さの事もあるので、まだまだ調整が必要そうなので、この作品に関しては製図は公開なしとさせていただきます。調整が終わったら改めて。

03
 ポケットは幅が広いのでパカパカするのを見越して、紐でボタンを引っ掛けるように作る事にしました。口布に8cmの紐を半分におって付けてます。

04
 そこにポケット布の中心を合わせるように中表に重ね、最初と終わりに1cmの隙間を開けて縫い付けてます。縫い代はやや控えめで8mmぐらい。そうしないいと、今回の最後の縫いで、ポケット布の端っこが見えて縫い直しになっちゃったので、自分メモとして太字にして強調しておきます・・・w

05
 本体布にも中央であわせ、中表にして同じように縫いつけ。

06
 広げるとこんな感じ。

07
 ぱたっと中表になるように重ね合わせ。

08
 赤い線の部分を1cmの縫い代で縫いつけ、本体側の縫い代を避けて、ポケット布の部分だけ脇縫い。最初と終わりはしっかり返し縫します。ポケット布は下側に倒し、後は普通にトートバッグ作成の工程で仕上げています。
 自分はうっかり赤い線の部分と緑の線の部分を一息に縫っちゃって、後で押さえステッチができなくて苦労しましたので、赤い線と緑の線の部分は分けて縫うのがいいと思いました。

第9回消費マラソン中(布幅110cm/20mスタート)

1400 - 50 = 1350

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら

製図:雑誌が入るサイズのトート

B278017
 昨日の作品より、少し横幅にゆとりを持たせて作り直しました。

B27801702
 柄の可愛い布なので背面は飾ってませんが、底の切り替え部分を隠すための底布を追加しています。こういうトートバッグは、柄自体がとても魅力的だとか、大柄の物を生かすのにいいですね。

B27801703
 内布はちょっと大人っぽいです。雑誌用なのでポケット類はつけていませんが、結構実用的だなあと。

B27801704
 前作よりややゆとりありです。2~3冊入るかも。

------------------

01
 メモは大まかに決めたサイズを記入しておき、実際作ってみて変更したい点を書き加えています。一番最初の段階では型紙はなくて、布に直接書き込んで裁断してます。
 これが基礎中の基礎の雛形ですねー。デザイン的に切り替えをしたりする型紙を作るときも、これをベースにします。 

02
 メモを元に、型紙を作って、その型紙を使って作ったのが今回の作品。

03

 

 外布は柄に上下がある布や、50cm買いの布で作れるように、底をはぎ合わせ、はぎ合わせ部分を隠す布を重ねました。アクセントとしてもかわいいかな?と思います。
 内布は、底を”わ”にして裁断しました。

04
 作成の工程は 型紙:A4が入るトート の記事を参考に。マチは2cmです。

第9回消費マラソン中(布幅110cm/20mスタート)

1450 - 50 = 1400

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら

雑誌を入れるトート

B27799901
 過去にA4が入るトートを作った事がありますが、どういう物が入るサイズなのか、というテーマで、テンプレート的にサイズを色々取り揃えると、この本が○冊入るぐらいのサイズとか、そういう用途別にアレンジしやすいので、雛形みたいなものを作っておこうかと、前々から思っていたのに放置していたので、やっと作り始めました。

B27799902
 ファッション誌とか主婦雑誌のサイズで、1冊がスポッと入るサイズ。今回はきっちりサイズに作ってしまって、1冊しか入りません;

B27799903
 引っかからず入るけど、厚みのある特集号なんかもあるので、もう少しゆとりを持たせた方が良さそう。高さは、中の雑誌が何か見えない程度に、ちょっと深さを持たせています。
 マチは2cm。

B27799904
 自宅用にしました。読みかけの雑誌を机に置きっぱなしだと、うちのつくりの場合、流しから水滴が飛んじゃって本の表紙がフニョってる事があって、でも本棚まで持っていくのが面倒なので、こうやって最新号は椅子にかけておこうかと。
 本をそのまま放置すると散らかって見えますが、こうやってトートに入れておけば、片付いて見えて一石二鳥・・・?新聞とかも隠せていいかもです。

第9回消費マラソン中(布幅110cm/20mスタート)

1500 - 50 = 1450

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら

ハギレ消化の16cmファスナーポーチ その6

B276070
 昨日と同じ路線で作成してみました。パネル柄の柄の違う部分を使うとイメージは変わりますが雰囲気は同じなので、お揃い感も多少ありますね。

B27607002 アイロンかける前に撮影をしてしまいました; ちょいシワ。

B27607003
 内側は白地ベースの物ですが、オレンジとデニム色なのですごく相性が良かったです。

01
 マチもだいぶ綺麗に作れるようになってきた気がします。

第9回消費マラソン中(布幅110cm/20mスタート)

1501 - 1  = 1500

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら

ハギレ消化の16cmファスナーポーチ その5

B275070 この布にはデニムがすごく合う・・・!

B27507002
 レースはあまりあわないデザインだし、どうしようかなあって思ってたら、すごく丁度いい色合いのボタンを見つけたので飾ってみました。縦じゃなく横につけたらよかったかな?でもいいアクセントになったかも。

B27507003
 内側は冬っぽい柄ですが、色がオレンジなので、ずっと使えそう。
 縫い糸はオレンジ系のグラデーションになっているものを使いました。

 この布の組み合わせ気に入ったかも。

 メインに使ったこの布は、パネル柄で同じ色系統でデザインが違う部分があるので、そちらでもデニムをあわせてつくってみたいと思います。

 このポーチ、場所取るのにすごい量産しちゃってますね・・・w

第9回消費マラソン中(布幅110cm/20mスタート)

1502 - 1  = 1501

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  ←アイコン画像クリックが出来ない場合はこちら

«ハギレ消化の16cmファスナーポーチ その4